kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【名探偵コナン純黒の悪夢】コナン映画第20弾徹底解説 史上初の60億円越え作品!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、名探偵コナン映画シリーズ!!

 

随分久しぶりの企画・・

前回の作品はこちら!!

 


今回は、第20弾!!

2016年公開の『純黒の悪夢(ナイトメア)』です!!

 

興収的にいうと、新たなステージへとランクアップした作品・・

 

それまで、せいぜい40億円程度の興収だったのですが、初週から史上最高のロケットスタートを切り、50億円を超え、最終的には60億円も超えました!!

 

ある意味で、壁をぶち破った作品!!

 

 

名探偵コナン純黒の悪夢とは? 

概要

2016年公開のコナン映画第20弾の記念回!!

 

興収は4年連続で最高記録を更新する63億円!!

 

コナン映画史上初となる、””黒の組織””&””FBI””&””公安警察””が共演を果たした作品!!

 

””黒の組織””だけを考えても、

第5作『天国へのカウントダウン』

第13作『漆黒の追跡者』

 

以来となる7年ぶり3作目!!

 

 

 

当時すでに、第18作目『異次元の狙撃手』で、””FBI””は登場済み・・

赤井秀一に関しては、この時は回想シーンと声のみの登場だったので、直接的な登場はこの作品が初めてという事に!!

 

 

コナン映画20周年&7年ぶりの黒の組織登場

ということで、公開前から興収最高記録の更新は確実という声が多かった・・

 

興行収入

公開前の段階の最高記録は

 

前作『業火の向日葵』が記録した44億円!!

 

元々、公開前から興収50億円は固い・・・という意見が多かったように思います。

 

そして、4月16日!!満を持して公開!

 

初週興行収入が、シリーズとしては最高記録の12億円越え!!

例年、コナン映画の興収は初週の約5倍に落ち着くというのが相場・・・

 

初週時点で、前作の記録を超えることはほぼ確実であり、さらに、シリーズ初の60億円越えも視野に入っていました・・

 

4週目の時点で、興収50億円を突破し、シリーズ最高記録を更新!!

 

最終的には、シリーズ最高を20億円近く更新する63.3億円を記録!!

 

コナン映画としては、史上初めて4D上映も行われました。

 

今作の予告

毎年、コナン映画のラストには次回作の予告が流れるのですが・・・

 

第19弾『業火の向日葵』のラストには今作の予告が当然流れました!!

 

バーのカウンター・・

グラスにはお酒が・・・

そしてジンの声が・・

””キール、バーボン、まさかな・・・””

 

もうこの時点で、ボルテージがヤバかった(笑)

 

コナン映画第20弾記念回!!

間違いなく、黒の組織編!!

 

当時かなりテンションが上がっていたのを覚えています!!

 

主題歌はB'z!!

思えば、コナンとB'zのつながりは長い!!

 

作者の青山剛昌がB'zファンということから始まったタッグ・・

元々、あまりB'zにアニメのイマージはありませんでしたが、そのイメージを変えたのがコナン!!

 

第3弾『世紀末の魔術師』

第6弾『ベイカー街の亡霊』

第10弾『探偵たちの鎮魂歌』

第15弾『沈黙の15分』

 

史上5回目、5年ぶりの劇場版でのB'z起用の作品となりました!!

 

過去の作品を見ると、””黒の組織””編の時は、

第5弾『天国へのカウントダウン』

第13弾『漆黒の追跡者』

 

は倉木麻衣が務めていたこともあり、今回も倉木麻衣だと思っていたのですが、まさかのB'z・・

 

しかし、翌年の事を考えると、B'z起用は正解!!

 

この辺りは、製作陣がよくわかっていらっしゃる(笑)

 

ゲスト声優に天海祐希さん

最近は、ゲスト声優に大役を任せることが多く、このキャスティングでクウォリティーに差が出てくるレベルになっています・・・

 

その声優の出来で、作品ごとに良し悪しが・・・

 

今作の場合、天海祐希さんが非常にうまかった!!

もはやプロレベル・・

 

女優さんでも下手な人は下手ですからね・・

 

その点でも、今作は成功!!

 

『純黒の悪夢』豆知識

本作の観覧車のモデルは””ロンドン・アイ””

これは意外だったな~

 

エンディングでシンガポールの有名な観覧車が出てきたので、てっきりその観覧車がモデルかと思いましたが、

f:id:kimurou:20200119190746j:plain

シンガポール

引用元:https://tabinaka.co.jp/magazine/articles/31253

 

まさかのロンドン・アイ!!

f:id:kimurou:20200119190458j:plain

ロンドン・アイ

引用元:http://www.veltra.com/jp/europe/uk/london/a/15977

じゃ、エンディングの映像は何だったんだ!!

 

って話ですよね??(笑)

 

白鳥刑事2作連続で登場せず!!

第19作まで毎年登場していた、数少ないキャラの一人、白鳥刑事がまさかの2作連続で登場しないという・・・(笑)

 

 

元々、劇場版が初登場と言う、コナンの歴史の中でもかなりの稀有なキャラクター!!

 

劇場版とは何かと因縁があるキャラだけに残念でしたね~

 

静野監督に代わってから、こういうコナン映画の伝統みたいなのは、少しづつ削られつつあります。

ま~別にこだわる必要のない点ですから、全然かまわないんですけどね(笑)

 

ラム初登場!!

しかし、声だけ!!

 

コナンファンの間では、最大の謎の一つ!!

今や、黒の組織のボスの名前まで分かっている中、未だに未登場、本名すら明かされていないのが、組織NO2の””ラム””!!

 

その段階での、声の登場!!

 

その声も加工された声であり、女性か男性かすら不明・・・

 

色々説があり、この劇場版での話し方から、女性ではないか?という説が濃厚・・

 

中々、分かりそうで分からないキャラの一人!!

 

エンドローグで流れてくる時、声優の名前を見てやろうと思ったのに、まさかの空白!!(笑)

そこまでして隠さなければいけないトップシークレット!!

 

男性か女性かすら分からん・・・

 

赤井と安室の戦闘シーンのモデルは??

今作最大の見どころ・・

 

赤井秀一と安室徹の戦闘シーン!!

ガンダムでいう、アムロとシャーの戦闘シーンの再来!!

 

このシーンは、実際にジークンドーとボクサーに、足場の悪いところで戦闘をしてもらい、その動画を参考に作画をしたようです!!

 

毎度思いますが、コナン映画って結構作画うまいですよね~

 

ただ、どうでもいいシーンは、割と適当なところも多いですが・・・

 

『純黒の悪夢』評価

歴代のコナン映画の中でもかなりのオススメ作品!!

 

やはり数少ない””黒の組織””回であること!!

 

さらに、史上唯一の””黒の組織””VS””FBI””で描かれていること!!

 

それまでの黒の組織映画も面白いのですが、直接絡んでこないんです・・

事件が起きて、その事件を解いている最中に、間接的に黒の組織が絡んでくる程度・・・

 

 

これだけ、直接絡むのは、原作の特権だったのですが、それを劇場版でやったのが今回の作品!!

 

正直、コナン映画の本来のミステリー的要素は、この作品には皆無で、カッコいいアクションが見たい人や、黒の組織との対決にハラハラしたい人にはお勧めです!!

 

 

個人的にも、ストーリー的にかなり良作だと思っています!!

歴代のコナン映画の中でも、かなり上位の作品です!!

 

『純黒の悪夢』購入はこちら!!

 

歴代コナン作品紹介

スポンサーリンク