kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【井上雄彦先生の新イラスト集】23年ぶりに『スラムダンク』のイラスト発売!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、『スラムダンク』の新イラスト集・・・

 

『PLUS/SLAM DUNK ILLUSTRATIONS 2』についてです!!

井上雄彦先生のイラスト集が発売されるのは実に23年ぶり!!

 

去年、2018年、カバーを新たに書き直した、新装再編版(前20巻)のカバーイラストが中心になると言われています!!

 

 

『SLAM DUNK』とは?

ジャンプ史上最高傑作と名高い!!

1991年から1996年まで週刊少年ジャンプにおいて連載されていました!!

 

突然の連載終了などの影響で未だに続編を望む声が多数存在する名作です!!

 

コミックスの累計発行部数は、日本スポーツ漫画としては歴代最多の1億2000万部を記録しています!!

 

そして、コミックス発売当時記録した、初版発行部数も後に『ワンピース』にぬかされるまで日本歴史上トップでした!!

 

アニメも3年ほど放送され、高視聴率、さらに主題歌にもミリオン多数・・・

 

名実ともに、日本に存在するあらゆるスポーツ漫画の頂点に君臨する、ジャンプ史に残る名作です!!

個人的には、ジャンプ史上最高傑作だと思ってます!!

 

バスケット大ブームを巻き起こした

当時、まだ日本ではマイナー競技だったバスケットボールの競技人口を増やした漫画です。

 

さらに、同時期、秋田県の能代工業高校バスケ部も最盛期だったこともあり、一躍バスケットボールの社会現象を巻き起こしました!!

 

 

後のプロバスケットボールリーグ、Bリーグの設立に大きく貢献したといえるでしょう!!

 

確かに、『スラムダンク』を読んでるとバスケットやりたくなってきます!!

 

アニメが途中で終わっている

これに関しては運が悪かった・・・

 

当時、放送枠の改編で、『スラムダンク』のアニメが終了してしまいました!!

90年代の作品にはこういう終わり方をした作品が何作か存在します。

 

今だったら、1期、2期、3期みたいに分けて、人気作なら確実に原作終了までアニメ化してくれるのですが・・・

 

『スラムダンク』ほどの人気作なら、再びアニメ化してもおかしくないのですが、アニメ化できない理由が・・・

 

何といっても、『スラムダンク』連載当時のバスケのルールと、現在のバスケットのルールが変わっているということ・・・

 

当時は、第4クウォーターには分れておらず、前半、後半という試合の分け方でした!!

 

おそらく、これがアニメ化できない最大の理由です!!

 

話半ばで連載終了

『スラムダンク』連載終了当時・・・

1996年・・

 

僕は生まれて間もないころなので、当然、『スラムダンク』が連載されていた頃のジャンプはリアルタイムでは読めていません・・・

 

ですが、当時の読者は相当びっくりしただろうという事は予想できます!!

 

僕自身、コミックス読んでいて驚きました!!

 

正に、突然の連載終了!!

 

普通のスポーツ漫画は、主人公のチームが全国優勝して終わるものですが、『スラムダンク』の場合、主人公の湘北高校が、当時史上最強だった山王高校との激戦の末、勝利し、次の試合でぼろ負けしたという展開で終わっています・・・

 

普通だったら、ここで翌年編などが始まるのですが・・・

 

実際に、インターハイ大会の途中で登場した、いかにも強そうな奴らが、ほとんど触れられることなく終わっています。

 

展開的には、明らかにまだまだ続くだろうという流れだっただけに、あの終わり方のは、非常に驚きました!!

 

ある意味、こういう終わり方をしたから、今なお伝説の名作として語られているのだと思いますが・・・

 

 

終わり方を見てみても、個人的には潔く最終回を迎えたことには好感が持てます!!

最高潮で終わったことを考えても、やはり『スラムダンク』こそジャンプ史上最高傑作だと思います!!

 

23年ぶり新イラスト集発売 

f:id:kimurou:20191018144424j:plain

井上雄彦 『SLAM DUNK』

引用元:http://www.saikyo-jump.com/archives/38384218.html

今回発売されるのは、第2弾!!

 

第1弾は、連載終了後、1997年に刊行された『INOUE TAKEHIKO ILLUSTRATIONS』です。

 

未だに、重版がかかる人気作!!

 

今回は、2018年に刊行された新装再編版のカバー絵、2001年に刊行された完全版(前24巻)、1億冊感謝記念新聞広告

 

などのイラスト中心に収録されます!!

f:id:kimurou:20191018144610j:plain

井上雄彦 『SLAM DUNK』

引用元:http://www.saikyo-jump.com/archives/54079572.html

 

発売は2020年4月3日

発売は来年の4月3日です!!

 

順次、週間少年ジャンプ公式ページにて発表されるはずです!!

 

続編の発表ではない!!

ファンとしては一番楽しみにしてることかなと・・・(笑)

 

しかし、たぶん一生無いでしょう!!

 

井上先生自身書くつもりはないでしょうし、今書いてもクウォリティが下がるだけですし、

 

名作としての評価に傷がつくだけです!!

 

ま~個人的には、戻ってきてほしい作者No.1ですし、続編が見たい作品No.1でもあります!!

作品の質を下げるだけだとわかっていても、期待する自分がいます・・(笑)

 

やっぱり、あそこで終わらした井上先生は凄かったという事でしょう!!

 

去り際をミスって、評価を下げてしまう作品も多いというのに・・・

 

冨樫の『幽遊白書』といい、

『スラムダンク』といい・・・

 

あの時代は、作者と編集部がケンカ別れした作品が多い・・・

 

スポンサーリンク