kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【週刊少年ジャンプ最新号】2019年 9号 感想、評価、考察

スポンサーリンク

スポンサーリンク

それでは、今週1月28日(月)発売の週刊少年ジャンプについてです。

 

表紙巻頭カラーは、累計発行部数2000万部を超えた『僕のヒーローアカデミア』です。今年も、さらなる飛躍の年になるか?

 

それでは行きましょう。

 

 

 

1、『僕のヒーローアカデミア』 巻頭カラー 214話

累計発行部数2000万部突破。いつの間にか、ここまで売れていたんですね・・・

劇場版も人気でしたし、連載も続きそうですし、いずれは5000万部近く売り上げるのではないでしょうか?

 

目標は初版100万部ですね。

 

さて本編の方ですが、前回、デクの持つワンフォーオールの歴代の継承者の6人の個性がいずれ発動するという、チート能力展開となり、ネットを騒がせました。

 

そして早速、今週のラストにデクに一つ目の能力が発動します。努力で成り上がる主人公を売りにしていたのに、まさかここまで能力にチートがあったとは・・・

 

衝撃展開です。できれば、こういう展開はやめてほしかった・・・

主人公が強くなりすぎないか心配です。

 


そのうち、デクの父親は実は・・・みたいな展開にならないですかね? 

2、『鬼滅の刃』 143話

3、『Dr.STONE』 91話

今週は長い船旅に備えて、食糧確保の話。

 

先週、小麦畑を見つけ、種をゲットしました。今週は、ひたすら開拓して畑を作り、石灰を撒いて、土を強くし、農耕技術を画一しました。

 

これで、長い船旅でも、保存がきくパンを食べることができるようになり、解決かと思われましたが。素人がパンをうまく作れるわけがありません。

 

出来上がったパンは、黒焦げで現代人の肥えた舌では耐えられません。

 

早速、千空達は料理人を探すことに・・・

 

 

設定はすごい面白いのですが、最近同じ展開が目立つような気がします。料理以外にも。保存技術やクリアするべき壁はまだまだ多そうです。

航海に出るまではまだしばらくかかりそう・・・

 

 

4、『約束のネバーランド』 120話

ノーマンから鬼の生態系について語られます。

 

鬼は、遺伝情報がものすごく書き換わりやすい生き物。人間を食べると、人間の能力をたちまち吸収し、知能を発達させ、言語や、文明を築きました。

 

しかし、人間を食べないでいると、たちまち知能は低下し、野良の鬼へと変わります。それを防ぐため、鬼は良質な人間を食べ続ける必要があるのです。だから、わざわざ、人間の量産農園を作っているわけです。

 

そして、鬼の中には高度に知能が発達した鬼と、野良の鬼など、さまざまな種類の鬼がいるわけです。

 

ノさらに、鬼たちは人間の量産の実験の過程で、鬼の能力、人間離れした腕力などを身に着けた人間を生み出してしまいます。

 

ノーマンは彼らを仲間にしていき、農園を襲い、勢力を拡大してきました。

 

 

今週はかなり謎が明らかになった週でした。鬼の謎はこれでかなり解けました。ノーマンは大人になることができない子供たちの世界、ネバーランドを終わらせようとしています。

 

ようやく、タイトルの意味も分かり、今後新たな展開へとなっていきそうです。

 

 

5、『ブラッククローバー』 190話

6、『ハイキュー!!』 センターカラー 335話

 

 

7、『呪術廻戦』 44話

8、『アクタージュ』 50話

いよいよ、舞台は最終盤ですが、ここにきて阿頼也の過去編です。

 

星アリサと巌監督の間に過去何があったのか?未だ謎のままです。阿頼也自身、教えてもらえなかった過去。

 

芝居におぼれすぎた男、阿頼也。芝居の世界に入り込みすぎて、現実世界に戻れなくなったのか?

 

ちょっと、常人には理解できない領域です。これを漫画に描いているというのがすごい!!作者の高い力量を感じます。

 

次週は、表紙巻頭カラー。果たして、阿頼也は現実世界に帰ってこれるのか?

 

 

9、『BORUTO』 31話

10、『ne0;lation』 6話

6話でこの順位、悪くはない順位かなと・・・

 

最新のAI技術を絡めたストーリー展開。もしかしたら、この作品は残るかもしれませんね。

 

AIが人間を操るとこういう風になるのか?我々も、そうなる可能性があるので、うかうかしていられない展開ではあります。

 

AIが敵として立ちはだかってくるのでしょうか?うまいことやれば、人気漫画になれそうな気がしてきました。

 

 

読み切り 『アンデッド+アンラック』 センターカラー

設定はすごい面白いと思いました。かなりいかれてますが・・・

 

連載に持っていったら、面白い作品になるのではないでしょうか?う~んでも、長期連載向けの作品ではないかも・・

11、『思春期ルネサンス!ダビデ君』 19話

季節外れですが、作中は夏休みネタ。

 

案の定、ダビデ君は宿題ができておらず・・・

しかし、死ぬ気で宿題を終わらせ、いざ夏祭りへ・・・

 

コミックスの方は重版はかかっていないらしい・・・(笑)同時期に始まった、『ジモトがジャパン』はアニメ化が決定したので、早くこちらもアニメ化をしたい模様・・・

 

打ち切られずに連載が続いていること自体がすごいことなんですけどね。

 

 

12、『獄丁ヒグマ』 5話

13、『チェンソーマン』 7話

まだ7話。どうなるか分かりません。ガンバロー

14、『ぼくたちは勉強ができない』 96話

なぜかVIP推薦を蹴った唯我。

その真意とはいかに・・・

15、『食戟のソーマ』 296話

16、『ゆらぎ荘の幽奈さん』 136話

17、『火ノ丸相撲』 226話

 

前回の続き。天王寺対加納。

 

小学生の時からのライバル対決。同時に土俵の外に落ちた二人。どちらが勝ったのか?

 

次週、決着!! 

18、『ジモトがジャパン』 19話

今回は神奈川県横浜市のジモトネタ。

 

生粋のシティーボーイのマスラオが横浜の女の子に恋をした(笑)

名前はミナトミライ。好きな俳優は向井理なのに、まさかの彼氏はジャパン達と同級生の、デブ体系のヒデ・・・(笑)

 

4月からアニメ放送開始です。

 

 

次週の週刊少年ジャンプ

次週の週刊少年ジャンプは2月4日(月)発売!!

 

2019年もいつの間にか1か月が過ぎようとしている!!早い!!

 

来週の表紙は連載1周年記念の『アクタージュ』!!いよいよ、長かった舞台も終幕へ~

 

今年はさらなる飛躍の年となるか?

スポンサーリンク