kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【ワンピース考察】ワンピースの正体についてガチで考えてみた結果・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


先日、『ホンマでっか!TV』にて『ワンピース』の作者の尾田先生の自宅を、出演者が訪れる企画があったのですが、その際、尾田先生自身が『ワンピース』の最終回について言及する場面がありました。

 

司会の明石家さんま自身が『ワンピース』の大のファンであり、作者本人に直接、最終回について尋ねていました。

 

おそらく、カメラがなければ、もっとグイグイ聞いたのだと思いますが、ファンとしては明石家さんまはかなり突っ込んで聞いていたなと・・・

 

今回は、その時の尾田先生の発言などから、ワンピースの正体について考察していこうと思います。

 

 

尾田先生の最終回に関する発言

 

上の記事でも書いているのですが、それを含めてもう一度おさらいです。

  • 現時点で最終回は近い
  • 100巻はちょっと超える
  • 冒険が宝物、仲間が宝物なんてオチは絶対ない
  • エースは生き返らない
  • ルフィー達にはしっかりご褒美を渡さなければならない
  • 最終回は決まっている
  • そこまでどう持っていくかは決まっていない
  • 最終章が最も盛り上がるようになっている

尾田先生本人から出ている情報はこんなものでしょうか。

 

最終回に関しては、連載開始当初から決めっており、当初は5年ほどで終わるつもりだったという話は有名ですね。

 

壮大な間延びをしていると・・・

 

現在和の国まで来ていますが、和の国は尾田先生も言っている通り、物語においてかなり重要な場所であり、物語の核心に迫る謎が明らかになると言っています。

 

 

 そして最終回は一番盛り上がるようです。まー連載期間はすでに20年を超えてますから、ここまで引っ張ったんですから、盛り上がってもらわないと困ります。

 

最終回まであとどれくらい?


尾田先生曰く、本当に終わりは近いのだと思います。すでに物語は8割程度まで行っているのではないでしょうか?

 

だとすると、もうあと5年ぐらいなのですが・・・

 

そういって、過去、壮大な間延びをしてきたので、なんやかんや伸びていくかと思います。それに、カイドウ倒すのに最低でも1年以上はかかるような・・・

 

今年、2019年は連載開始22年目です。

 

まーきりがいい、連載30年まで続くと考えて、あと8年ぐらいじゃないでしょうか?

 

 

『 ワンピース~ひとつなぎの大秘宝~』の正体について徹底考察

 仲間が宝物、家族が宝物、冒険が宝物・・・といったオチはありえないと尾田先生本人が断言しています。

 

連載20年以上引っ張って、そんなオチだったらファンとしてマジで引きます。僕の周りだと、仲間が宝物とかそういう系のオチをいうやつがいますが、マジでナンセンスです。

 

本当にしっかり『ワンピース』読んでるんですかね?ちゃんと読んでたら、尾田先生がそんなオチを用意するわけないとわかるはずなんですけどね~

 

では、考察に移りましょう!!

 

今までの考察はすべて間違い?

まず言いたいのが、

今まで、数々の猛者が子の正体について考察してきましたが、尾田先生の感じを見てると、どれも違うのだろうな・・・ということですね。

 

尾田先生本人は、ネットの予想で自分と同じことを言いだす奴がいたら、意地でも結末を変えるといってます。しかし、今のところそんな感じはありません。

 

若いころに考えた、結末に向かって、順調に進んでいるように見えます。

 

つまり、今まで、数々のブログで予想されたであろう、『ワンピース』の正体についての予想はすべて外れている可能性が大きいということです。

 

『ワンピース』=お宝なのか?

尾田先生の発言から見ると、『ワンピース』の正体は目に見えるものだと考えられます。

 

そして、ここまで旅をしてくれたルフィーたちに対して、ちゃんとしたご褒美でなければいけないという発言から、どうやらお宝らしいと想像できます。

 

しかし、もし仮に、相当量の財宝があったとして、それで喜ぶのはナミぐらいでしょう・・・(笑)

ルフィーが喜ぶとは思えません。

 

ということは、財宝系のお宝ではないということでしょうか?

 

ガイモンの「世界を買ってしまえ!!」の発言の意味

かなり初期のころの話ですが、案外ヒントが隠されていたりします。おそらくこのころは、ここまでの長期連載になるとは思ってもいなかったでしょうから、ちょっとしたセリフが直接、核心をついていたりします。

 

世界を買うとは一体どういう意味なのか?

お金で世界を買うということか?だとしたら、世界一のお金持ちになること?

 

そういえば、劇場版『ワンピース FILM GOLD』に出てきた、テゾーロは世界の通貨の20%を所有するお金持ちという設定でしたね。

ということは、彼以上にお金持ちになり世界を買うということか・・・?

 

それとも世界を統一することか?

 

そもそも『ひとつなぎの大秘宝』の意味は?

世界をひとつなぎにしてしまうということか?

 

知っての通り、『ワンピース』の世界はびっくりするほど、それぞれの島が独立しています。そう簡単に、別の島に行くことはできません。

特にグランドラインは・・・

 

世界の海は、グランドラインと、レッドラインという大陸によって4つの海に隔離されています。それぞれの海を自由に行き来することは、かなり難しいことです。

 

これをひとまとめにするということでしょうか?ひとまとめにしてしまえば、お互いの島同士が簡単に交友することができ、利益のほうが大きいように思えますが・・・

 

どうやら、世界政府は阻止したい様子・・・

 

過去にロジャーが見つけている?

これも一つのポイントですね。

 

過去に、ロジャーはグランドラインを制覇しています。つまり、『ワンピース』を見つけています。

 

もし仮に、『ワンピース』が上に描いたような内容であるならば、なぜその時、世界を一つにしなかったのか?

 

レイリーが発言した、「我々は急ぎすぎた・・・」の意味は何なのか?

 

時代が早すぎたということか?とにかく、ルフィーたちに世界をゆっくり見て回るように発言した意図とは?

 

つまり・・・どういうことだってばよ?

つまり・・よくわからんということだってばよ!!

 

今現時点であえて言うのであるならば、

 

ルフィーは世界で一番自由な男になりたい、つまり『ワンピース~ひとつなぎの大秘宝』を見つけて、世界の海の壁を取り払い、今度は一つになった世界を、もう一度自由に旅をすることなのではないだろうか!!

 

まーよくわからん!!

そんなに単純なものではないということですね。

 

もっと、ポーネグリフの歴史のことや、古代兵器のことが複雑に絡んでいるような気がします。

 

つまり、そんなに単純なことではなかったということです。

 

  

最後に

今現在、和の国絶賛連載中!!

 

すでに物語がかなり終盤に近付いているということはほぼ確実です。徐々に、物語の本質が見えてくる日も近いでしょう!!

 

現在、ワンピース91巻発売中です。

 

 

スポンサーリンク