kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【週刊少年ジャンプ最新号】2019年 29号 感想、評価、考察

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はジャンプ最新号に関する記事です。

 


遂に、『食戟のソーマ』が6年半におよぶ連載に幕を閉じました。初期の頃は、僕自身かなりはまったので感慨深いです。

 

 

 

1、『鬼滅の刃』 162話 巻頭カラー

2、『サムライ8八丸伝』 6話

まさかの2番目の掲載順位。やっぱり面白いですからね~

僕的には、若干絵が見にくいですが・・・

 

いよいよ本格化してきたというところでしょうか?

真の侍になるために必要なもの・・・

侍、キーホルダー、姫の3つが揃っていないといけない。

 

姫という守るべきものがいるからこそ人は強くなれる。姫と侍は自然と引かれあう運命にあるという・・・

 

この辺りは前作の『ナルト』にはなかった考え方。

おそらく、岸本先生自身が『ナルト』の連載開始時と、現在の『サムライ8八丸伝』の連載開始時の身の回りの状況が違うからだと思います。

 

今は、岸本先生自身に家族がいる・・・

この境遇が、こういう設定のマンガにしているのかも・・・

 

 

3、『チェンソーマン』 26話

ここにきて、かなりの上位掲載!!

 

僕はそうそうにキリをつけてしまったので読んでいないのですが、面白いのでしょうか?

4、『アクタージュ』 69話

王賀にふさわしいヒロイン役になるために、3日間修行に出た夜凪。

 

事務所の黒山は助けてくれない・・・

自分でどうにかするしかない!!

 

夜凪は役作りの為に、『羅刹女』の舞台である火山に登山しに行きます。そこで同じ考えで、登山に来ていた、夜凪と王賀チームの演出家に出会います・・・

5、『ブラッククローバー』 209話

ラストバトルなのか・・・というぐらい盛り上がっています。

 

物語的にも、かなり伏線回収に来ているので、もしかしたら本当に終わるのかもしれません。僕的には、もう少し続いてくれてもいいかな~って思っているんですが・・・

 

アニメ映えする作品って結構少ないんで、もうちょっと続いて欲しいですね。

6、『約束のネバーランド』 138話 センターカラー

『約束のネバーランド』世界累計発行部数1200万部突破!!

 

結構売れてますね。コミックスは現在13巻まで出ています。

 

やっぱり面白いですからね。リアル脱出ゲームも機会があれば行きたいですね。

 

さて本編の方ですが、今回はドンとギルダの話。ノーマンの命令に従って、ムジカたちを探します。途中、凄腕の犬使いの力により、ものすごいスピードで、手掛かりを見つけていきます。

 

ドンとギルダは、何とかしてムジカを逃がそうとしているが、このままだといずれムジカたちに辿り着かれてしまいます。どうする・・・!!

7、『トーキョー忍スクワッド』 3話

スパイっぽい方向で行けば、もしかしたら面白いかもしれません。

 

今回は面白かったですね。ハリウッドみたいな、スパイもので攻めたら、ヒット作になるかもしれません。

前話まで、打ち切りっぽい展開でしたが、この路線で行けば、結構な名作になるかも・・・

 

 

8、『ハイキュー!!』 353話

9、『呪術廻戦』 63話 センターカラー

10、『ふたりの太星』 5話

いまいち話の意味が分からない・・・

 

太より将棋が強いはずの星が、なぜ他の人に将棋で負けるのか・・・?

よくわからない・・

 

何か、恋愛漫画っぽい展開になっているし。

 

11、『僕のヒーローアカデミア』 232話

12、『食戟のソーマ』 315話 最終回 センターカラー

 

遂に連載終了。終盤は掲載順位がかなり下の方になる厳しい結果となりましたが、アニメ化した作品であることは事実。

 

最終回の重大発表は4期のアニメ化でした。そして、ジャンプGIGAにて続編の連載が続くみたいです。

 

後半はあれでしたが、序盤は本当に面白かったです。合宿での四宮先輩との食戟など、かなり面白かった!!

2012年から6年半お疲れさまでした!!

 

これで、2012年組は残すとこ『ハイキュー!!』のみとなりました。『ハイキュー!!』は、まだまだ人気なので、まだ続きそうです。

13、『Dr.STONE』 109話

スイカと銀狼のコンビで見事に、船内のラボを外に運び出すことに成功しました。

銀狼も、途中で逃げ出そうとしましたが、漢を見せました。

 

そしてアニメも来月から始まります。今年は、『Dr.STONE』にとって飛躍の年になるでしょう。

14、『ビーストチルドレン』 4話

 

 

特別読み切り 『キン肉マン』 センターカラー

『キン肉マン』の連載40周年だそうです。

 

正直、僕世代は『キン肉マン』にあまりなじみがありません。日本のプロレスブームに乗っかて人気を上げてきました。ジャンプ80年代を支えた偉大なマンガであることには違いありません。

15、『ぼくたちは勉強ができない』 115話

数学の天才と、文系の天才。異色の組み合わせの二人が一体どうやって親友になったのか?

二人の過去が明らかになりました。

 

そして同時に、恋の三角関係に変化が・・・!!

16、『火ノ丸相撲』 245話

13勝2敗で並んだ4人。勝負は優勝決定戦へもつれ込みました。

 

まず、横綱VS大包平は横綱の勝利。

 

そして遂に鬼丸の戦いが始まる。心身ともに充実している最強横綱に挑むことが許されるのか?

17、『ゆらぎ荘の幽奈さん』 163話

18、『最後の西遊記』 15話

19、『神緒ゆいは髪を結い』 14話

『ぬらりひょんの孫』から読んでいる方にはおなじみの顔のキャラが・・・

 

多分わざとですね(笑)

『ぬらりひょんの孫』時代からのファンにはたまらないでしょうね~

次週の週刊少年ジャンプ

次週の週刊少年ジャンプは6月24日発売です。

 

表紙巻頭カラーは『ハイキュー!!』です。

スポンサーリンク