kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【ジャンプ新連載】『アンデッド・アンラック』感想 打ち切り?ヒット?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、今週の週刊少年ジャンプから始まった新連載・・

 

『アンデッド・アンラック』について!!

 

f:id:kimurou:20200123220349j:plain

戸塚慶文『アンデッド・アンラック』

前に、読み切りがあったのですが、その時よりもかなり話はボリュームアップ!!

かなり設定も、増やしてきて読み応えのある作品になっていたと思います!!

 

2020年はこれで、

『ZIPMAN!!』

『AGRAVITY BOYS』

 

に続き3作品目・・

 

今年の新連載はどうでしょうか??

 

 

『アンデッド・アンラック』あらすじ

舞台は現代の日本・・

 

一人の少女が線路の前で自殺をしようとしている・・

周りの人間は止めようとしているが、少女曰く生きていてもいいことは無いとのこと・・

 

少女の体に触れると、その人物に不幸が訪れる!!

 

親もそれで死んだ・・

自分は生きているべきではないと・・

 

そこにある男が・・

 

その男は、自分を””アンデッド””と名乗り、少女の体に触れる・・

その直後、””アンデッド””に不幸が訪れ、男は電車に思いっきり轢かれる!!

 

しかし、その男・・死んでいなかった!!

首だけになっていても生きていた・・

そして、体が再生していく!!

 

 

しかし、””アンデッド””自身、その特殊な能力に悩んでいた!!

死ぬことができないことに!!

 

触ると、不幸が訪れる少女に非常に興味を持ち、自分のアジトに来てもらう事に・・

 

アジトで、少女に少しづつ触れていくことで、どのくらいの不幸が自分に訪れるのか??

色々、実験していた!!

 

 

しかし、彼らに近づく謎の組織・・

彼らは、””アンデッド””や少女のような特殊能力を持った人間を、実験材料として探していた!!

 

明らかに、敵意剥き出しの相手に、二人は共闘して戦う!!

 

見事に返り討ちにし、事なきを得る・・

 

さて、特殊能力を持った二人は、今後どうなっていくのか??

 

『アンデッド・アンラック』感想

ま~最近の新連載の中だったら、一番面白かったです!!

 

元々、いつだったか忘れましたが、読み切りの時から興味を持っていました!!

f:id:kimurou:20200123215825j:plain

戸塚慶文『アンデッド・アンラック』

引用元:https://mangairo.com/series-1288921898

読み切りの時は、もう少し単純な話だったように思います!!

敵の組織も出てきませんでしたし、””アンデッド””のバトル能力もここまで幅が広い能力ではなかったように思います!!

 

 

その点では、かなり話を練ってきて、ボリュームアップをして、話を詰め込んできたな~という印象!!

 

読み切りの時よりも、面白かったです!!

 

おそらく、バトル漫画として展開していくでしょう!!

””アンデッド””自身も、この不死の能力で何百年も生きてきたという設定になっています。

 

かなり、ストーリーも深そうな雰囲気です!!

 

何年も生きているのなら、なぜ姿が若いままなのか?

もしかすると、何かがキッカケで不死の体になってしまったのか?

過去に何があったのか?

 

など、かなり面白そうな話が出来そうです!!

 

今年、新連載になった

『ZIPMAN!!』

『AGRAVITY BOYS』

 

 

 

今年の新連載の中では一番面白い・・推しです!!

 

打ち切り?ヒット?

確実に当たる作品かと言われると、そうでもないですが・・

 

ま~十分、長期連載になる可能性を秘めた作品ではあるかなと思います!!

 

最近の新連載の中だったら、割と面白い方だと思います!!

 

ジャンプの新連載は、大半は打ち切られるのでここまで言ってしまっていいのか??(笑)

 

他の新連載が面白くないので、うまくいけば安定した掲載順位をキープできるのでは??

アニメ化にも向いている作品ですし、本当にうまくいけばアニメ化まで行けるかもね!!

 

後は、バトルシーンの絵がもっとうまければ、ヒット率は上がったかもしれませんが・・(笑)

『鬼滅の刃』も最初は下手だった!!(笑)

 

去年の新連載は、そこまででしたし、今年も今のところヒットしそうな作品は無し!!

久しぶりに、ちゃんとした当たり作を観たいです!!

 

スポンサーリンク