kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【週刊少年ジャンプ連載陣】最終回を迎える作品多数・・時代の変わり目か?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、ジャンプの連載陣について!!

 

最近話題になっていますが、最終回を迎える作品が続出しています!!

『鬼滅の刃』に始まり、『ゆらぎ荘の幽奈さん』、今週のジャンプでは『約束のネバーランド』も最終回を迎えました!!

 

 

 

しかも、これらの作品はすべて2016年に連載が始まった作品です!!

つまり、2010年代半ばの作品が徐々に最終回を迎えてきているということです!!

 

そして、新連載陣も最近、面白いものが出てきたような・・

連載陣の大きな血の入れ替えが起こるのでしょうか??

 

 

現在の週刊少年ジャンプ連載陣 

  • 『ワンピース』(1997年~)
  • 『ハンターハンター』休載中 (1998年~)
  • 『ハイキュー!!』(2012年~)
  • 『僕のヒーローアカデミア』(2014年~)
  • 『ブラッククローバー』(2015年~)
  • 『ぼくたちは勉強ができない』(2017年~)
  • 『Dr.STONE』(2017年~)
  • 『アクタージュ』(2018年~)
  • 『呪術廻戦』(2018年~)
  • 『チェンソーマン』(2019年~)
  • 『夜桜さんちの大作戦』(2019年~)
  • 『ミタマセキュ霊ティ』(2019年~)
  • 『AGRAVITY BOYS』(2020年~)
  • 『アンデッド・アンラック』(2020年~)
  • 『マッシュル』(2020年~)
  • 『魔女の守人』(2020年~)
  • 『森林王者モリキング』(2020年~)
  • 『ボーンコレクション』(2020年~)
  • 『タイムパラドックスゴーストライター』(2020年~)
  • 『あやかしトライアングル』(2020年~)

 

青字は1年未満の作品!!

 

こう見ると、ジャンプの連載陣は若いですね~~

平均年齢だと4歳ぐらい??(笑)

 

ほとんど、『ワンピース』と『ハンターハンター』が引き上げてますが・・(笑)

 

少し前の週刊少年ジャンプの連載陣なんて、連載10年越えの作品が多かったですが、かなり減りましたね~

5年以上連載しているのも、今では『ブラッククローバー』より古株の5作品しかありません!!

 

 

2014年に『ナルト』が連載終了

2016年に『こち亀』、『ブリーチ』、『トリコ』

2018年に『銀魂』

 

がそれぞれ連載終了・・

 

おそらく、ジャンプ編集部の意向もあって、連載陣の若返り化を目指した結果だと思います!!

 

近年の連載作の傾向

 

 

2000年代の人気作と言えば・・

 

連載5年越え、10年越えは当たり前の傾向だったように思います!!

その結果、ジャンプの連載陣が最盛期を過ぎたベテラン揃いになってしまいました・・

 

2000年代半ばは、それらの作品の多くが最盛期で、最強の盤石体制を築いていましたが、2010年代になると、足枷でしかなくなってきました・・

 

この頃の新連載陣は、中々厳しかったのではないでしょうか??

 

2010年代半ばから、編集部が若返り化を図りだす・・

さらに、2000年代の過ちから、連載作品は短命化してきたように思います!!

 

連載前から、作品の大筋を決めた上で連載を始め、伏線を散りばめ、回収しつつ20巻、30巻前後で完結させる!!

ここ数年は、そういう傾向があるように思います!!

 

90年代や2000年代みたいに、どんどん強い敵を出して、行き当たりばったりの展開では、最早読者を楽しませられなくなった・・

更に、長期化によって飽きてくる・・

 

 

それだったら、あらかじめ緻密な計算の上で描き、短くてもいいから、そういう作品を多数連載させる・

今の週刊少年ジャンプは、正にそんな感じ!!

 

実際に、『鬼滅の刃』や『約ネバ』はそんな感じの作品でした・・

今だったら、『Dr.STONE』もそんな感じ??

 

最近の新連載でも『アンデッド・アンラック』とかそういう雰囲気があります!!

 

 

新連載陣が面白い!!

最近、新連載陣が面白いです!!

 

2018年、2019年辺りは、すごく不作だったように個人的には思っているのですが、今年は中々いいですね~~

 

個人的に押しなのが・・

『アンデッドアンラック』、『マッシュル』、『ボーンコレクション』、『タイムパラドックスゴーストライター』

 

もちろん、全て1年にも満たない作品です!!

この中のすべてが人気連載になるとは思いません・・

(なったらすご過ぎるが・・)

 

『アンデッド・アンラック』

 

 

現在20話前後・・

ようやく面白くなってきました!!

 

序盤は普通かな・・・??って思っていたのですが、ここにきて面白い!!

壮大な世界観が広がっていることが分かってきました・・

 

主人公たちの目的が明確なのと、人気が出そうな組織を序盤に出したのも正解!!

鬼殺隊みたいな・・

 

色々な能力者が出て来て、そのたびに相手の能力を推理してバトルに勝っていかなければならない・・

知能戦の雰囲気も出せているのもグッド!!

 

今後に期待!!

『マッシュル』

 

ギャグ漫画のテイストですが、バトル漫画の雰囲気もあります!!

 

その点で『銀魂』の雰囲気がありますね~~

後は、ネタ的に『ハリポタ』に似せてきているのが面白い・・(笑)

 

こちらも期待の作品!!

既に、センターカラーも何度か貰ってます・・ 

『ボーンコレクション』


何となく、『シャーマンキング』を思い出した作品・・

 

これはどうなっていくか微妙・・

今のところは面白いです!!

 

上手くやれば・・

もしかしたら大ヒット漫画になるかもね~~ 

 

 

『タイムパラドックスゴーストライター』


設定が好きです!!

 

売れない漫画家が、ヒョンなことから10年後の週刊少年ジャンプを手に入れ、その中に連載していた名作を、そのまま書き上げる・・

 

という話!!

 

読んでみたら、もう少し複雑なのですが・・

 

これからの展開が気になる作品!!

といっても、まだ5話くらいの、本当に生まれたての連載作品!!

 

これからどうなっていくかはマジで分かりません!!

今後に期待!!

 

連載陣は時代の変わり目か?? 

現在ジャンプの連載作品20作品のうち、10作品が1年未満の作品!!

 

3年以内に広げると14作品!!

 

『鬼滅の刃』『約ネバ』などの人気作品が終わり、『ハイキュー!!』は最終章・・

『ぼくたちは勉強ができない』も、かなり終盤で年内に終わる可能性が大きいのではないでしょうか??

 

 

『Dr.STONE』も仕上げの章には入っているか??

 

そう考えると、今年辺りが、ジャンプ連載陣の時代の変わり目になりそうです!!

実際、最近の新連載陣は悪くない!!

 

今後も週刊少年ジャンプは面白そうです!!

スポンサーリンク