kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【ワンピース934話】考察と感想 935話展開予想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

2月25日(月)発売の、ジャンプ差信号掲載の『ワンピース』934話についてです。

 

来週は、休載なので935話は2週間後、週刊少年ジャンプ15号となります。お気をつけください。

 

 

934話あらすじ

タイトル『花のヒョウ五郎』

~~ワノ国 近海~~

 

滝から落とされたビッグマム海賊団。船もメンバーも無事。唯一、ビッグマムのみ行方不明。子供たちは探している。

 

ペロスペローは、ビッグマムのビブルカードを持っており、すでにビッグマムの生存は確認済み。ただ、敵国である以上、ビッグマムはカイドウに捕まった可能性が高いと考えている。

 

オンドール曰く、カイドウとビッグマムは元々仲間だったよう。ただ、今はお互い敵になっている。カイドウがビッグマムを見つけたら、命を取る可能性はでかい。

 

ペロスペローは、もしそうなったら時期船長は、年功序列で自分か・・・と言う。しかし、時期船長は実力順でカタクリに決まっている様子。

 

そうこう言いながら、ビッグマムの行方を探している。

 

~~九里 網笠村~~

飛徹とお玉が、電伝虫のようなもので連絡を取り合っている。

 

どうやら、お玉がこれからビッグマムを連れて、ルフィが収容されている「兎丼」へ行くということに、飛徹は反対している様子。

 

飛徹は、ビッグマムのことを知らない様子。

 

~~九里 荒野~~

 

ビッグマムとチョッパー達が、ワニガメに乗って移動している。ワニガメは、ビッグマムが殴って、おとなしくさせたよう。

 

相変わらず、ビッグマムは記憶喪失中。

 

チョッパーを見て、よだれを垂らしている(笑)

 

ここで、お菊が和の国の大まかな地図を見せる。和の国は6つの郷に分かれており、それぞれ川で隔てられている。それぞれ、気候も異なっている。

 

鬼ヶ島は、ちょっと離れている。

 

「九里」から、ルフィのいる「兎丼」に行くためには、川を超える必要がある。

 

~~ワノ国 鈴後 ””北の墓場””~~

 

ナミやロビンは無事にオロチ城を脱出し、安全な場所まで戻ってきた。狂死郎が、小紫を斬ったことにショックを受けている。

 

ロビンは、遊郭の子供を、花魁たちに預けてきたよう。

 

ロビンは、オロチから、カイドウについてあまり情報を得られなかったと残念がる。

 

一方、ブルックはオロチ城にてポーネグリフを見つけたことをロビンに報告。魂状態だった為、写しは取れなかったとのこと。

 

やはり、ロードポーネグリフは鬼ヶ島にあるのか?

 

~~花の都~~

町は、小紫が死んだネタで持ち切り。男たちは残念がっている。

 

サンジもまた大号泣(笑)

 

ウソップは安全の確認のため、ロビンたちに連絡を取ろうとする。和の国版、電伝虫の””スマートタニシ””、通称””スマシ””で連絡を取る。

 

ローは新聞で、キッドが「兎丼」から脱走したことを知る。ルフィはまだおとなしくしている様子。

 

~~ワノ国 「兎丼」~~

キッドはどうやら海楼石の手錠をつけたまま脱走した様子。

 

一方、囚人の爺さんが、看守にいじめられている。爺さんは、20年前の和の国で有名だったやくざ者、””花のヒョウ五郎””だったよう。

 

そこにルフィが耐え切れず、暴れだす。

 

収容所の門の前には、クイーン様が到着した模様。

 

今週はここまで!!

 

934話ポイント

ビッグマムとカイドウが元々仲間同士だった


この辺りは未だ謎なところ。おそらく、””ロックス””という名の海賊が関わっている事は確実です。

 今後、そのあたりについては詳しく語られていくはずです。

 

もしかすると、ロジャー海賊団みたいな感じだったんでしょうね。解散し、仲間がバラバラになっていったと・・・

 

そうなると、二人の関係性はシャンクスとバギーみたいな関係性でしょうか?そんな、生易しい感じには見えないですが(笑)

 

今回の、和の国編で語られるでしょう。

 

和の国編では、カイドウの過去編、そして和の国自体の過去編と、二つの過去編が待っていそうな展開です。

 

過去、「ウォーターセブン編」、「ドレスローザ編」と過去編を二つ挿入した時は、かなり長くなっているんですよね~

 

 

カタクリ生きている様子

カタクリは無事に生きている様子。

 

麦わらの一味との戦いで、ルフィに負けるという失態をしてしまい、ビッグマムからどういう風な扱いを受けたのか、心配していましたが、無事生きてそうです。

 

ただ、今回の和の国遠征のメンバーには入っていない様子。怪我の治療とかもあるのでしょう。

和の国版電伝虫””スマシ””

錦えもんの言葉より、和の国には””電伝虫””という文化がないとのことでしたが、似たような文化はありました。

 

その名も””スマートタニシ””、通称””スマシ””。

 

電伝虫より、少しコンパクトか?

 

和の国は外界と隔離した環境で、独自の文化を築いてきました。海楼石の技術などもその一つ。

 

 

もしかしたら、電伝虫より進んだ技術を持ってるかもしれませんね。

小紫は死んだのか?

果たして小紫は本当に死んだのか?

 

今のところ、モモの助の妹の日和様、第一候補なのですが・・・

 

死んでしまっていいのでしょうか?

 

葬式も行われるとのことなので、死んだのはほぼ確実か?何らかの能力者だったという可能性も残っているが・・・

 

小紫=日和様ではなかったのでしょうか?

今後、どういった展開を見せていくか注目です。

 

狂死郎の正体

今回で、狂死郎が20年前の和の国はいなかったことが判明しました。少なくとも、そんな有名ではなかった可能性が大きいです。

 

しかし、侍風の風貌。おそらく出身は和の国でしょう。

 

ちょっとミステリアスな雰囲気を醸し出している、狂死郎ですが、その正体はいかに?

 

935話展開予想

ちなみに来週号は『ワンピース』休載です。

  • クイーンとルフィのバトル展開。
  • オロチ様その後の展開
  • 小紫の葬式の参列

といったところでしょうか?

 

葬式の参列中にまた事件が起きそうですね・・・

 

コミックスの購入はこちら!!

スポンサーリンク