kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【週刊少年ジャンプ】 2019年 1号 感想、評価、考察

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて、2019年の週刊少年ジャンプ第1号です!!

 今年も頑張ります!!

それでは行きましょう!!

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

目次

 

1、『チェンソーマン』 新連載 1話 巻頭カラー

 

2019年、新連載1作目です。2018年は、新連載11作品に対して4作品生き残る豊作でした。今年は、どうなるか?

 

作者は、ジャンププラスにて、『ファイアパンチ』を連載していた人で、作風はかなり特徴的だと思います。割と、暗い話を書く人なので、僕的には暗い話は苦手なので、明るいキャラをもっと出してほしいかな・・・

 

主人公のそばにいる悪魔?が割とかわいいので、前作の『ファイアパンチ』に比べると、とっつきやすい印象です。

まーよくある系の漫画だと思います。とりあえず、3話目までは読んでみます。

2、『鬼滅の刃』 137話

3、『ワンピース』 926話

 

www.kimuroulab.com

 

ウソップたちによって、徐々に光月家の仲間を増やしていきます。作戦実行に向けて、順調に進んでます。

 

一方、カイドウにつかまり、囚人として労働を強いられているルフィーやキッドは、看守たちが驚くほどよく働きます。

あまりに2人が食料をたいらげるので、ついにドボンという真打が登場します。カバの能力者ですが、スマイルの悪魔の実なので、体がおかしいことになっています・・・

 

詳しいことはまた別の記事に書くつもりです。なんと、カリブーも囚人として、カイドウの元に捕まっているみたいです。

www.kimuroulab.com

 

4、『アクタージュ』 44話 センターカラー

アキラの真の役者としての役割・・・

2世俳優として、小さいころからTVに出演して、顔もイケメンなのでどの作品でも主演級の役を与えられてきましたが、いまいちプロから、周りから認められる芝居をできないでいました。

 

しかし、巌監督はアキラの真の役者としての立ち位置は、主役よりむしろダサイ脇役でこそ活躍できるということを見抜いていました。

ようやく、周りが、本人がそのことに気づき始めました。

 

アキラが今後どのように活躍していくのか?一皮むけた彼に注目です。

 

www.kimuroulab.com

 

5、『Dr.STONE』 85話

地球の裏側まで船で航海する為に、船長に適した人間を目覚めさせました。性格はやばめですが腕は相当のもの・・・

 

体で、気温や気圧を感じ取り、嵐が来ることを予報しました。

 

相当の腕利きの彼ですが、そもそもストーンワールドにおいて、木材も弱く、帆の材質もいまいち・・・

このままだと、地球の裏側まで行く前に船が沈没すると踏んで、動力と帆のハイブリッドな船を提案します。石炭だと重すぎるので、石油を探しに行くことに・・・

 

いよいよ、石油の登場です。石油が人類の歴史を変えたといっても過言ではない。そして、石油を持っている者こそ世界を制すといっても過言ではない。

 

来週から、石油探しです!!日本に、石油があるのか?

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

6、『約束のネバーランド』 114話

ミネルバさんに会いに行くため、ライオンのあごを目指す、エマたち一行。

 

途中、年少組の食料調達のうまさに助けられながら、なんとか予定通り進んでいます。

 

その時、なんと、森の中で鬼に襲われている人間を見つけます。なぜ人間がいるのか?自分たち以外の農園の脱走者か?

 

謎が増えたところで、今週は終わりです。

 

www.kimuroulab.com

 

7、『呪術廻戦』 38話

8、『僕のヒーローアカデミア』 208話

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

特別読み切り 『ドラコニル』 センターカラー

ありがちな話。まったくもって目新しさがないです。

今週は、『ワールドトリガー』と『ハンターハンター』がいなくなったので、読み切りを挟んだというところでしょうか?

 

後半は『BLEACH』の1話目まんまでした。

9、『思春期ルネサンス!ダビデ君』 13話

モナリザのモナさんの趣味は恋愛小説を書くこと。恥ずかしがり屋で誰にも見せたことはなかったのですが、ふとしたことでダビデ君に読まれてしまいます。

 

ダビデ君はモナさんの小説をほめたたえ、二人で話が盛り上がります。モナさんは実は、ダビデ君のことが好きだったんですね。

 

今週は、ギャグなしの、ほのぼの回でした。

10、『ブラッククローバー』 184話

11、『ハイキュー!!』 329話 センターカラー

12、『ぼくたちは勉強ができない』 90話

文ちゃん編が終わり、今週はうるかちゃん編です。

遂に、成幸君に海外留学することを打ち明けます。

13、『火の丸相撲』 220話

遂に、鬼丸と草薙の取り組みが始まります。

二人の対戦は高校時代のインターハイ以来です。高校時代は、お互いライバルとして1勝1敗の戦績でした。草薙・・・久世草介に、高校時代唯一黒星をつけたのが鬼丸です。

 

その後、お互いプロ力士になりましたが、草薙は順調に階段を上っていく中、鬼丸は怪我に苦しみました。

 

世間が注目する中、遂に取り組みが始まります。

14、『ゆらぎ荘の幽奈さん』 138話

15、『食戟のソーマ』 290話

16、『ジモトがジャパン』 13話

 

先週、『ダビデ君』がテスト回をやったと思ったら、今週はこっちがテスト回です。

 

相変わらずというか予想通り、ジャパンは地理以外の科目は全くやる気がありません。そこで、勉強会と称して、ジャパンたちは福岡県へ・・・?

なぜ?

 かというと、福岡県の太宰府天満宮で都道府拳を使って、菅原道真を呼び出し、頭脳を授けてもらおうということでした。

 

しかし、菅原道真から思いっきり喝を受けてしまいます。そこに来て、ようやくジャパンは目覚め、必死に勉強します。

そして何とか、赤点を回避し、京都へ修学旅行へ・・・

 

次週は遂に京都府か?

 

次週のジャンプ!!

次週は12月10日の月曜日発売です!!

新連載第二弾、『ne0;lation』が巻頭カラーです。

スポンサーリンク