kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【スタジオジブリ英語版】ジブリの英語版タイトルって??謎の英訳も登場!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まさかの2日続けてジブリネタ・・

 

今回は、スタジオジブリの英語版について!!

当然ですが、スタジオジブリは海外でも人気が高いです!!

日本版ディズニーみたいな感じで受け取られているのではないでしょうか??

 

かの有名なピクサーの『トイストーリー』の監督も、ジブリの『となりのトトロ』のファンなのだとか・・

 

そんな英語版ジブリのタイトルってどうなってるんだろう??

割と疑問じゃないですか??

 

調べてみると、直訳してて納得のいくものから、割と謎な英訳になっているものもありました!!

 

 

歴代ジブリ作品英語版タイトル(時代順)

Nausicca of the valley of the wind(風の谷のナウシカ)

1984年公開の風の谷のナウシカ!!

 

納得の直訳ですね!!

特にひねりは無いかな~と・・

 

”of the”多いな!!

Castel in the sky(天空の城ラピュタ)

1986年公開の天空の城ラピュタ!!

 

英語にすると何かカッコいい!!(笑)

ファンタジーの金字塔ですね・・

 

英訳においては特にひねりは無いかと思います!!

My neighbor Totoro(となりのトトロ)

1988年公開の『となりのトトロ』!!

『火垂るの墓』との同時上映です。

 

英語は割と直訳・・

””私の隣人のトトロさん””ですね・・(笑)

 

海外だと、一番人気はこの作品みたいですね~~

一番海外受けがいいようです!!あそこまでの田舎は、もう日本には無いと思いますけどね~~

Grave of the Fireflies(火垂るの墓)

1988年公開の『火垂るの墓』!!

 

こちらも直訳!!

””火垂る””って””Firefly””って言うんですね~~

 

ただ個人的には、””蛍””ではなく””火垂る””なので、ちょっと考えて意訳してほしかったな~~

ま~素人の私には思いつきませんが・・(笑)

Kiki's delivery service(魔女の宅急便)

1989年公開の『魔女の宅急便』!!

 

””魔女の””ではなく””キキの””と訳したのは流石!!

”Kiki's”とした方が響きがいいですもんね~~

 

若干、タイトルがエロ路線になってますが・・

Only yesterday(思いでぽろぽろ)

1991年公開の『思いでぽろぽろ』!!

 

この訳し方は中々の謎ですね~~

これまで直訳が多かった分、より一層謎の訳し方・・

 

多分、英訳する上で”ぽろぽろ”がネックだったのでしょう。

 

ただ、この訳し方は何を意図してるのかよく分からない。

これは主人公が、少女時代を思い出していきながら物語が進むのですが・・

なぜこの訳?

Porco Rosso(紅の豚)

1992年公開の『紅の豚』!!

 

英訳はそのまんま!!(笑)

主人公の名前がそのまま使われてます・・(笑)

 

ジブリの中で唯一続編を意図して作られ、続編ありきの終わり方をしているのですが、2020年現在、続編は作られてません!!

 

英訳では直訳しなかったのはファインプレー!!

Pom Poko(平成狸合戦ぽんぽこ)

1995年公開の『平成狸合戦ぽんぽこ』!!

 

こちらは””ぽんぽこ””をそのまま英語に・・

色々、付け加えるよりかはシンプルにまとめたのだと思います!!

Whisper Of The Heart(耳をすませば)

1996年公開の『耳をすませば』!!

 

これも中々謎の英訳・・

なぜ””耳をすませば””を直接英訳しなかったのか??

””If you listen””でもいいような気もするが・・

 

””Whisper of the Heart””は直訳すると、””心のささやき””!!

『耳をすませば』は個人的に好きで、何度も観ているのですが、この英訳は謎・・

思春期の男女の淡い恋愛を描いた作品で、それっぽいタイトルにはなってますが・・

 

 

Princess Mononoke(もののけ姫)

1997年公開の『もののけ姫』!!

 

こちらは納得の英訳!!そのままの英訳・・

スタジオジブリ、日本映画の歴史を変えた超大作!!

My Neighbors the Yamadas(ホーホケキョとなりの山田君)

1998年公開の『ホーホケキョとなりの山田君』!!

 

歴代のジブリ作品の中ではかなり影の薄い作品!!

英訳はそのまま・・

 

まさかの””Neighbor””2回目!!

Spirited Away(千と千尋の神隠し)

2001年公開の『千と千尋の神隠し』!!

日本映画史上、最も売れた作品・・

 

興行収入は驚異の304億円!!海外人気も凄いです!!

 

英訳に関しては・・何か飛躍しすぎなような気がしますが・・(笑)

シンプルに訳しすぎ??

 

わざわざ、””千””とか””千尋””とか英語で言われても謎なだけですけどね~~

The Cat Returns(猫の恩返し)

2003年公開の『猫の恩返し』!!

 

英訳はそのまま!!なるほど~~という感じです・・

これは名作ですね!!

Howl's Moving Castel(ハウルの動く城)

2004年公開の『ハウルの動く城』!!

 

英訳はそのまま!!(笑)

こちらは原作有りです・・

 

海外の小説なので、英訳もそのままですね~~

Tales From Earthsea(ゲド戦記)

2006年公開の『ゲド戦記』!!

 

ジブリ史上最悪と名高い作品・・

 

正直、この英訳は謎なんですけど・・

僕が原作を読んでいないからなんですかね??

原作を読んでいたら、この英訳は納得なのでしょうか??

Ponyo on the Cliff by the Sea(崖の上のポニョ)

2008年公開の『崖の上のポニョ』!!

 

納得の英訳・・

””by the sea””を付け加えるあたりは流石!!

 

本当に直訳してしまえば、””Cliff””で終わっちゃうんですけど・・

The Secret World of Arrietty(借りぐらしのアリエッティ)

2009年公開の『借りぐらしのアリエッティ』!!

 

そのまま!!

シンプルが一番という事か??

 

””借りぐらし””って英語でなんて言うのだろう??

レンタルで生きてるってことですもんね~~

 

よくよく考えると、人間からの借り物で生きてるわけですから・・

””Little girl””みたいな訳し方でも良かったような気がしますが・・

From Up on Poppy Hill(コクリコ坂から)

2011年公開の『コクリコ坂から』!!

 

この英訳は謎・・

””Poppy””ってどういう意味??

 

直訳すると、Poppy丘の上から??

 

何で、””Kokuriko Slope””って訳さなかったのだろう??

The Wind Rises(風立ちぬ)

2013年公開の『風立ちぬ』!!

 

英訳はそのまま・・

なるほど!!

 

今のところ、宮崎駿最後の作品・・

 

 

The Tale of The Princess Kaguya(かぐや姫の物語)

2013年公開の『かぐや姫の物語』

 

高畑監督最後の作品!!

英訳はそのままです!!

When Marnie Was There(思い出のマーニー)

2014年公開の『思い出のマーニー』!!

 

英訳は流石!!の一言・・

この作品を観て貰えれば、この英訳は納得です!!

 

個人的に、めちゃくちゃ秀逸な訳し方・・

流石プロですね~~

まとめ

割と、謎の英訳も多かったですね~~

 

『思いでぽろぽろ』とか『耳をすませば』とか『千と千尋の神隠し』とか・・

英語と日本語だとニュアンスが違ったり・・

 

文化や感じ方の違いもありますしね~~

特に、日本特有の擬音というか・・

 

””ぽろぽろ””とか””ぽんぽこ””とか””ホーホケキョ””とか・・

英語に訳す時、迷ってしまいますね!!

逆に、向こうの作品を日本語に直す時も同様か??

『ハリーポッター』の英語版読んでると、中々面白い訳し方してるな~~っていう事がよくありますからね~~

 

 

スポンサーリンク