kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【名探偵コナン業火の向日葵】コナン映画第19弾徹底解説 史上初のアートミステリー!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、『名探偵コナン』映画シリーズ!!

 

 

第19弾『業火の向日葵』について!!

2015年公開で、キッド回の映画・・・

 

珍しくタイトルが日本語だったことで結構話題になりましたね~

注目は、エンディングの次回映画の予告・・・

この年から、映画予告にキャラのセリフなども入るようになり、ファンサービスが過剰になってきました!!

 

 

『名探偵コナン業火の向日葵』概要

史上5作目のキッド登場映画

『業火の向日葵』の公開は2015年!!

 

今から4年前の作品です!!

 

キッド登場の映画でいうと、

 

第3作『世紀末の魔術師』

第8作『銀翼の奇術師』

第10作『探偵たちの鎮魂歌』

第14作『天空の難破船』

 

に次いで史上5作品目となります。実に5年ぶりのキッド回となりました・・

 

また、タイトルは””業火の向日葵(ひまわり)””と、珍しく日本語読みでした!!

 

これは、第4作『瞳の中の暗殺者』以来15年ぶりの出来事です!!

歴代でも、

第1作『時計仕掛けの摩天楼』

第3作『世紀末の魔術師』

第4作『瞳の中の暗殺者』

 

に次いで史上4作目というレア度・・・

 

コナン映画は、漢字を英語読みにするという所に、一種のお洒落な感じを出しており、それがコナン映画の伝統でもありましたが、

 

『業火の向日葵』では、実に15年ぶりに超久しぶりに、この伝統が破られました!!

 

興行収入は過去最高の44億円越え!!

今作でも興収最高記録を更新しました!!

 

これで、

第17作『絶海の探偵』36億円

第18作『異次元の狙撃手』41億円

第19作『業火の向日葵』44億円

 

・・

 

3年連続で過去最高記録を更新しました!!

そして、この流れは現在も続いています・・・

 

おそらく、2020年公開の映画も・・・

この頃はまだ40億円超えたら、すげーーーってなってましたが、今や40億円ぐらいなら公開から15日間ぐらいで辿り着きます(笑)

 

2019年公開の映画は最終的に92億円・・・

一体どこまで成長するのだろう・・・

 

 

主題歌はポルノグラフィティ

コナン映画の主題歌を務めるのは初めてですね~

 

第16作『11人目のストライカー』あたりから、主題歌担当歌手がビーイングにこだわらなくなって、事務所の垣根を超えたキャスティングが続いています!!

 

ポルノはソニーミュージックですもんね~

 

ちなみに、ポルノがアニメ映画の主題歌を務めるのは、『ブリーチ』劇場版以来7年ぶりとのこと・・・

 

結構名曲です!!

 

ゲスト声優は榮倉奈々

正直、下手でした・・・(笑)

 

しかも、前年の『異次元の狙撃手』と同じで、ゲスト声優を犯人にするという悪手・・・

 

前年の『異次元の狙撃手』はそれでもよかった・・・

 

まさかゲスト声優を犯人にするとは・・・!!

という新鮮さがありましたが、これを2年連続でやる必要はないです!!(笑)

 

 

榮倉奈々さんはドラマでも活躍されている女優さんで、正直あそこまで声優が下手だったことにびっくりしました!!

 

TVドラマで演技力があっても、声優もできるというわけではないんですね~

 

衝撃の次回予告

毎年恒例の次回作の予告・・・

 

コナン映画は、終わってエンディングが流れても誰も帰りません!!

(逆に帰ったら素人です(笑))

 

なぜなら、エンディングが終わったら最後に次回映画の、つまり翌年の映画の予告があるからです!!

 

 

そしてこの予告なのですが、『業火の向日葵』以降、かなりファンサービスよりな作りになっています・・

 

それまで、ちょっと映像が映されるだけでした・・

 

例えば、

 

『業火の向日葵』の予告だと、向日葵の映像が・・・

『天空の難破船』の予告だと、飛行船が沈む映像が・・・

 

正直、これだけの情報で来年の映画を予想しろだなんて、土台無理な話だったんです(笑)

 

 

しかし、この頃から変わります!!

 

より、コナンファンに寄り添った、濃い次回予告になります!!

たった、10秒もない映像ですが、その映像に全てを懸けてます!!

 

 

酒場のバーで、グラスにある氷がカランと音を立てて落ちる・・・

そして、ジンのセリフ・・・

””キール、バーボンまさかな・・・””

 

 

ほんの10秒もない映像ですが、コナンファンは大盛り上がりです!!

 

次回作は、久しぶりの黒の組織回!!

 

この作品以降、次回予告に誰かのセリフが入るようになりました!!

 

『業火の向日葵』豆知識

本来の脚本から大幅にカットされた?

今作の脚本は『絶海の探偵』以来2年ぶりに復帰した、””相棒””シリーズでおなじみの櫻井さん・・・

 

コナン映画史上初めて、絵画を扱ったミステリーとなっており、注目されました!!

 

さらに、前作の『異次元の狙撃手』の評価が高くて、それだけ期待したファンも多かったと思います!!

しかし、見ていて思ったと思いますが、後半がかなり駆け足・・・

 

というか、無理やりすぎる・・・

 

正直ガッカリした覚えがあります。(しかも榮倉下手だったし・・・)

 

 

ただ、これには理由があって、櫻井さんが書いた本来の脚本は、色々あって3時間の大長編になったようです!!(笑)

 

これによって、3時間の内、1時間以上カットするという、大技に出ざるを得なかったようです!!

 

3分の1を削ったようです!!

 

 

櫻井さん本人曰く、殺人事件丸々一個なくなったみたい・・・

3分の1をなくすぐらいですから、本当にそのレベルだったんでしょうね~

 

原作の青山先生渾身の殺人トリックもカットされたようです・・

 

 

おそらく、脚本を大幅にカットするにあたり、『業火の向日葵』の本来のコンセプト・・・

 

””アートミステリー””を前面に押し出すことを選んで、この方針で行ったのでしょう!!

さらに、キッド映画だったこともあり、キッド様頼みで、最後らへんは組み立てなおしたのでしょう・・・

 

事件よりも、キッド様を前面に押し出すことを選んだ・・・

 

ま~中途半端になるぐらいなら、一気にカットしてしまった方が良かったのかもしれません・・・

 

 

ま~全体としてちょっと残念な映画になってしまいましたが・・

キッドファンにとってはいい映画だったのではないでしょうか?

 

実際に、興収は最高記録を更新しましたから・・・

何やかんや、商売ですから、儲けたもん勝ちです!!

 

博士ほとんど絡まず・・・

最近の映画にありがちな傾向ですが・・・

 

初期の映画ではかなりの露出度を誇っていた、初期の頃からのレギュラーメンバーが、最近は影が薄くなっています・・(笑)

 

仕方ない感もありますが・・

 

今作では、アガサ博士の出演が激減しました!!

ほとんど話には絡みませんでした!!

 

白鳥刑事といい、目暮警部といい・・・

最近は、映画に出なかったりと、初期のレギュラーメンバーの影は確実に薄くなっています!!

 

『業火の向日葵』評価

評価はBくらい・・

 

前作が良かった分、もったいない!!

 

正直、キッド回はクウォリティが下がるというのは、コナンファンにとっては当たり前の話・・・

 

キッド回にしては耐えた方かもしれないですね~

 

同じキッド回でも、今年公開の『紺青の拳』は面白かったんです!!

 

 

コナン映画過去作まとめ


スポンサーリンク