kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【週刊少年ジャンプ最新号】2019年 22、23号 感想、評価、考察

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


ちょっと更新が遅れました。4月27日発売の週刊少年ジャンプ22、23号についての記事です。

 

今回はGW前なので合併号です。そして、平成最後の週刊少年ジャンプです!!

 

巻頭カラーは平成の漫画史で最も売れた『ワンピース』です。

 

 

1、『ワンピース』 941話 巻頭カラー

 

トノヤスの正体が発覚!!なんと、都で騒ぎの””丑三つ小僧””でした。

 

しかし、そのトノヤスは実はかつての大大名で20年間、正体を隠して生きていた様子。オロチからも死んだものと思われており、生きていたことに驚いている。

 

さらに、トノヤスの娘が日和と共にいた女の子””おトコ””でした。

 

詳しいことはまた別の記事に!!

動乱の和の国編!!次号の発売が待たれます。

2、『約束のネバーランド』 133話

七つの壁の中になぜかエマたちが育った””グレイスハウス””が・・・

 

中に入ってみると、当時のまま。しかし誰もいない!!

 

突然、あるはずのないドアが開き、二人は離れ離れに・・・

例の体が、子供の姿に戻ったり、元に戻ったり、混乱する二人。どうやら、この中に本当の””七つの壁””があるみたいです。

 

謎が多い七都の壁編・・・

3、『Dr.STONE』 103話

宝島に上陸していきなりの衝撃展開・・・

 

嵐の中、何とか上陸した千空達。石化復活液に必要なプラチナを得るため、偵察隊は島に行きます。メンバーは、千空とゲン、コハク、ソユーズの4人。

それ以外は船に残り掃除です。

 

その時、レーダーでソナーを観測していた右京が、海底に何かいることを発見します。銀狼が、早速海に入ります。すると海の中には人間の石像が大量にありました。

 

時系列の合わない石像・・・

右京は疑問を持ちます。その時、龍水が島から視線を感じます。次の瞬間、船のメンバー全員石化しました!!

島から、千空達が望遠鏡で見ると石化した船員の姿が・・・

 

間一髪で龍水がスイカを島に蹴り飛ばし、スイカだけ難を逃れます。

そして島では捨てられた貝殻を、コハクが見つけます。もう間違いなく島に人がいます。

 

今回は衝撃展開でした。石化は自然現象ではなく、誰かの故意によるものなのでしょうか?真実に迫る宝島編は始まったばかりです。

4、『ぼくたちは勉強ができない』 109話

医学部を目指す女先輩の話。

季節も冬になりもう間もなく受験シーズンです。

5、『鬼滅の刃』 156話 センターカラー

6、『呪術廻戦』 57話

7、『ブラッククローバー』 203話

8、『神緒ゆいは髪を結い』 8話

若干エロ路線にシフトしたか・・・?

なんか掲載順位が上がってますね(笑)

 

絵が可愛いのでそれもありかな。

9、『チェンソーマン』 20話

なんやかんや、20話まできてのこの順位。もしかしたら生き残れるかもしれませんね。

 

最初は、すぐに打ち切られると思っていたのですが、やっぱりこういう予想は大体外れちゃいますね。

 

 

読み切り 『トラブルーリトと紗弥香の放課後ー』 センターカラー

 

矢吹先生画業20周年記念として平成最後のジャンプに読み切りを掲載。

デビュー時10代だったため、まだ矢吹先生は30代です。若!!

 

読み切りのページには、かつて矢吹先生の才能を見出した秋本先生のコメントも載っています。

詳しいことは、上の記事を参照してください。

 

矢吹先生の歴代の作品の購入はこちらから!!

10、『アクタージュ』 63話

夜凪の次の仕事が決まりました。

 

なんと、舞台の主人公を二人の女優が交代で演じ分けるダブルキャスト。それを、夜凪と共に演じるのは、若手トップの””百城千世子””です。

 

ダブルキャストというのは珍しいことではないですが、名が売れるほどやりたがらない俳優が多くなります。なぜなら、単純に演技力が比べられてしまうから・・・

 

千世子ほど名の売れた女優は普通やらない仕事ですが、正真正銘、夜凪より上に行くために、あえて選びました。

 

さて、新章突入です。

11、『僕のヒーローアカデミア』 226話 

 

12、『ハイキュー!!』 347話

13、『思春期ルネサンス!ダビデ君』 32話

突如転校してしまった親友のしょんべん小僧君。ダビデ君は、家に引きこもってしまいます。

 

なぜしょんべん小僧君は転校してしまったのか?

ギャグマンガなのになぜこんなにシリアス展開をするのか?(笑)

『サムライ8八丸伝』予告

 

いよいよ、次号『ナルト』の岸本先生が帰ってきます。

 

二つ目の伝説へ・・・楽しみにしています。

14、『最後の西遊記』 9話

15、『ゆらぎ荘の幽奈さん』 157話

16、『火ノ丸相撲』 239話

2敗をキープしたまま千秋楽へ・・・

 

相手は、高校の時の相撲部の部長。部長も今場所は2敗をキープし十分優勝圏内です。しかし、部長との対戦が始まる前に、14日目夜に、火の丸は五條家にレイナの父親に会いに行きます。

 

何日か前の取り組みの後、TVの前で公開プロポーズをしてしまった鬼丸。当然、レイナの父親も見ています。

心配そうに見つめる、五條兄弟・・・(笑)

来週は鬼丸VS五條家です。

読み切り 『ギソウ武伝』 センターカラー

19歳の新星です。

 

『トラブル』の矢吹先生は18歳の時にジャンプに長編を連載していたことを思うと、本当にすごかったんだな~と改めて思います。

 

19歳でも、ジャンプに読み切りが載る人はたまにいますが、連載となるとあまりいないでしょう。

ま~若ければいいというものでもないですが・・・

17、『ne0;lation』 19話

18、『食戟のソーマ』 309話

19、『獄丁ヒグマ』 18話

20、『ジモトがジャパン』 32話

今回は滋賀県ネタ・・・

 

滋賀県はノートパソコン普及率NO1(なんで?)

そして、百人一首の聖地もあります。

 

今週の最期には都道府県部のTシャツも完成しました。すごいダサイですが(笑)

来週のジャンプ

来週は5月13日(月)発売です。

 

遂に岸本先生の最新作の連載が始まります。その後も、新連載3作が順次に始まっていきます。

 

『ナルト』の岸本先生がどんな作品を生み出すのか?

今回は、原作担当で作画は別の人の様です。

 

発売は2週間後ですが楽しみですね~

 

スポンサーリンク