kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

【ワンピース考察】 ジョイボーイが果たせなかった約束

みなさんこんにちは、キムローです。

 

今回は、ワンピース考察シリーズです。

 

www.kimuroulab.com

 

今日のテーマは、ワンピースの物語のキーマンになるであろう、空白の100年に実在したジョイボーイについてです。

 

ジョイボーイとは?

 

ジョイボーイとは、魚人島のポーネグリフに書かれていた人物。そのポーネグリフは、今までのと少し違い、ジョイボーイが当時の人魚姫にあてた謝罪文となっていました。

 

いったい彼は、何を謝っていたのか?

ジョイボーイは魚人なのか、人間なのか?

そして、約束の舟ノアは、何のために作られたのか?

 

結局、魚人島編では謎を残したまま終わりました。

 

www.kimuroulab.com

 

ノアの方舟とは?

 

魚人島で出てきた、巨大な舟ノア。

ジョイボーイはこの船と関係してそうです。

 

そもそも、ノアの方舟とは、旧約聖書に出てくる舟の名前です。

堕落しきった人間に神様が罰を与えるために、地球に大洪水を引き起こします。しかし、神様は、人格に優れたノアとその家族、そして動物たちだけは助けようと、巨大な方舟を作らせ、動物たちと、ノア達人間だけ生き延びるという話です。

 

違っていたらごめんなさい・・・

 

 

ワンピースは、こういうおとぎ話をモデルにすることも多いので、この旧約聖書のノアの方舟の話も、かなり参考になると思います。

 

 

ノアの方舟の意味

とすると、ワンピースに出てくる、巨大な舟ノアは、何かを運ぶために、空白の100年にある一族によって作られたと考えられると思います。

 

その巨大な方舟を動かすには、古代兵器ポセイドンの力を持つ、人魚姫が必要になります。

 

一体、何をどこに運ぶために作られたのか?

考えられるとすれば、魚人たちを、地上世界に運ぶという目的です。

 

実際、魚人島編では魚人たちが、地上へ移住しようとしていました。しかし、人間たちの魚人に対する差別意識が邪魔をしていて、まだ完全に目的が達成されていません。

 

 

ジョイボーイの謝罪内容

以上の点から、考察しますと、ジョイボーイはかつて、空白の100年の時代に、ノアの方舟を使って、魚人たちを地上世界に運び、人間たちと共存させようとした。

 

しかし、地上の人間世界には、魚人に対する差別意識がある。どうしようもなく、この計画を頓挫せざる得なかった。

 

そのことを、当時の人魚姫に対して謝っているのではないでしょうか?

 

そして、いつの日か、自分に代わって、この約束を果たしに来る人間がやってくるというわけです。その時に、ポセイドンの力を持つ、人魚姫が存在している必要があります。

 

おそらくそれが、ルフィーでしょう。

ロジャーは早すぎた。まだ、しらほし姫が生まれていなかったでしょうから。

 

 

ルフィーが約束を果たした時、魚人島は滅びる?

魚人島では謎が多く残っています。その1つが、ルフィーが魚人島を滅ぼすという予言です。

 

今回、魚人島は滅びませんでしたが、ルフィーが、ジョイボーイの代わりに約束を果たすとき、結果として、魚人を地上に移住させるわけですから、魚人島は滅びることになるでしょう。

 

その時の未来が、占いとして出たのではないでしょうか?

 

 

まとめ

  • 巨大な方舟は、魚人を地上に運ぶため(移住?)
  • 空白の100年の時代に、ジョイボーイがそれをやろうとしたが、できなかった
  • なぜできなかったのかは、分からない(人間の差別意識?)
  • 自分の代わりに約束を果たしに来る人間が現れる
  • その時に、ポセイドンの力を持つ人魚が存在していなければいけない
  • だから、ロジャーは早すぎた

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com