kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【2009~2019年コミックス年間売上TOP10 】『ワンピース』を追い詰めた猛者たち・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まずはこの動画を見てほしい!!

 タップしたら見れます!!

こちらは、2009年から2019年までの10年間の年間コミックス売り上げを表示した動画です!!

 

面白かったので、記事にしてみました(笑)

 

やはり予想通りといいますか・・

『ワンピース』が強すぎる!!

 

去年、2019年はその難攻不落の絶対王者『ワンピース』が、『鬼滅の刃』に年間売り上げで負けた!!

というのが話題になっていました!!

 

過去10年間を振り返ってみると、その時に何が流行っていたのかが分かりますね~

『進撃の巨人』、『ハガレン』、『七つの大罪』・・・

 

過去、いくつかの作品が『ワンピース』に挑みましたが・・・

やはり『ワンピース』は強い!!

 

ちょっと詳しく振り返っていきます!!

 

 

2009年年間売り上げランキング

  1. 『ワンピース』 662万部
  2. 『鋼の錬金術師』 513万部
  3. 『ブリーチ』 411万部
  4. 『銀魂』 370万部
  5. 『リボーン』 311万部
  6. 『メイちゃんの執事』 301万部
  7. 『ナルト』 238万部
  8. 『聖☆お兄さん』 218万部
  9. 『20世紀少年』 210万部
  10. 『君に届け』 167万部
総括

いくつか興味深い点が・・・

 

1位は当然『ワンピース』!!

 

そして2位は『ハガレン』!!

当時、最終回間近・・

さらに2度目のアニメ化とかなり盛り上がっていました!!

 

『ハガレン』の最終回が掲載されたガンガンは、即日完売!!

あまりの売れ行きに印刷が追い付かなかったのは最早伝説です!!

 

2000年代最高傑作のひとつと言っていいでしょう!!

 

 

そして、注目なのが、3位に『ブリーチ』!!

当時は、愛染との最終決戦という乗りだったと思います!!

 

当時の『ブリーチ』は面白くて盛り上がっていた・・・

『ナルト』よりも売り上げていたんですね~

 

 

そんな『ナルト』は、当時7位という結果に・・・

ちょっとこれに関しては、原因が分からない・・・

もっと高いと思っていました!!

 

『ワンピース』の次に売れているのは『ナルト』というイメージだったので・・

 

 

そして、こういうランキングは正に時代を映す鏡!!

『メイちゃんの執事』と『20世紀少年』がランクイン!!

 

当時流行ってましたね~

二つとも実写化もしましたし、僕自身、どちらとも見てました!!(笑)

 

『20世紀少年』の映画は盛り上がりましたね~

 

2010年年間売り上げランキング

  1. 『ワンピース』 1600万部
  2. 『ナルト』 687万部
  3. 『ハガレン』 576万部
  4. 『ブリーチ』 471万部
  5. 『銀魂』 466万部
  6. 『リボーン』 368万部
  7. 『フェアリーテイル』 310万部
  8. 『君に届け』 286万部
  9. 『メイちゃんの執事』 285万部
  10. 『20世紀少年』 246万部
総括

思えば、『ワンピース』ブームはこの頃から始まったんですよね~

 

当時は、頂上戦争真っ最中!!

皆が『ワンピース』を読んでました!!

 

連載から10年以上経ってブームを起こすなんてとんでもないですよ!!

元々、一番売れていた漫画が、さらに手を付けられなくなった感じ!!

 

年間で1600万部も売り上げるってヤバくない??

 

 

そして、2位は、永遠のNO2、『ナルト』!!

『ワンピース』最大のライバルであり、唯一長年にわたって『ワンピース』と張り合った漫画!!

 

 

『ナルト』の680万部も中々凄いですけどね・・

 

 

そして、『ハガレン』の連載が終了し、ここから落ちていきます・・

 

『ブリーチ』、『銀魂』、『リボーン』も安定ですね!!

 

 

この頃から『フェアリーテイル』が来ましたね!!

確かに、ちょうど流行ってました!!

更に、『君に届け』も!!

 

この頃ブームでした!!

 

2011年年間売り上げランキング

  1. 『ワンピース』 3250万部
  2. 『ナルト』 740万部
  3. 『君に届け』 650万部
  4. 『フェアリーテイル』 570万部
  5. 『ブリーチ』 517万部
  6. 『ハガレン』 500万部
  7. 『銀魂』 400万部
  8. 『リボーン』 326万部
  9. 『ぬらりひょんの孫』 316万部
  10. 『のだめカンタービレ』 313万部
総括

『ワンピース』ブーム全盛期!!(笑)

 

年間に3000万部以上売り上げるという異常事態・・・(笑)

もはや、この記録を超えるのはムリゲーですね~

多分、今後も超えられない記録です!!

 

そして、この時代は『君に届け』の快進撃が凄いですね!!

 

映画化もあり、正に全盛期だったと言えるでしょう・・

 

 

更に、注目はジャンプから『ぬらりひょんの孫』!!

当時は、京都編の真っ最中・・・

 

確かに、この時代『ぬら孫』はめちゃくちゃ面白かった!!

 


 『のだめカンタービレ』は、映画で最終回を迎えたころだったかな~

 

2012年年間売り上げランキング

  1. 『ワンピース』 3600万部
  2. 『ナルト』 684万部
  3. 『青の祓魔師』 473万部
  4. 『フェアリーテイル』 465万部
  5. 『バクマン。』 429万部
  6. 『トリコ』 423万部
  7. 『君に届け』 410万部
  8. 『銀魂』 400万部
  9. 『ブリーチ』 380万部
  10. 『GANTZ』 368万部
総括

『ワンピース』3600万部・・・

最早凄すぎて良く分らん・・・

 

ちなみに、年間売り上げだと、2012年がピークでした!!

 

2位は3年連続『ナルト』!!

だいたい年間700万部前後の売り上げを安定的にキープしている辺りが、何気に凄い!!

 

 

この時代は、『バクマン。』や『トリコ』の勢いが凄かったですね~

2000年代後半に始まった作品が人気出てきた感じ・・

 

 

マガジン勢は『フェアリーテイル』のみがランクイン!!

 

 

後は、『GANTZ』ブーム・・・と言ったところか??

 

正直3位以下は団子状態!!

2013年年間売り上げランキング

  1. 『ワンピース』 2255万部
  2. 『黒子のバスケ』 818万部
  3. 『ナルト』 633万部
  4. 『宇宙兄弟』 450万部
  5. 『フェアリーテイル』 407万部
  6. 『マギ』 407万部
  7. 『銀の匙』 381万部
  8. 『ハンターハンター』 357万部
  9. 『君に届け』 335万部
  10. 『バクマン。』 268万部
総括

『黒子のバスケ』が2位にランクイン!!

 

アニメ化から一気に人気に火が付いた!!実に4年ぶりに『ナルト』が3位以下にランクダウン・・

 

当時は『黒子のバスケ』ブームでしたね~

 

一方で、数値的に『ワンピース』ブームは下火になってきた時代・・

(それでも凄いが・・・)

 

 

そして、『宇宙兄弟』が4位にランクイン!!

当時、映画化で話題になっていました!!

 

 

さらに、『マギ』や『銀の匙』など、ジャンプ勢以外の躍進も目立った年でもありました!!

 

 

『ハンターハンター』がランクインしたのは新刊が発売されたからだと思います(笑)

 

2014年年間売り上げランキング

  1. 『ワンピース』 1813万部
  2. 『進撃の巨人』 1592万部
  3. 『黒子のバスケ』 875万部
  4. 『マギ』 714万部
  5. 『ナルト』 553万部
  6. 『銀の匙』 484万部
  7. 『暗殺教室』 460万部
  8. 『ハンターハンター』 422万部
  9. 『フェアリーテイル』 378万部
  10. 『テラフォーマーズ』 359万部
総括

『進撃の巨人』ブーム!!

 

『ワンピース』のブームが下火になってきたこともあり、これはマジで超えるんじゃないか??と注目してたのを覚えています!!

 

当時、『進撃の巨人』めちゃくちゃ面白かったですもんね~

アニメの完成度もクソ高かったです!!

 

『進撃の巨人』ブームは来年も続きます!!

 

 

『黒子のバスケ』はこの年、最終回を迎えたのでこの年がピークです!!

 

そして新たに来たのが『暗殺教室』!!

2012年の新連載作品ですが、連載2年目にしてこの人気!!

 

来年以降に期待です!!

 

そして、『テラフォーマーズ』もブームでしたね~

 

2015年年間売り上げランキング

  1. 『ワンピース』 1190万部
  2. 『進撃の巨人』 1170万部
  3. 『ハイキュー!!』 827万部
  4. 『東京喰種』 692万部
  5. 『黒子のバスケ』 668万部
  6. 『ナルト』 546万部
  7. 『ダイヤのエース』 468万部
  8. 『七つの大罪』 467万部
  9. 『暗殺教室』 465万部 
  10. 『マギ』 462万部
総括

惜しかった『進撃の巨人』・・・その差、20万部・・??!!

 

確か、上半期の売り上げは勝ってたんですよ!!

もしかしたら、『ワンピース』が負けるかもしれない!!

 

本気でそう思うぐらいすごかった・・

 

個人的意見ですが、この年に公開した実写映画が、もし面白ければ、絶対『ワンピース』を超えていたと思います(笑)

 

 

そして、『ハイキュー!!』、『東京喰種』、『ダイヤのエース』、『七つの大罪』が新たにランクイン!!

 

2010年代を彩った名作たちですね!!

 

『七つの大罪』はアニメ見てたな~

『ハイキュー』人気って、思っている以上に凄かったんだな~

 

2016年年間売り上げランキング

  1. 『ワンピース』 1398万部
  2. 『七つの大罪』 995万部
  3. 『進撃の巨人』 862万部
  4. 『暗殺教室』 848万部
  5. 『キングダム』 843万部
  6. 『ハイキュー!!』 652万部
  7. 『食戟のソーマ』 426万部
  8. 『テラフォーマーズ』 390万部
  9. 『東京喰種』 379万部
  10. 『監獄学園』 378万部
総括

やはり『ワンピース』強かった!!

 

この年も、上半期だけなら2位の『七つの大罪』が勝ってたんです!!

後半、『七つの大罪』が思ったほど伸びなかった・・・

 

ブームの移り変わりは早いですね~

 

ここ数年は、マガジン勢の奮闘もすごかったです!!

 

『暗殺教室』、『ハイキュー!!』、『食戟のソーマ』と、2012年ジャンプ新連載陣が頑張ってる頃でしたね~

 


そして、『キングダム』が来たのもこの頃!! 

 


何気に電子書籍で一番売れているのって『キングダム』なんですよね~

 

2017年年間売り上げランキング 

  1. 『ワンピース』 1223万部
  2. 『キングダム』 655万部
  3. 『進撃の巨人』 655万部
  4. 『ハイキュー!!』 634万部
  5. 『暗殺教室』 624万部
  6. 『僕のヒーローアカデミア』 518万部
  7. 『七つの大罪』 497万部
  8. 『東京喰種』 437万部
  9. 『ワンパンマン』 390万部
  10. 『食戟のソーマ』 341万部
総括

相変わらずの『ワンピース』一強!!

 

『ワンピース』の地位を脅かした、『進撃の巨人』や『七つの大罪』は完全に勢いを失いました!!

 

『キングダム』は順調に人気を上げてきており、『ハイキュー!!』や『暗殺教室』は安定してますね!!

 

一方で、『僕のヒーローアカデミア』というニューヒーローが誕生します・・・

 

 

2018年年間売り上げランキング

  1. 『ワンピース』 1135万部
  2. 『進撃の巨人』 654万部
  3. 『キングダム』 613万部
  4. 『僕のヒーローアカデミア』 588万部
  5. 『東京喰種』 521万部
  6. 『ハイキュー!!』 506万部
  7. 『七つの大罪』 364万部
  8. 『ワンパンマン』 308万部
  9. 『食戟のソーマ』 267万部
  10. 『マギ』 259万部
総括

『ワンピース』という一強!!(笑)

 

上位陣の顔ぶれはほとんど数年間変わっていません!!

『ハイキュー!!』が長期にわたってランクインしているのは凄い!!

 

そして、何と『マギ』が2015年以来3年ぶりのランクイン!!

 

2019年年間売り上げランキング

  1. 『鬼滅の刃』 1128万部
  2. 『ワンピース』 1000万部
  3. 『キングダム』 748万部
  4. 『約束のネバーランド』 724万部
  5. 『五等分の花嫁』 551万部
  6. 『僕のヒーローアカデミア』 515万部
  7. 『進撃の巨人』 473万部
  8. 『ハイキュー!!』 454万部
  9. 『かぐや様は告らせたい』 383万部
  10. 『転生したらスライムだった件』 341万部
総括

遂に、遂に・・・

『ワンピース』敗れる!!

 

 

『鬼滅の刃』人気が半端なかった1年!!

確かに、『ワンピース』がかつてほど売り上げていないとは言いつつも・・

 

それでもどの名作も成し遂げられなかった事をやってのけました!!

 

更に、『かぐや様』、『五等分の花嫁』など新たな名作も出てきた1年でした!!

 

 

絶対王者『ワンピース』の実力

  • 2009年 662万部 2位 『ハガレン』 149万部差
  • 2010年 1600万部 2位 『ナルト』 913万部差
  • 2011年 3250万部 2位 『ナルト』 2513万部差
  • 2012年 3600万部 2位 『ナルト』 2916万部差
  • 2013年 2255万部 2位 『黒子』  1437万部差
  • 2014年 1813万部 2位 『進撃』 221万部差
  • 2015年 1190万部 2位 『進撃』 20万部差
  • 2016年 1398万部 2位 『七大』 403万部差
  • 2017年 1223万部 2位 『キングダム』 567万部差
  • 2018年 1135万部 2位 『進撃』 481万部差
  • 2019年 2位 1000万部

 

 

まず一つ注意したいのは、この売り上げは・・

 

その年に発売された新刊の売上です!!

 

つまり、『ワンピース』の場合、コミックスが90冊以上あるので、本当ならもっと多いです!!

だから、『ハンターハンター』の場合、新刊が出た年だけ、ランクインしているんです(笑)

 

年間、だいたい3冊~5冊発売されるので、その合計の売り上げが計算されているわけです・・・

 

2019年の場合、

『ワンピース』は3冊

『鬼滅の刃』は5冊!!

 

ま~正直この時点で差は付いてます(笑)

 

それでもあの絶対王者『ワンピース』を超えたのは見事!!

 

 

この10年間、同じ条件で『ワンピース』が負けたのは初めてです!!

 

どの作品もできなかった事を成し遂げました!!

 

 

それにしても、『ワンピース』の凄さは・・

特に2010年~2012年辺りはヤバいですね~(笑)

 

年間3700万部なんて、もはや伝説です!!

『鬼滅の刃』も後10年早かったら、絶対1位にはなれませんでしたね(笑)

 

『ワンピース』に挑んだ猛者たち

直近10年間のランキングで、

 

1位『ワンピース』のすぐ下、2位にランクインしたのは、

 

  • 3回 『ナルト』 2010、2011、2012年
  • 3回 『進撃の巨人』 2014、2015、2018年
  • 1回 『ハガレン』 2009年
  • 1回 『黒子のバスケ』 2013年
  • 1回 『七つの大罪』 2016年
  • 1回 『キングダム』 2017年

回数的には、『ナルト』と『進撃の巨人』が各3回・・・

 

『ナルト』は時期が悪かった・・(笑)

あの最盛期の『ワンピース』には敵いませんよ~

 

しかし、『進撃の巨人』は本当に惜しかった・・・

特に2015年・・

 

もう本当に誤差だった・・・

20万部・・・

 

『ワンピース』のブームが下火になったタイミング

『進撃の巨人』のブームが最高潮!!

 

割と、幸運な材料は揃っていたにも関わらず、それでも無理だった!!

絶対、実写映画の失敗が足を引っ張たような気もするが・・(笑)

 

 

『ワンピース』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク