kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【名探偵コナン ゼロの執行人】コナン映画第22弾徹底解説 空前の安室さんブーム!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、歴代コナン映画シリーズ!!

 

紹介するのは、2018年公開のコナン映画第22弾『ゼロの執行人』について!!

何かと話題になった今作・・

 

今週は驚異の91億円越え!!

 

『ワンピース』も超えた

『ポケモン』も超えた

『妖怪ウォッチ』も超えた

 

最早、アニメ映画でコナンシリーズを超えているのは、ジブリと新海作品だけです!!

個人的に、長年のライバルだった『ポケモン』シリーズの最高記録を超えたことがうれしかった!!

 

 

『名探偵コナンゼロの執行人』とは?

コナン映画第22弾

2018年4月公開のコナン映画第22弾!!

割と最近の作品なので、覚えている方も多いのではないでしょうか??

 

最近のコナン映画の傾向である、コナン以外にもスポットを当てて、主役を張らせる・・

 

今作のメインキャラは””安室透””

f:id:kimurou:20200227084203j:plain

青山剛昌『名探偵コナン』

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2K3TpcDUtrU

黒の組織のメンバー、通称””バーボン””!!

しかし、本当の正体は公安警察通称””ゼロ””!!

 

様々な顔を持つ謎の男という設定・・

要は、公安がメインで、黒の組織に潜入している人です(笑)

 

ちょっと前まで、バーボンの正体が誰なのかがコナン原作の話題の的でした・・

確か、バーボンのコードネームが明らかになってから、バーボンの正体が分かるまで、数年を要しましたね~~(笑)

 

 

声優は古谷徹さん!!

ガンダムの””アムロ””の声の人です・・

 

原作者、青山先生のガンダム好きが現れている一幕(笑)

興収は『ポケモン』を超えた!!

最終興収は91.8億円という、およそアニメ映画では考えられない興収をたたき出しました!!

 

これより多いアニメ映画というと、ジブリ作品ぐらいしかありませんよ~~

 

なにより嬉しかったのが、『ポケモン』シリーズの最高記録を超えたこと!!

ほぼ同時代から、同じく毎年映画を公開しだした両作・・

 

第1作目の興収は、

『名探偵コナン』が11億円

『ポケモン』が73億円

 

当時、『ポケモン』はブームで、満を持しての劇場版だったので、ここまでの大ヒット!!

その後は人気も落ち着いて、大体毎年30~40億円程を推移していました!!

 

逆に『コナン』映画は毎年確実に興収を上げて来ました。しかし、一時期飽きられていた時期もあり、長らく30億円程度で推移していました!!

 

いわば、この二つの作品は、毎年公開するアニメ映画としてライバル関係にあったわけです!!

しかも、興収は大体同じぐらい・・

 

しかし、時代が変わったのが2014年『異次元の狙撃手』辺り・・

正直、ここからコナン映画の奇跡は始まりました!!

 

2017年公開の『から紅の恋歌』で68億円・・

『ポケモン』の最高記録まであと少しと言うところまで来ました・・

 

そして遂に、長らくライバル関係だった、『ポケモン』の最高記録73億円を超える時が!!

 

今作、『ゼロの執行人』は安室ブームもあり、驚異の91.8億円!!

あと少しで大台に乗る所まで・・・

空前の安室さんブーム

今回の驚異の91.8億円の最大の要因は、

 

メインキャラを務めた””安室透””の空前の大ブーム!!

 

所謂、””安室の女””が大量に出現し、安室を100億円の男にする!!みたいあ流れで、やたら終盤に興収が伸びたんですよね~~

 

映画自体、かなり面白かったので、僕は安室の女ではありませんでしたが、3回ぐらい観に行ったと思います(笑)

 

確か、1週目の土日の時点で13億円程・・・

コナン映画は、毎年、1週目の土日×5ちょっとぐらいに落ち着く伝統があったので、この時点では70億円程・・と思っていました!!

 

何とか、前年の記録は超えるかな~ぐらい!!

ま~最初観に行ったときに、かなりの当たり年だとは思ったので、70億円越えは確実だとは思ってましたが・・

 

 

それが、まさかの安室ブームで終盤に驚異的な伸び!!

 

興収は90億円を超える大ヒット!!

見事でした!!

ゲスト声優は?

ゲスト声優は

上戸彩さん博多大吉さん!!

f:id:kimurou:20200227084408j:plain

青山剛昌『名探偵コナン』

引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0098263

大吉はかなりギリギリ・・(笑)

これ以上下手だったら危なかったかも・・

割と台詞も多かったし、かなり重要な役どころでした!!

 

上戸彩さんは見事!!

上手かったです!!

 

主題歌はまさかのavex!!

福山雅治さん!!

 

多分、コナン映画史上初のavex??

次回作の予告は?

毎年恒例の最後に流れる次回予告!!

コナン映画第23弾は・・

 

シンガポールのマリーナベイサンズの屋上から怪盗キッドが、

””またお会いしましょう!!夜空に浮かぶ船の上で・・””

 

4年ぶりのキッド映画だという事が告知されました!!

 

後にタイトルは『紺青の拳』だと判明!!

『ゼロの執行人』豆知識

監督が変更!!

久々の監督交代がありました!!

 

第1弾『時計仕掛けの摩天楼』~7弾『迷宮の十字路』はこだま監督

第8弾『銀翼の奇術師』~14弾『天空の難破船』は山本監督

第15弾『沈黙の15分』、21弾『から紅の恋歌』は静野監督

 

今作から4人目の新監督!!

立川譲監督!!

 

コナン映画は他のアニメ映画と違って、あまり監督が変わらないのが特徴・・

 

ただ、7年に一度代わるという・・

毎回、監督が変更した1作目はこけるという伝統が・・・

 

そのあたりが、公開前に少し心配だったのですが・・

 

ま~ふたを開けてみれば良作!!

ただ、例年とは少し違う演出にびっくりはしましたが・・(笑)

 

 

ちょっと独特のカメラワークとかありましたね~~

 

邦画アニメとしては当時の歴代8位

興行収入ランキングです!!

上にあるのは、スタジオジブリと新海作品のみ!!

 

  1. 『千と千尋の神隠し』 304億円
  2. 『君の名は。』 250億円
  3. 『ハウルの動く城』 196億円
  4. 『もののけ姫』 193億円
  5. 『崖の上のポニョ』 155億円
  6. 『風立ちぬ』 120億円
  7. 『借りぐらしのアリエッティ』 92億円
  8. 『ゼロの執行人』 91.8億円

因みに、2019年公開した『天気の子』と『紺青の拳』がこの上に入りましたので、2020年現在は10位ということに・・

 

最初に言いますが、とてつもないことです!!

『名探偵コナン』は毎年公開しています!!

 

ジブリや新海作品とは訳が違う・・

 

毎年、決まった時期に公開して、確実に100億円近くの利益を稼ぎ出すコンテンツ!!

おそらく今年公開する、コナン映画第24弾『緋色の弾丸』は100億円の大台に乗ります!!

 

そうなってくると、100億円越えのコンテンツの登場です!!

 

 

久々登場のキャラクター

まず、東京警視庁メンバーが全員参加!!

これは、第18弾『異次元の狙撃手』以来4年ぶり!!

 

特に白鳥刑事は久しぶり!!

最近のコナン映画の傾向として、長年の伝統が崩されてきており、必ずしも警視庁メンバーを出す必要はなくなっているのかな・・・??

 

 

そして、小五郎の奥様””妃英理””は、第10弾『探偵たちの鎮魂歌』以来12年ぶりの登場!!

 

 

更に注目だったのは黒田兵衛!!

この男は、組織のNo2””ラム””の最終力候補の一人!!

f:id:kimurou:20200227084638j:plain

青山剛昌『名探偵コナン』

引用元:https://conanlover.com/movie22-netabare/

このタイミングでの劇場版への参加・・

更に、ラムの正体を知っていると思われる、””バーボン””こと””安室透””との絡み・・・

 

電話口で言った言葉は??

結局、このシーンは未だ謎のままですね~~

『名探偵コナンゼロの執行人』の購入はこちら!!

 

過去のコナン映画シリーズ

 

スポンサーリンク