kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

【ワールドトリガー】 全然戻ってこない件

お久しぶりです、キムローです。

 

今回は、2016年に休載以降、ジャンプに戻ってこない、『ワールドトリガー』についてです。

 

 

『ワールドトリガー』とは?

 

ワールドトリガーとは、2013年から週刊少年ジャンプにおいて、連載されている、漫画で、2014年から2年近くアニメも放送されていた、人気作です。

 

作者の葦原先生の本誌2作目の連載作品で、デビュー作の『賢い犬リリエンタール』は残念ながら、長期連載とはなりませんでしたが、ジャンプらしくないのほほんとした雰囲気が好きというファンも多かったです。

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

2作目となる『ワールドトリガー』は、たちまち人気作となり、アニメもすぐ始まりました。

しかし、作者の体調不良で、たびたび休載になったり、下書き状態で連載されたりと不安定な期間があり、ついに、2016年暮れあたりから、長期休載に入りました。

 

長期休載に入ってから、2年近くたち現在も再開の見込みが立っていません。

 

1年以上の休載は珍しい!!

正確にいうと、普通のマンガだとその前に打ち切りにあいます。1年以上、休載してて、連載終了にならないということは、それだけファンがいて、今後も編集部から期待をされているという証拠なんですね。

 

今でも、SNSでは再開を心待ちにしているファンがたくさんいます。

 

今までの休載漫画と比較

  • ハンターハンター

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

ジャンプの休載漫画としてまず名前が出てくるのが、『ハンターハンター』です。

 

あれだけ休載が続いても、作者の意向でいつでも戻ってきて、そのたびにどれかの作品が打ち切られます。

 

そういう意味では、この作品ほど編集部から優遇されている作品は無いといえるでしょう。

 

普通、あれだけ休載すると、別誌に移籍されるか、打ち切られてます。

 

今までの休載期間を見ると、2年以上休載していた時期もあるので、それに比べると、『ワールドトリガー』は、まだマシです・・・(笑)

 

  • 『D.grayman』

この作品も忘れられがちですが、本誌掲載時は休載が多いことで有名でした。

 

休載が続き、アニメも終了してしまい、コミックスはかなり売れていたのですが、結局、月刊誌に移籍することになりました。

 

作者本人は、打ち切りになると思っていたらしく、移籍は予想外だったようです。

 

しかし、現在は月刊誌ですら休載するありさまで、作品はまだ完結していません。

 

『ワールドトリガー』の今後を予想

 

まー、いずれ戻ってはくると思います。時期はさすがに分かりませんが、年内はないかなと・・・

 

おそらく、次、長期休載になると今度は、別紙に移籍になる可能性がでかいです。

 

上でも言いましたが、『ハンターハンター』は例外中の例外です。僕的には『D.grayman』と同じ運命をたどるのではないでしょうか?

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com