キムローの部屋

このブログは、20代サラリーマンが米国株投資で本気でFIREを目指して、会社を辞めるまでの全記録を発信するブログです!!

MENU

スポンサーリンク

【『るろうに剣心』展開催】あの名作が蘇る!!東京、京都、新潟で・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

みなさんこんにちは・・・

 

久しぶりにブログ書いてます・・(笑)

引っ越しうんぬんがあり、Wifiが繋がってなくて、今日まで書いてませんでした!!

 

久しぶりの記事のテーマは、4月開催の『るろうに剣心』展に関してです!!

 

2020年は、連載開始25年!!

(厳密には1994年連載開始だが・・・)

 

ということで、東京と、そして『るろうに剣心』の一番面白かった京都編の舞台になった、京都!!

 

さらには、作者の故郷、新潟県でも開催が予定されています!!

 

 

『るろうに剣心』とは?

概要

週刊少年ジャンプにて、1994年から1999年まで連載されていた作品・・・

 

時代は、ちょうどジャンプ暗黒期!!

90年代前半、ジャンプは

 

『ドラゴンボール』、『スラムダンク』、『幽遊白書』の三本柱で、栄世を誇っていました!!

 

正に、ジャンプ黄金期!!

 

発行部数は、前人未到の653万部!!

 

当時、読売新聞が1000万部ぐらいだったので、その凄さが分かります!!

 

後にも先にも、世界で一番売れていた週刊誌として歴史に残るでしょう!!

 

 

そんなジャンプ黄金期は長くは続かず、94年に『幽遊白書』、95年に『ドラゴンボール』、96年に『スラダン』が連載終了・・・

 

発行部数は、みるみる落ち、マガジンにも抜かれて、日本一の週刊誌の座から陥落します・・

 

それが世に言う、ジャン暗黒期!!

 

このジャンプ暗黒期に、ジャンプのエースとして君臨し、後の『ワンピース』、『ハンターハンター』、『ナルト』の次期看板漫画が来るまで、ジャンプをたった一人で支え続けたのが・・

 

『るろうに剣心』です!!

 

 

コミックスは28巻!!

累計発行部数は6000万部!!

アニメ化!!

実写映画化!!

実写映画の興収・・・シリーズ合計130億円以上!!

 

 

正に、ジャンプ史に欠かすことのできない作品です!!

 

当然、これだけ売れているので、話の方も名作です!!

保証します!!

 

ジャンプ史に残る名作です!!

これは間違いないです!!

f:id:kimurou:20200108191212j:plain

和月伸宏『るろうに剣心』

引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/uruhula/7741693.html

あらすじ

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客、緋村剣心。明治維新後は「不殺」(ころさず)を誓い、流浪人として全国を旅していた。神谷薫との出会いや、同じ激動の時代を生き抜いた宿敵達との戦いを通じて、贖罪の答えと新たな時代での生き方を模索していく。

本編

東京編
物語の序盤(テレビアニメ化の際に便宜的に付けられた名称)。主に剣心と薫・弥彦・左之助の出会いなど。単行本ではエピソードごとに「斬左編」「黒笠編」「恵編」「雷十太編」とされている。アニメでは、オリジナルストーリーとして「真紅の海賊編」が加わる。
京都編
政府に恨みを持つ、志々雄真実一派の武力による明治政府転覆を阻止する物語。戦いの場は京都と指定されたため、剣心たち一行も東京を離れ現地に活動拠点を置くこととなる。「斎藤一編」(単行本での名称)は東京が舞台であるが、『剣心華伝』では京都編のエピソードとされている。
人誅編
剣心が人斬り抜刀斎として剣を揮っていた幕末時代に、姉・雪代巴(抜刀斎の妻)を殺された雪代縁を中心に、抜刀斎への復讐を目的に集まった六人の同志たちとの私闘を描いた物語。「人誅」とは、「天が裁かぬならば自分たちが裁く」という意味であり「天誅」から変化した造語。

 

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8B%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%AB%E5%89%A3%E5%BF%83_-%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%89%A3%E5%AE%A2%E6%B5%AA%E6%BC%AB%E8%AD%9A-

 

 

 

実写映画の新作が製作中!!

この記事内では詳しくは語りませんが・・

 

2013年の1作目

2014年の2作目、3作目・・・

 

それに続く、最新作の公開が決定しています!!

 


東京編、京都編と語られたので・・・

 

今回は、作中でも人気の高い”追憶編”

 

および、人誅編あたりだと予想されます!!

 

 

『るろうに剣心』展は4月から!! 

www.tokyo-dome.co.jp

 

開催は4月24日~6月7日

まずは東京にて・・

 

場所は東京ドームシティのGallery AaMo!!

 

24日と25日の二日間は、先行観賞日程となっており、「先行観賞券」を持っている方のみとなるようです!!

 

『先行観賞券』・・・1600円

 

4月26日以降は、

 

前売り

一般・・・1400円

中高生・・・800円

小学生・・・500円

 

当日券

一般・・・1600円

中高生・・・1000円

小学生・・・600円

 

 

間違いなく、前売り券を買った方が得です!!

 

予定が決まっていて、絶対行くと決めている人は、前売り券を買う事をお勧めします!!

 

『るろうに剣心』初の展示会!!

実は、本作、連載25周年にして展示会は初めてとのこと・・・

 

原画はもちろん、当時のネームなども公開されるかもしれませんね・・・(笑)

ファンとしては見ておきたいところ・・・

 

すでに、前期、後期で、カラー原画が交代されることが発表されており、普段は絶対見ることができない原画を観ることができます!!

 

京都、新潟でも開催!!

東京の他にも、日程はまだ決まっていませんが、京都と新潟でも開催されるようです!!

 

 

やはり、『るろうに剣心』といえば・・・

 

京都!!

 

京都編は安定ですね~(笑)

剣心が己の過去と決別する重要な話・・・

 

 

そして、敵として立ちはだかる””志々雄真実””も最高!!

ボスとして不足なし!!

 

『るろうに剣心』の作中で最も人気のある話であることに間違いないです!!

 

 

そして、作者の和月先生の故郷、新潟県でも開催!!

新潟出身なんですね~

 

高校は割と進学校に通っていて、周りが大学受験の勉強をする中、自分は漫画を描き続け、在学中に手塚賞取ったみたいです(笑)

 

 

『るろうに剣心』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク