kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【ジャンプの女性漫画家】少年誌でも女性の漫画家が活躍!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近、集英社の面接で、女性は週刊少年ジャンプの編集者になれますかの質問に対して、厳しい回答が出たことに対して物議をかましています!!

 

確かに、ジャンプ編集部について詳しく描かれた、『バクマン。』とかでも編集部に女性はいなかったような・・・??

 

あえてそういう方針にしているのか?

 

集英社自体は、日本の出版業界のトップなので、社員に女性がいないなんてことはあり得ないと思います!!

やはり、女性はファッション誌とかの方に行くんですかね?

 

しかし、編集部に女性が少なくても、案外、ジャンプの漫画家には女性でも活躍された方が過去何人かいます!!

 

もちろん、ジャンプだけでなく他誌の少年誌でも・・・

 

今回は、歴代の大物女性漫画家についてです!!

 

 

週刊少年ジャンプの女性漫画家

星野桂 『D.grayman』

おそらく、ジャンプの女性漫画家で一番先に出てくるのがこの人ではないでしょうか?

 

ま~世代にもよるのでしょうけど、僕は『D.grayman』の星野桂先生ですね!!

f:id:kimurou:20191117173351j:plain

星野桂 『D.gray‐man』

引用元:

http://www.fanpop.com/clubs/anime-loverz/images/35701118/title/dgray-wallpaper

『D.grayman』は2004年連載開始のマンガで、累計発行部数は2500万部!!

2004年は、豊作の年で、他にも『デスノート』や『銀魂』、『リボーン』などがあり、彼らと共に2000年代のジャンプを盛り上げました!!

 

コミックスも売れてましたし、アニメも人気だったのですが、

 

休載が多かった!!

 

 

実際に週刊少年ジャンプに連載されていたのは2009年まで・・

それ以降は、スクエアに移籍したりと、月間に飛ばされました!!

 

決して、人気が落ちたわけではなく、ただ週刊だと休載が多かった・・・

 

 

ストーリーは本当に面白いです!!

普通に、少年誌らしくバトル漫画として完成度が高いです!!

 

そして、やはり女性作家だからでしょうか?

 

絵や話は凄く丁寧です!!

キャラクターの心理描写など、見事に描かれています!!

 

死者と残された者たちの心理・・・

繊細なタッチで描かれているのが見事!!

 

後は、絵がうまいですね!!

イケメンキャラが多いのが特徴!!

 

そして、星野先生自身が元々アニメーターということもあり、連載当時から新人とは思えないほどの画力を誇っていました!!

 

 

歴代のジャンプの女性作家としては一番売れたのではないでしょうか?

 

 

樋口大輔 『ホイッスル』

ジャンプ史上売れたサッカー漫画は、この漫画と『キャプテン翼』の2作品しかないです!!

 

少なくともアニメ化まで行ったサッカー漫画はこの2作だけ・・・

f:id:kimurou:20191117173553j:plain

樋口大輔 『ホイッスル』

引用元:

http://www.officiallyjd.com/archives/138503/20120523_kubomitsurou_44/

『ホイッスル』は1998年連載開始で、伝説の5作品同時新連載の一つです!!

 

 

約4年間の連載でした。

 

女性でもスポーツ漫画を描けるという事を証明した作品!!

 

主人公の風祭が、凄いかわいらしかったことでも有名・・(笑)

やはり女性作家ならではでしょうか??

 

そしてこちらの作品も、出てくる登場キャラがイケメンが多い!!(笑)

 

 

ほったゆみ 『ヒカルの碁』原作 

こちらは、『ヒカルの碁』の原作者です!!

 

作画は、あの小畑先生です!!

絵が神がかっていることはご存知の通り!!

f:id:kimurou:20191117173806p:plain

小畑健×ほったゆみ 『ヒカルの碁』

引用元:http://印税生活.com/?p=119

ストーリーが非常に丁寧に描かれていることも有名!!

囲碁の漫画なのですが、地味なスポーツではなく、非常にダイナミックに描かれている漫画です!!

 

確かに、小畑先生の画力が大きかった部分もありますが、原作の完成度がそもそも高かったのもヒットの要因です!!

 

さらに、実際のプロの棋士の囲碁を参考に作られているので、原作に出てくる勝負も、決して適当に描かれているわけではありません・・・

 

やはり、この辺りは男性作家では中々書けないような、丁寧な話づくりだと思います!!

 

河下水希 『いちご100%』

これは本当にびっくりした・・・

 

最初、女性作家だと聞いたとき、マジでびっくりしました!!

 

いわゆる、ジャンプのエロ枠担当のマンガで、当時の小中学生の間で盛り上がったマンガと言えるでしょう・・・(笑)

 

こんなに、男の子の目線が分かっているとは・・・

 

絶対に男性作家だと思ってたら、まさかの女性・・・

男の子が好きなことをしっかり把握していらっしゃる(笑)

 

逆に怖いが・・・(笑)

 

おそらく、逆は無理なんですよね~

女性は男性が好きそうな漫画が書けるんですよ!!

 

有名な女性漫画家

女性作家の頂点 高橋留美子

少年誌の女性作家といえば・・・

 

サンデーが生んだレジェンド・・・

高橋留美子先生です!!

 

『うる星やつら』、『めぞん一刻』、『らんま2/1』、『犬夜叉』、『境界のRINNE』

 

稀代の名作製造機です!!

f:id:kimurou:20191117174005j:plain

高橋留美子 『犬夜叉』

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/yakuruto4649/25236242.html

しかも、常に連載をしている辺りがプロフェッショナルすぎる・・・

 

おそらくですけど、『犬夜叉』とか『境界のRINNE』とかは、もうヒットするように、アニメ化しやすいように、計算で書いてます(笑)

もはやそのレベル・・・

 

 

男性を含めても、こんなにいつの時代も名作を生み出せる人なんてそうはいないと思います!!

 

まさに、サンデーのレジェンド!!

 

女性目線でも書かれてるし、男性目線から見ても面白くできてる!!

だからこそ、男の子だけでなく女の子からも人気なんです!!

 

これは、女性作家ならではの強みではないでしょうか?

 

『ハガレン』の作者 荒川弘

今世紀最高傑作と名高い『ハガレン』!!

 

その作者の荒川弘先生は女性です!!

 

命の重さや価値についての話・・・

非常に重いテーマです!!

 

ジャンル的にはダークファンタジー・・・

しかし、バトル展開も多く、非常に白熱した展開、そして綺麗な最終回・・・

 

個人的に文句のつけどころが見当たらない完璧な作品!!

f:id:kimurou:20191117174225j:plain

荒川弘 『鋼の錬金術師』

引用元:http://realsound.jp/movie/2017/06/post-82335.html

重いテーマの話でしたが、重曹なストーリーで丁寧な心理描写・・・

こちらも女性ならではだったと思います!!

 

恋愛シーンも挟んだり、やはりイケメンな女性人気の高いキャラも数多く・・(笑)

 

ドラマ化もされた『ブラッディマンデイ』 恵広史先生

ドラマ化されて一気に有名になった『ブラッディマンデイ』!!

 

テロ組織との緊迫の頭脳戦を書ききったのは見事!!

 

予想不可能な展開・・・

緊迫した頭脳戦・・・

人類最高峰の駆け引き・・・

 

 

ここまで丁寧に描けるのはやはり女性ならでは・・?

 

後やはり、イケメンキャラが多い(笑)

 

ドラマは2シーズンはちょっとミスりましたけど・・(笑)

漫画の方は名作です!!

 

女性作家の持ち味

女性目線からも書ける

これは逆だったら多分無理です!!

 

女性が男の子の好きそうな展開や漫画を描くことはできるんです!!

後、自分自身も女性なので、女の子が好きそうな話、キャラ、恋愛模様なども書けるわけです!!

 

この点はむしろ男性作家より有利?

 

キャラクターがイケメン!!

女の子がどういう男を求めてるか?

理想の男性像を正確に描くことができる!!

 

自分自身が女性だからこそ・・・

 

だいたい女性作家のかく、男性キャラは見た目も性格もイケメンです!!

 

逆に嫌われる男も熟知している・・

だから、敵キャラも書くのが得意!!

 

ストーリーが丁寧!!

やはり展開や伏線回収など丁寧です!!

 

スキがないです・・

 

展開がおかしい!!

伏線未回収!!

 

なんてことがありません!!(笑)

 

正直、『犬夜叉』なんてあそこまで話が長くなって、ややこしくなっても、最後は綺麗にまとめ上げたというのは見事としか言いようがありません!!

 

この辺りは女性作家ならでは丁寧さ、繊細さだと感じました。

 

結論

普通に女性作家も活躍してます!!(笑)

 

漫画家の場合、おもしろければ関係ないですよね~

 

ただ、少女漫画に男性作家は厳しいかもしれないです・・・

個人的意見ですが・・・

 

ま~不可能は無いということで・・・

 

スポンサーリンク