kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【ワンピース937話】考察と感想 938話展開予想 小紫生きてた??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


最新週刊少年ジャンプ17号に掲載の『ワンピース』937話についてです。

 

ゾロのバトルシーン、死んだはずの小紫と思われる人物の登場・・・

など盛りだくさんの展開!!

 

それではあらすじから行きましょう!!

 

 

 

 

937話あらすじ

 タイトル””おいはぎ橋の牛鬼丸””

 

ーーワノ国「九里ー兎丼」移動中ーー

 

ビッグマム、チョッパー、モモの助、お玉、お菊がルフィの収容されている兎丼に向けて順調に移動中。

 

お玉とビックマムが仲良くなっている。

チョッパーはいつビッグマムの記憶が戻るか心配している。

 

ーー「兎丼」囚人採掘場ーー

 

ルフィが次々と相撲で看守たちを吹っ飛ばしていく。

 

しかし、まだクイーン他、幹部クラスは動かない。見物している。

 

ルフィは、レイリーみたいな武装色の覇気を使いたいと思っている。

 

ーーワノ国 鈴後 「おいはぎ橋」ーー

 

前回登場の弁慶みたいなやつの名前が判明。

 

名前は””牛鬼丸””。

 

戦闘中、リューマについて語りだす。それによると、リューマは和の国において生涯無敗の大剣豪。

 

和の国は昔、世界から””黄金の国””と思われていた。そのせいで、外界から海賊や貴族たちが数多くやってきた。しかし、リューマにより強さを見せつけられ、和の国に侍あり!!と世界に見せつけた。

 

リューマは都の空に現れた竜をも斬れ伏せたといわれている。

 

そして、刀””秋水””は黒刀。リューマが歴戦にて成った刀。

その点でゾロは少し、秋水に関して気になっていたらしい・・・

 

二人の決闘中、遠くで女性の助けを求める声が・・・

 

例の、オロチを笑った花魁の子供と側にいるのは小紫に似た女性。どうやらオロチの刺客から逃げている様子。

 

ゾロは助けようとするが、その隙を””牛鬼丸””は突いてくる。

 

オロチの刺客の名前は””人斬り鎌ぞう””。

 

ゾロと””牛鬼丸””と””鎌ぞう””の三つ巴になる。どうやら、””鎌ぞう””はオロチから分を笑った女の子を殺せと命じられている様子。

 

子供をかばっている女性(おそらく小紫)には興味がない。正体にも気づいていない。

女性はオロチ将軍の事を呼び捨てにしている。

 

三つ巴の決闘の中、ゾロは手傷を負うが、見事、””鎌ぞう””を倒す。

 

END

 

937話ポイント考察

  • かつて和の国は黄金の国と認識されていた

この辺りは、鎖国時代の日本がモデルになってますね。

 

かつて日本も鎖国時代、情報の少なさから欧米から””黄金の国ジパング””と呼ばれていました。

 

実際はそんなに金があったわけではないですが・・・

 

しかし、京都には金でできた金閣寺という黄金の国を象徴する寺はあります。

 

もしかしたら、和の国にも黄金でできた建物があるかも・・・

 

  • リューマが斬った空飛ぶ竜とは?

竜と言えば、””カイドウ””ですが・・・

 

リューマが生きていて大剣豪と呼ばれたのは昔です。その時代にも竜はいたのか?

 

しかし、””牛鬼丸””のセリフから推測するに、龍はやはり本来いない生物。和の国でもそう認識されています。

 

とすると、リューマの時代に現れた空飛ぶ竜とは、悪魔の実の能力者!!

 

カイドウの竜の能力の前任者である可能性が高いですね~

どうかな~?

 

  • 秋水は黒刀??

これは、ゾロも違和感を感じていた様子。

 

ゾロが秋水をもらい受けた時点で、秋水はすでに黒刀だったのでしょう。

 

黒刀とは、武装色の覇気を纏った刀・・・

ゾロもすでに覇気をマスターしているため、覇気を武器に込めることができるはずです・・・

 

しかし、秋水は常に黒刀になっている様子。まだ、ゾロはこの状態まで行きついていないということでしょうか?

 

  • 小紫生きてた??

今回の最大のポイントです。

 

小紫かどうかわかりませんが、展開的にも、さらにオロチ将軍を呼び捨てにするところ、そして布をかぶって顔を隠しているところ・・・

 

などを考慮すると、小紫しかいないかなと!!

 

布をかぶっているのは正体を隠す為でしょう。

 

しかし、もし小紫が生きていたとすると、小紫を斬った狂死郎と小紫との関係とは?

そして、群衆の目の前で小紫は確かに斬られましたが、どういったからくりで生きていたのか?

 

さらに、狂死郎とは何者なのか?

 

色々、疑問点が出てきました。

 

確かに、小紫は斬られたはずです。そして都では死んだという事でニュースになっており、さらに葬式の手配も進んでいます。

どうやって生きてた?

 

小紫がどうやって生き延びたか?

何らかの能力者?

まず一つ目。小紫、もしくは狂死郎が何らかの能力者という説です。

 

例えば、幻覚を見せる能力とか・・・

 

思いつくとすればこのあたりでしょうか?

 

小紫が能力者だとすると、なぜ””鎌ぞう””に追いかけられているときに能力を使わないのか?

隠している?それとも使用制限があるのか?

 

などなど、まだ分からないことだらけ。

 

どっちが能力者か?という点については五分五分です。

 

斬られたのは実は偽物?

偽物小紫説・・・

 

さすがに無いかも・・・

小紫と狂死郎でオロチたちを一杯食わせた的な・・・?

 

937話感想

いよいよ、和の国編も面白くなってきました(笑)

 

今週号の表紙には、小紫の姿も・・・

間違いなく、小紫は生きていると思われます。そして、この和の国編に終盤まで重要人物として絡んでくるでしょう。

 

日和==小紫なのかも気になるところ。

 

今後が楽しみです。

 

938話予想

  • ゾロ対””牛鬼丸””の対決が決着へ
  • クイーンがいよいよ相撲に参戦?
  • ビッグマム御一行も兎丼の到着か?

 

新刊コミックスの購入はこちらから!!

スポンサーリンク