kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【名探偵コナン天空の難破船】コナン映画第14弾徹底解説 初の殺人がない映画??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は名探偵コナンシリーズの映画に関してです!!

 

コナン映画第14弾『名探偵コナン天空の難破船(ロストシップ)』について!!

 

いや~このブログのコナン映画シリーズもいよいよ14弾まで来ました。

 


過去作全部振り返っていきますよ~(笑)

 

とりあえず今回は『天空の難破船』!!

キッド様登場回です!!

どうもキムローです!!今回は『天空の難破船』についてだぞ!!

普段見れないキッド様が見れる貴重な回だぞ!!

 

 

『名探偵コナン天空の難破船』とは?

 コナン映画第14弾

公開は2010年!!

もう9年前の作品です!!

 

ヒエ~~(笑)

月日が経つのは早いな~

 

僕はこの頃は中学生でした!!

 

キッド映画

第3弾『世紀末の魔術師』

第8弾『銀翼の奇術師』

第10弾『探偵たちの鎮魂歌』

 

に続き4年ぶり、史上4度目のキッド登場の映画です。

 

過去のキッドとは異なり、クールさよりもコミカルな感じが出ています。例年になく、コナンとキッドが仲良かったのも特徴!!

 

その他にも初登場キャラが何名か・・・

 

キッドを生涯の宿敵としている鈴木次郎吉が初登場。

 

その他、

小田切警視総監が、あの第4弾『瞳の中の暗殺者』以来10年ぶりに登場しています。

 

主題歌はGARNET CROW

コナンのOPやEDなど何曲も担当しているGARNET CROWですが、映画主題歌を担当するのは、実は14年目で初!!

 

そして現在、GARNET CROWは解散してしまったので、この『天空の難破船』が、史上唯一のGARNET CROW主題歌担当の映画です!!

 

名曲が数多くあるGARNET CROWですが、今作の””Over Drive””は、コナン映画史に残る名曲です!!

クリックすると、動画を見ることが出来ます!!

 

解散してしまったのが残念でならない!!

 

割と好きだったんですけど・・・

 

個人的に一番は””夢みたあとで””!!

 

空が舞台!!

ほとんど空の上が舞台になっています!!

 

途中、コナンが難破船から突き落とされるシーンがあり、地上で行動しているシーンもありますが・・・

 

空が舞台となると、第8弾『銀翼の奇術師』以来、6年ぶりということになります!!

 

『天空の難破船』豆知識

山本泰一郎監督単独では最後の作品

第8弾『銀翼の奇術師』以降7年連続で監督を務めていましたが、本作が単独で監督を務めた最後の作品となっています。

 

翌年の映画は、コナン映画3代目監督の静野監督と山本総監督と言うかたちで製作が進められました!!

 

初代監督、こだま監督は、ミステリー、ラブシーン、アクションなど、非常にバランスの取れた優等生的作品が主で、これによりコナン映画人気の礎を築きました。

 

2代目監督、山本監督は、主にラブシーン重視アクション控えめ、こだま時代に作られたコナン映画の伝統を忠実に受け継ぎ、コナン映画人気を保ちました。

 

コナンと言う作品自体が低迷していく中、何とか興行収入30億円前後をキープし続けました。

 

個人的には、コナン映画の人気が低迷してきて、作品も迷走しており、さらに山本監督の個性もあって地味な作品が多い印象です!!

 

しかし、この頃にコナン映画人気を保つため試行錯誤した結果が、現在のコナン映画大ヒットにつながったのだと思います。

 

 

前作とつながっている!!

実は前作13弾『漆黒の追跡者』と話が繋がっています!!

 

13作目は黒の組織回ですが、事件は京都のホテルに関係した事件だったので、服部平次が出演していました。

 

コナンと服部が直接会うシーンは無いですが、お互い電話で話し、情報交換をしていました。

 

その時、黒の組織に追い詰められ、本当にヤバいかもしれないと焦るコナンに服部が言います・・・

 

””事件が解決したら大阪のおいしいお好み焼き行こう!!約束やぞ!!””

 

と・・・

 

そして、第14弾『天空の難破船』では、東京から大阪行きの飛行船に乗って、コナン達が服部達に会いに行くという設定になっています。

 

その途中で事件が起こり、映画内では、一緒に服部達とお好み焼き屋に行くシーンは無いのですが・・・

 

しかし、その後、アニメシリーズでそのエピソードが放送されました。梅田や淀屋橋が舞台になっています。大阪府民にはたまらないな~(笑)

 

つまり、第13弾と14弾は話が繋がっているわけです!!

 

事件は全く別物ですが・・

 

コナン映画23年の歴史の中でも、このような試みは、後にも先にもこの時だけです!!

 

服部と和葉が2年連続で映画に出演するのも、この時が初ですね~

今のところ唯一です!!

こういう試みは面白いから今後もやってほしいな!!

ここ数年、コナンの監督が毎年変わっているから難しいかもね~

 

ゲスト声優に大橋のぞみ!!

ポニョで大ブレークしたのが2008年!!

紅白にも出て、社会現象を起こしましたね(笑)

 

この映画の公開が2010年4月!!

 

当時、大人気の子役でした!!

 

今は、芸能界活動を休止していますから、今、映画で大橋のぞみのシーンを見てみると、結構懐かしいです!!

 

あれから10年近く経つというのが本当に驚きです。

 

大橋のぞみちゃんも今は結構な大人になっているのでは??

こう見ると時代を感じるな~

ゲスト声優って、当時誰が流行ってたか思い出させてくれますよね~

 

人が一人も死なない??

コナン映画史上初の珍事??!!

 

人が死にません!!(笑)

 

本作ではウイルス攻撃、バイオテロというかつてない事件だったのですが、最終的にウイルス攻撃を受けた人間は、実はウイルスではなかったというオチでした!!

 

ただのかぶれみたいな・・・

 

この辺りは若干、盛り上がりに欠けたかも・・・

 

という事で、今回、犯人は一人も殺していません!!

 

しかし、途中、小学生のコナンを上空1万メートルの飛行船から、投げ飛ばすという明らかな殺人行為はありました!!

ま~キッドが助けるのですが・・・

 

新一の子供時代の声優は高山みなみ

やはりというか・・・

当然か!!

 

恒例の新一と蘭の過去エピソード・・・

これも毎年あると飽き飽きしてくるんですよね~

 

毎年、この時に新一役の山口勝平の出番なのですが、今年は新一の小学生時代なので、声の担当は高山みなみ!!(笑)

 

『天空の難破船』評価は??

2016年のコナン映画人気投票において9位を記録!!

 

これは山本監督が担当した

 

第8弾『銀翼の奇術師』~第14弾『天空の難破船』までの作品では最高順位です!!

 

ということで、世間の評価的には山本監督コナン映画最高傑作ということでしょうか??

 

個人的にもこの映画は良作だと思っています。退屈はしない作品です!!

 

興行収入も32億円を記録!!

それなりに人気を集めた作品ということでしょう!!

結構オススメの作品だぞ!!

 

スポンサーリンク