kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『ワンピース』973話考察】九人男はそれぞれの道へ・・狂死郎の正体は??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、週刊少年ジャンプ最新号に掲載の『ワンピース』973話について!!

 

いよいよ全てが20年後に繋がりました!!

もう過去編はこれがラストかな?

 

まだもう1話ぐらいあるかな??

 

今年のメインイベントは何といってもカイドウ討ち入り編・・

裏切り者は誰なのか??

過去編がまもなく終わる中、討ち入り編が本当に始まりそうになってきました!!

 

 

『ワンピース』前回までのあらすじ

 

おでん様死亡!!

 

最後はカイドウの手で直接・・

カイドウですら、おでんの人間性を認めていた!!

 

一方で、カイドウ、オロチの軍勢は光月家を絶やす為に、トキ様、モモの助、日和がいる城へ・・

 

時同じく、おでん様の家臣である赤鞘九人男も城へ向かう!!

 

トキ様の能力を使うときが来た??

『ワンピース』973話あらすじ

タイトル 『光月の一族』

 

ーーロジャーとの冒険の日々ーー

 

おでんは、モモの助や日和に世界を見ておけ!!と強く語っている・・

 

そして旅から帰ってきたおでん様は家臣たちに””ゾウ””のミンク族の重要性を語る!!

 

””和の国とゾウは固い絆で結ばれている!!

いざと言う時はゾウを目指せ!!””

f:id:kimurou:20200309070532j:plain

尾田栄一郎『ワンピース』

おでんは日和の三味線の腕を褒めている・・

 

ーー回想終わりーー

 

家臣たちはおでん城を目指す!!

途中、赤鞘九人男を仕留める為、カイドウの軍勢が襲い来る!!

 

イヌアラシとネコマムシが、おでん様が死んだ原因を擦り付け合っている!!

尋常じゃないぐらい喧嘩している・・

f:id:kimurou:20200309070556j:plain

尾田栄一郎『ワンピース』

そこにカイドウの軍勢が襲ってきて、徐々に散り散りになっていく侍達・・

傳ジローやアシュラも敵によって足を止められる・・

 

 

一方で、九里のおでん城には既に火が回っている!!

 

トキは、モモの助と日和を逃がそうとしている・・

””大丈夫!!逃げ場ならある!!””

 

しかし、カイドウがやってきてモモの助を直接てにかけようとする・・

 

””名は?お前の父はバカ殿だ・・

光月家はお前が死んで終わりだ!!””

 

””父上は偉大な武士で拙者はいつかこの国を背負って立つ男!!””

 

””言わされた夢・・ここまで幼いとは・・””

””あれがおでんの息子とは・・””

 

そしてモモの助を投げ飛ばすカイドウ!!

自分が殺す価値も無いと判断してか??

f:id:kimurou:20200309070627j:plain

尾田栄一郎『ワンピース』

そこに、錦えもん達がやって来る・・

トキ様は覚悟を決めた・・

””みんなここへ来て・・話がある!!””

f:id:kimurou:20200309070650j:plain

尾田栄一郎『ワンピース』

そして河松と日和以外は未来へ飛ぶ!!

河松は日和を連れて水路から逃げる・・

 

 

さらに、燃え落ちる城からトキ様が馬に乗って脱出・・

九里の民衆の前へ現れる!!

 

民衆たちは、光月家を信じ切れなかった自分たちの愚かさを嘆いている・・

明けることの無い夜が始まる・・

 

トキ様はずっと過去から逃げてきた!!

誰かがやってくれると思っていた!!

 

””月は夜明けを知らぬ君

叶わばその一念は

二十年を編む月夜に九つの影を落とし

まばゆき夜明けを知る君と成る””

 

カイドウの部下の銃弾に被弾し、トキ様は倒れる・・

トキ様死亡!!

f:id:kimurou:20200309070720j:plain

尾田栄一郎『ワンピース』

ーーオロチの城ではーー

 

ガチガチに震えたオロチが熱湯に浸かっている・・

 

しかし、それでも震えるオロチ・・

 

光月の侍たちの骨を持ってこい!!

なぜ見つからない!!

 

いつか絶対に自分に復讐しにやってくる・・

恐怖で安心できない日々が続くオロチ将軍!!

f:id:kimurou:20200309070750j:plain

尾田栄一郎『ワンピース』

 

ーーアシュラ童子はーー

 

””20年・・・あいつら生きてんのか??””

 

ーー河松と日和はーー

 

悲しむ日和を必死に励ます河松・・

 

ーー傳ジローはーー

 

あまりの怒り悲しみで、顔の形が変わっていく・・

眉は吊り上がっていく!!

 

これからは””狂死郎””と名乗ることに!!

その腕っぷしの強さや、カリスマ性から部下を増やしていき、都では””狂死郎一家””と呼ばれるほどになり、遂にオロチから直接護衛の任務を貰う事に!!

 

あまりにも出来すぎな男の為、ヒョウ五郎親分に代わる、新たな親分として花の都で圧倒的人気を築いていく・・

 

 

民衆からはいつも眠そうな顔をしているので、””居眠り狂死郎””というあだ名をつけられる!!

 

それもそのはず、狂死郎こそが夜中に現れる大泥棒””丑三つ小僧””の正体!!

夜中も忙しい・・

 

 

そんな折、狂死郎の元に、河松の所から逃げ出し、孤児として拾われた””日和””がやってくる!!

 

すぐに、狂死郎は日和の事に気づく・・

日和もまた、顔は変わっていたが、狂死郎が傳ジローであることに気づく!!

 

日和に””小紫””と名乗らせ、狂死郎が責任をもって、日和をお守りすることに!!

自分の事は味方であっても絶対に他言しないこと!!

 

来るべき決戦のその瞬間まで!!

f:id:kimurou:20200309070848j:plain

尾田栄一郎『ワンピース』

END

『ワンピース』973話ポイント考察

ネコマムシとイヌアラシの喧嘩の原因

何となく見えてきた、二人の仲たがいの原因・・

 

お互いに、おでん様が死んだ原因はお前だ!!と言い張っている・・

仲間の中に確実にスパイがいるとわかっている状況で、お互いに疑心暗鬼になっている・・

 

これが、後に顔も合わせない程、仲が悪くなる原因!!

カイドウは直接モモの助を殺さなかった

この決断が後にどういう風に帰って来るか??

 

カイドウはモモの助があまりにも幼すぎて、自分が認めたおでんの息子とは思えない器の小ささに失望し、直接自分の手で殺しませんでした!!

 

この時、カイドウはモモの助の息の根を確実に止めることができた・・

しかし、殺さなかった・・・

 

 

結果として、トキトキの実の力でモモの助は生き残ります!!

そしてルフィ達の助けもあり、現在も生き残っています!!

 

 

かつて、平家が源氏を滅ぼした時、平清盛は幼かった源頼朝を殺さなかった・・

 

それが後にどうなったか??

歴史が示す通り・・

 

オロチがその場にいたら絶対に殺してたでしょうね~~~

トキ様の最期

800年前からずっと未来に逃げてきたトキ様・・

 

しかし、おでん様に出会い、旅の終着点を見つけた・・

 

トキ様はずっと何かを探していた??

世界をひっくり返す何かを??

 

結局、自分がその瞬間を見ることをあきらめてしまいましたが・・

 

 

そして、最後はモモの助たちを20年後に飛ばし、民衆の前で予言じみた不気味な歌を詠み、劇的な最期を遂げました!!

オロチ恐れすぎ・・・

侍達の骨、モモの助の骨を見るまでは安心できない・・

 

誰よりも臆病で慎重な男だからこその反応!!

 

確実に自分に対して相当の恨みを持っているであろう侍達がいつか絶対に自分を殺しに来る・・

逆にここまで恐れているからこそ、それなりに準備をしている・・

だからこそ強敵なのですが・・

傳ジローは狂死郎へ

やはり予想通り!!

 

狂死郎の正体は傳シロー!!

最早この男しかいませんよね~~(笑)

 

どうやって整形したのかと思ってましたが、あまりの怒りで目が吊り上がったという展開・・(笑)

 

まさかまさかすぎた!!

日和は小紫へ

日和と合流した狂死郎・・

 

来るべき決戦のその瞬間まで、自分が傳ジローであることは味方にも伝えないという約束を交わす!!

 

そして、日和を小紫と名乗らせ、オロチへの逆襲はちょっとずつ進み始めた!!

決戦のキーマンは狂死郎

結果として、オロチに唯一バレていない男・・・狂史郎・・いや、傳ジロー!!

 

この唯一知られてないという事実がどういう結果を生むか??

 

一体、どういう登場の仕方をするのか??

 

確実にこの後の討ち入り編で、狂史郎がキーマンになってきます!!

『ワンピース』アニメ放送決定!!

 

何と、例のコロナウイルスの影響で、子供たちが家にいるということで、3月9日~4月1日まで、『ワンピース』の過去アニメが放送されることに!!

 

しかも、放送されるエピソードは東の海編と空島編だと・・・!!

 

最高じゃねーか!!(笑)

『ワンピース』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク