kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『ワンピース』948話】考察、感想、展開予想 河童の河松登場!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


前回の話は上の記事をどうぞ!!

 

今回は、『ワンピース』最新話948話についてです。

 

 

948話あらすじ 

タイトル 『””河童の河松””登場』

 

ーー兎丼 囚人採掘場ーー

 

ビッグマムやクイーンのいなくなった採掘場・・・

 

看守たちはルフィをとらえようとしている、一方で、ルフィは看守相手に覇気の練習をしている。

 

看守長は、他の囚人たちにルフィを捕らえるよう命令する。

 

その命令に従う、囚人たち・・・

ルフィにとっては疑問!!

 

なんで味方なのに捕らえられるのか?

 

囚人たちは、かつてオロチ将軍に謀反を起こした侍たち・・・

しかし、カイドウがあまりにも強すぎて歯が立たず・・・

 

彼らの反骨芯は完全に折れている。

 

ルフィは、光月家の作戦のこともあり本性をさらけ出せずにいる・・

身動きが取れなくなっているルフィの元にある声が・・・

 

開かずの牢屋から声が!!

囚人採掘場に潜入していた、お菊は、この笑い声に見覚えがある・・・

 

看守たちは、開かずの牢屋に誰が入っているのか知らない。

看守長は、入っている人物は、かつて光月家に仕えた””赤鞘九人男””の一人””河松””だと言う。

 

13年前、オロチ将軍の命令で、毒入り魚を食べ続け苦しんで殺すつもりだったものが、まだ生き延びている。今なら、まだ間に合う、殺してこい!!と部下に命令する看守長。

 

その時、鍵と、河松の愛刀を持った、雷ぞうが現れ、河松に渡す!!

 

殺される寸前で解放された””河松””!!

河童流の必殺技と共にみんなの前に現れる!!

 

光月家家臣””横綱河松””!!

お菊、雷ぞうとも無事再開を果たす。

 

3人とルフィが揃ったところで、ヒョウ五郎親分がやってきて、みんなに正体を明かせ!!と言う。

 

これで、反骨心の折れた侍たちをよみがえらせる!!

 

3人とも、正体を隠していたが、ほっかむりを取り、正体を明かす。

 

周りの者たちは、死んだと思っていた””赤鞘九人男””が生きていたことを知る。

そして、お菊が男であることも発覚・・・!!

 

和の国一美しい美青年剣士の””残雪の菊の丞””!!

福ロクジュのライバル忍者””霧の雷ぞう””!!

侍であり最強の力士だった””横綱河松””!!

 

看守たちは、オロチ将軍の戯言が本当だったことに気づき、すぐにカイドウのもとに知らせようとする。

 

見たからには、ここから逃がさない!!

 

END

 

948話ポイント

扉絵新シリーズ開始!!

今週から、扉絵シリーズ開始です。

 

ベッジ編??

 

無事にホールケーキアイランドを脱出できたところからです。

 

扉絵からは、ベッジとその家族、クルーたちの無事な姿が!!

 

ホールケーキアイランド編にて一気に人気を上げたベッジ!!

ベッジ達のその後に関して描かれるのか?

 

この扉絵シリーズに出てきたキャラは、後に本編で出てくることが多いので、ベッジも今後出てくることになるのか??

(エネルのみ出てきてない!!)

 

””河童の河松””が遂に登場!!

待ちに待った登場でした!!

 

絶妙なタイミングで雷ぞうから鍵と刀を渡されます!!

見開き必殺技と共に初登場!!

 

どうやら、能力者とかではなく、本当にしゃべる河童??

まー、水の中を泳いでいたシーンがありましたので、能力者ではないだろうとは思っていましたが・・・

 

幼少期の日和とともに20年前の和の国に残り、おそらく何かの事件があり、13年前に捕らえられて、そこから囚人採掘所で毒魚を食わされ続けたのでしょう。

 

しかし、13年間、毒魚に耐え続け生き延びました。

 

お菊の正体は男!?

本当にこういうキャラ好きだな~

 

予想しようと思えばできたのですが、僕の中で完全にノーマーク!!

 

和の国一の美青年!!という飾り文句。

 

948話考察

河松の20年が明らかに!!

河松の過去の時系列が少し明らかになりました。

 

20年前、トキ様の能力で未来に飛ぶことはなく、一人残り、幼少期の日和の面倒を見続けました。

 

しかし、それから7年後、河松と日和が何らかの理由で分かれ、

 

河松は捕らえられ囚人採掘場にて、オロチ将軍により毒魚の処刑・・・

(生き延びたが・・・)

 

そして、日和が花魁になってオロチに近づいたのはこの頃からでしょうか?このころに、狂死郎にも出会ったのか?

 

何が起こったのかは、後に過去編にて明らかになるでしょう。

 

オロチ将軍の戯言の真意とは??

オロチ将軍が、トキ様の予言をあまりにも心配し、おびえている様子を、部下たちは陰で笑って馬鹿にしていました・・・

 

しかし、当のオロチは、本気で20年後、自分の前に光月家が現れ、復讐しに来ると信じ切っています。

 

このきっかけが13年前の河松との出会いなのではないでしょうか?

 

確かに、死んだと思っていた、光月家家臣””赤鞘九人男””の一人、河松が生きていたという事を知れば、他のものも生きているのではないか?

と疑うのは当然と言えば当然・・・

 

なんせ、真っ先に狙われるのは自分ですから・・・

 

臆病な性格のオロチ将軍なら一層そう考えるでしょう。

 

あながちオロチの心配も馬鹿にはできません。

 

ただ、その場で確実に死ぬ方法で河松を殺さなかったのは、完全にミスですね~

 

949話展開予想

ちなみに来週は休載!!

 

次の949話は2週間後です。

 


いよいよ筋目の950話も近づいてきました。1000話もまもなくですね~

(おそらく1年以上先だが・・・)

 

さて今後の展開ですが、

 

ま~当然、囚人採掘場の看守たちは全滅でしょうね(笑)

そして、囚人たちを率いて反乱の狼煙を上げます。

 

ビッグマムとカイドウとの絡みも気になるところです。

 


この二人の過去も明らかになってほしいです。ロックスの正体についても・・・

 

まだまだ、明かされていないことも多いので、和の国編もまだ前半戦と言ったところでしょう。

 

やはり、僕としては、早く和の国の過去編をやってほしい!!

 

『ワンピース』最新93巻発売中!! 

 

スポンサーリンク