キムローの部屋

このブログは、20代サラリーマンが米国株投資で本気でFIREを目指して、会社を辞めるまでの全記録を発信するブログです!!

MENU

スポンサーリンク

【コロナの影響】週刊少年ジャンプが休刊になる可能性

スポンサーリンク

スポンサーリンク

昨日の記事のテーマがコロナの影響で『名探偵コナン』の最新作が延期になったことについて!!

 


あらゆる業界に影響が出てますね~~

 

延期や中止・・

 

オリンピックが延期

多くの映画が公開中止、延期

プロ野球も延期

全国の学校が休校・・

 

そして最悪なのが未だに、ピークが見えないこと!!

 

各業界5月ぐらいまでの延期とか言ってますが、本当に来月には元に戻るのか??

プロ野球も本当に開幕できるのか??

 

マジで疑問ですが、心配なのが我がブログの貴重なネタの源『週刊少年ジャンプ』に関して!!

 

休刊か??

 

週刊少年ジャンプが休刊になる可能性

 かつて休刊になったことがあった

私の人生・・

正確にはジャンプを読み始めてからですが、一度だけ本来発行される予定だったジャンプが休刊になったことがあります!!

 

私、しっかり覚えております!!

 

あれは・・2011年3月!!

 

東日本大震災の影響で、何の予告も無くジャンプが休刊になりました!!

 

ただ、1回だけでしたけどね~~

あると思ってコンビニに行ったら無かったという・・(笑)

 

実は、ジャンプが本来の休み以外で、休刊になったことがあるんですね~~

 

ジャンプはコロナの影響を受ける?

漫画家は在宅ワーク

現在、日本のあらゆる業界で、コロナウイルスの影響でリモートワークが推奨されています!!

 

私の会社は、リモートワークしにくい業種ですが・・

海外の子会社は既に在宅ワークになっています!!

 

 

ただ、そう考えると、漫画家と言うのは””究極の在宅ワーク””と言えるでしょう!!

 

コロナ以前から、在宅勤務ですよ~~~(笑)

 

書いた漫画は編集部に送信して、電話で話し合えばいいだけのこと・・・

 

特に影響なし!!!

 

漫画の執筆作業は”3密”か?

密集、密閉、密接・・・

 

漫画の執筆作業は、複数のアシスタントとの作業になるはず・・

 

密閉された空間で

密集して作業し

時には密接も・・・(笑)

 

 

もしかしたら、少し関係はあるかもしれませんね~~

 

アシスタントの時間をずらすとか、作者次第で融通が利くと思いますが・・

 

 

でも、冨樫だけはアシスタントいないから関係なさそうですね~~(笑)

冨樫にコロナは無関係!!

 

出版社には影響がある?

問題はこっちですね~~

 

出版社、印刷会社など・・

 

都内が封鎖とか、外出禁止になってしまったら、もうどうしようも無さそうです!!

印刷とか在宅でできるもんじゃないでしょう・・・

 

漫画はかけても、会社の方が動かなければ、世の中には発信できない!!

 

こうなってくると、電子書籍版がやはり便利ですね~~

ネット上にウイルスは入ってこれないし、ネット上だけで完結しますしね!!

 


おそらく今後は、さらに電子書籍化が進んでいくように思います・・

 

これを機に、更に加速するのではないでしょうか??

あまり紙媒体にメリット無いですもんね~~

 

休刊になる可能性も覚悟!!

東日本大震災の時に前例があるという事を忘れてはならない!!

 

これだけ世界中が、日本中が大混乱なので、一度ぐらい休刊はあるんじゃないかな~~と思ってます!!

 

逆に何も影響がないなんて考える方がどうかしてるかと・・(笑)

 

ただ、漫画は家で描けるので、関係なさそうですが・・

流通業界や、出版業界が止まる可能性は十分に考えられそうです!!

ロックダウンになったら元も子もない!! 

経済がストップしたら、どっちにしろ関係なしですね~~(笑)

 

どこまで行くかにもよりますが、東日本大震災の時は、1度だけ休刊になりました!!

 

ある意味、今回のコロナウイルスも災害・・

自然界からの復讐です・・

 

日本も、欧州と同じくロックダウンになったら、休刊せざるを得ないでしょうね~~

 

電子書籍版だけなら可能だと思いますが!!

 

今、世の中ではオンライン系の需要が高まってますもんね!!

ネットフリックスとか、契約者数が増大してるようですし・・

 

 

このままいくと、GWは家に引きこもるしか無さそうですし・・・

 

 

スポンサーリンク