kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『ロマンスドーン』アニメ化】『ワンピース』の原点が映像で蘇る!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『ROMANCE DAWN(ロマンスドーン)』・・・

 

『ワンピース』の作者、尾田栄一郎先生が、ジャンプデビュー前に書いた作品です!!

 

つまり、『ワンピース』の原点!!

後の『ワンピース』に出てくるお馴染みのキャラも・・・

 

その『ワンピース』の原点ともいえる、『ROMANCE DAWN』のアニメ化が発表されました!!

どうもキムローです!!ついに読み切り作品までアニメ化しちゃう『ワンピース』・・

『ワンピース』の人気は驚異的ですね!!

 

 

『ROMANCE DAWN(ロマンスドーン)』とは?

『ワンピース』の作者、尾田栄一郎先生の若いころに頃の作品・・・

 

これが後の伝説の作品『ワンピース』に受け継がれていきます!!

f:id:kimurou:20191008203202j:plain

尾田栄一郎『ROMANCE DAWN』

引用元:

https://aminoapps.com/c/shonen-amino-1/page/item/eiichiro-oda/pnqo_rVCpInWKxgp415gjxpQKBzPEW2pDx

時期としては、1996年!!

もう23年以上前の作品・・・

 

尾田先生はこの当時21歳です!!

 

若い!!

 

尾田先生曰く、大学生の時には『ワンピース』のラストは決めていたというので、すでにこの時、『ワンピース』の話はすでに出来上がっていたという事!!

 

主人公の名前がルフィだとか、悪魔の実の設定とか・・・

 

すでにこの頃には固まっていたようです・・

 

やっぱり天才だわ・・・

 

 

当時、尾田先生はまだデビュー前・・・

まだ、週刊少年ジャンプに連載していない時期です。

 

当時は、『るろうに剣心』の連載中だった和月先生のもとでアシスタントを務めていました!!

ちなみに、和月先生のアシスタントには、尾田先生以外にも、

 

後に『シャーマンキング』 を連載する武井宏之先生もいたみたいです・・・

 

若かりし頃の尾田先生の絵を見ることができる、今となっては非常に貴重な作品です!!

 

当時の和月先生の下には優秀な漫画家が揃ってたんですよね~

後の『ワンピース』と『シャーマンキング』の作者が同じ場所にいたとは・・・!!

『ワンピース』の読み切り版

簡単に言うと、『ロマンスドーン』は『ワンピース』の読み切り版です!!

 

よく、本格的に連載を始める前に、ジャンプに読み切りを載せる先生がいますが、まさにそんな感じです!!

読み切りを載せることで、アンケート結果から読者の反応を見て、連載するかしないか、設定を若干微調整したりします・・・

 

新人だと、まず赤丸ジャンプで読み切りとかが多いですね~

 

 

個人的に『デスノート』の連載前読み切りとか、記憶に残ってますね~

 

こういう読み切りは、作者の方が連載に向けて動いているので、漫画の設定などはある程度決まっていることが多いです。

 

多少、読み切りの時から、設定を変えてきたりというのは有りますが・・・

 

先ほど言った、『デスノート』とかだと、読み切り時点でノートに名前が書かれた者は死ぬという大元の設定は決まっていましたが、

 

実は、そこにプラスして、デスイレイサーという名目を消すことが出来る消しゴムの設定が存在していたのです。この消しゴムで名前が消されると、蘇るっていう・・・

 

しかし、本編では知っての通り、この設定は消えてます(笑)

 

こういう風に、『ロマンスドーン』も『ワンピース』の読み切り版だけあって、この時点でかなり設定が固まっています。

 

今出ている、お馴染みの『ワンピース』キャラも出ています!!

 

すでに『ワンピース』の設定が固まっている??

主人公の名前はモンキー・D・ルフィ!!

1996年当時、まだ『ワンピース』連載前です・・・

 

まだ伝説は始まっていません!!

 

しかし、設定はすでに大まかなものは決まっていたと思います。

 

『ROMANCE DAWN(ロマンスドーン)』の主人公の名前は、『ワンピース』と同じ、

 

モンキー・D・ルフィです!!

 

すでに、””D””が名前についてます。当時の読者で、このDに注目していた人は、おそらく皆無だと思いますが、

 

この””D””が物語において重要な意味を持つこと、

連載から22年経った今でも、謎すぎて、数多くのファンが頭を悩ませています!!

 

 

この当時、尾田先生は21歳です。

すでに、Dの設定まで固まっていたという事か・・・??

 

おそるべし尾田栄一郎・・・!!

 

ルフィの目の下に傷がない

かなり新鮮ですね(笑)

 

大まかな設定は決まっていましたが、ここまでは決まっていなかったか・・・?

ファンならご存知かと思いますが、

 

この傷は、ルフィとシャンクスとの思い出の傷ですね~(笑)

 

『ROMANCE DAWN』の掲載が1996年・・

『ワンピース』連載開始が1997年・・・

 

この約1年の間に、『ワンピース』1話目の細かいシーンなどが決まっていったということ・・・

f:id:kimurou:20191008203407j:plain

尾田栄一郎『ワンピース』

引用元:https://nonno.hpplus.jp/article/9089

ファンとしては、注目の点ではないでしょうか??

 

すでにガープの姿も・・・

驚くべきことに、この時すでに『ROMANCE DAWN』には、ルフィのじいちゃんとしてガープの姿が・・・

 

ま~名前は””じいちゃん””になってますが・・・(笑)

 

名前は違いますが、見た目は明らかにガープ!!(笑)

傷跡まで一緒です!!

 

ちなみに、『ワンピース』では、ガープ初登場は45巻!!

連載開始から10年経った頃に、ようやく登場しました・・・

(それより前に扉絵には出ていたが・・・)

 

10年以上温めていた設定なんですね~~

 

””じいちゃん””の性格は、口より先に手が出る・・・

性格までガープです(笑)

 

””ナミ””そっくりのヒロインが・・・

ヒロインに””アン””という少女が出てくるのですが、見た感じ、ナミにソックリです!!

 

髪の色はオレンジですが・・・

 

でも若干””ナミ””の方が可愛いですね~(笑)

f:id:kimurou:20191008203627j:plain

尾田栄一郎『ROMANCE DAW』

引用元:

https://news.otakukart.com/090929/one-piece-romance-dawn-anime-special-reveals-release-date-and-new-pv/

悪魔の実の設定もすでに登場!!

すでに悪魔の実の設定も登場しています!!

 

しかし、名前は異なっており、

 

””魔性の木の実””という名前です!!(笑)

 

悪魔の実の方がネーミング的にはいいですね(笑)

 

この辺りは、まだ設定が不完全だった部分でしょうか??

 

ゴムゴムの実という名前で登場しています!!

すでにあの重厚なストーリーの伏線が張り巡らされている事実!!

Dの意思の設定はすでに決まっていたとは・・・!!

『ROMANCE DAWN』がアニメ化

気になる放送日は10月20日です!!

放送時間は普段と一緒です!!

 

いや~それにしても、

 

読み切りがアニメ化するとは・・・!!

 

『ワンピース』の人気には驚きです!!

 

いわゆる、前段階の読み切りがアニメ化するという事ですからね~

中々無いことだと思います!!

 

『ワンピース』アニメ20周年記念の特別企画なのだと思います!!

 

どちらにしても、尾田先生のデビュー前の作品が見れるというのは、ものすごく貴重な経験です!!

 

ちなみに声優は、もちろん田中真弓さん!!

ヒロインの””アン””には、ナミの声優の岡本明美さん!!

 

お馴染みの声優陣で、『ワンピース』の原点が蘇ります!!

 

 

スポンサーリンク