kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【ワンピース 考察】 笠をかぶった謎の侍の正体は天狗?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、キムローです。

 

飽き足らず、またワンピース考察シリーズです。

 

今回のテーマは、『ワンピース』920話に出てきた、笠をかぶった謎の侍の正体についてです。

 

 

この男、果たした何者なのか?

 

笠の侍は未来へ来てない?

 

www.kimuroulab.com

 

今週の『ワンピース』によると、トキ様の能力で未来へ飛ばされたのは、モモの助、錦えもん、雷ぞう、カン十郎、お菊の5人のはずなので、必然的に、この笠をかぶった侍は未来へ来ていないことになります。

 

なぜ未来へ来なかったのか?

行けなかったのか?

 

そして、正体は誰なのか?

 

正体は天狗? 

まず、そう思った理由として、体系が似ている点です。

 

次に、天狗山飛徹のセリフで、どうやら人を長い間、待っている様子だった点です。

 

おそらく、待っている人物とは、モモの助をはじめとした、20年後の未来へ飛ばされた、侍たちなのではないでしょうか?

そうすると、あのセリフも合点がいきます。

 

さらに、天狗が持っている刀は、二代鬼徹という名刀です。20年前、大名の側近という高い位にいたからこそ、持つことが許されたのではないでしょうか?

 

天狗が面倒みている女の子は日和様?

さすがにこれはないと思いますが、一応、可能性は無きにしも非ずなので・・・

 

日和様とは、今週の『ワンピース』で明らかになった、モモの助の妹です。

どうやら、モモの助たちと未来へは飛ばされていない様子です。

 

もしかしたら、トキ様が、少し年数をずらして、日和様を未来へ送り、天狗に面倒を見てもらうように頼んだのかもしれません。

そして、その日時に飛ばされた日和様を、天狗が迎えに行き、正体を隠させて、面倒を見ているのか?

 

自分で書いといてなんですが、さすがにこれはないかな・・・?

 

なぜ天狗は未来へ行かなかったのか?

ここは、重要かなと思います。

 

あの場であえて侍たちの中で、なぜ自分だけ残ったのか?

単純に、トキ様が一度に未来へ飛ばせる限界人数が5人までだったのか?

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

しかし、僕は、能力の限界が原因ではないと考えます。

おそらく、あの場で、自分だけ残るという事を、自分から進んで言ったのではないかと考えます。

 

理由は、情報量が少なすぎてまだ分かりませんが・・・

 

やはり、日和様の存在が絡んでいるような気がします。

 

扉絵に出てきたクロッカスさんと飲んでいる笠の人物は?

ネット上では、今回の笠をかぶった侍と同一人物なのではないかという考えが多いですが、

先ほども書いたように、僕は笠の侍は天狗だと思っているので、扉絵の男とは別人だと考えています。

 

扉絵の人物は誰なのか?

いずれ明かされるでしょう!!

 

まとめ

笠をかぶった侍==天狗山飛徹である!!

扉絵の人物とは関係ない。いや関係はあるかもしれません。

 

でも、同一人物ではないと思います。

 

そしてお玉の正体はもしかすると日和様かもしれません。

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

スポンサーリンク