kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『マワシヨミジャンプ』感想】使ってみたので魅力を徹底解説!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先日、週刊少年ジャンプから新たなアプリ、『マワシヨミジャンプ』というアプリがリリースされました。

 

近年、週刊少年ジャンプは発行部数の減少など、出版業界全体が不況に立たされ、電子版アプリに力を入れています。

僕自身、一昔前よりコンビニに並ぶジャンプの数が減ったな~と痛感しております。紙媒体の終わりも近いのかもしれません。

 

 

そんな中で、アプリ版のジャンプに非常に力を入れ、AIをアプリに導入するなどいろいろ試行錯誤を繰り返しています。ジャンプはいつの時代も挑戦的に不況を乗り越えてきました。

 

今回の新アプリ『マワシヨミジャンプ』は、そんな中での企画の中から生まれたアプリです。

 

 

『マワシヨミジャンプ』とは?

 

1月10日にリリースされたばかりのジャンプの新アプリです。読者から募集したアプリの一つを形にしたものです。

 

確か、去年、読者に向けて、作ってほしい、あったらいいと思うアプリのアイデアを募集していましたね・・・

そこから作られたアプリで、文字通りジャンプコミックスを回し読みできるアプリです。

 

皆さんも、電車に忘れられているジャンプなど読んだことがあるでしょうか?人がすでに読んだジャンプで、ちょっと汚れている感じとか、結構懐かしいですよね。

 

それをアプリの中で体感できるんです。アプリに位置情報を読み取らせると、自分の近辺に落ちている漫画が何冊か表示されます。その中から、どれか1冊選んで読むことができるんです。

 

画面は、上のツイッターの画像のような感じになっています。電子版なので、拾って読むといっても、もちろん汚れてなどいません(笑)

 

落ちている漫画は完全にランダムだと思われます。作者も時代も巻数もバラバラです。

 

僕は昨日、『トリコ』の5巻を拾って読んでいました。

 

良かった点

感想を書き込むことができる!!

漫画を回し読みしていくわけです。読んだら、また別の漫画と交換し、読んだ漫画は元のエリアに戻されます。

 

それをまた別の人が手に取り読んでいくわけです。

 

なので、自分が漫画の感想を書き込むことができるんです。読み終わると、漫画の感想を書き込むページになります。

 

もちろん、何もなかったら、何も書き込まなくてもいいです。

 

つまり、別の人の感想も読むことができるのです。まだリリースされたばかりなので、僕はまだ他人の感想が書き込まれた漫画に遭遇していませんが・・・

 

いずれ人が読んだ後の感想も読んでみたいですね・・・

 

作品数のボリュームがすごい!!

一応、『ジャンププラス』と『ジャンプブックス』と連携しているので、それらにある作品はすべて読むことができるのだと思います。

 

 

いろいろ、見てみましたが割とマニアックな作品も多かったように思えます。もちろん誰もが知っている有名な作品もあります!!

 

読める巻数は1巻だけではない!!

これは個人的に一番うれしかった点です。

 

ほかの漫画アプリだと、1巻だけは無料で読めたりするのですが、2巻、3巻からはアプリ内で課金しないと読めないことが多いです。

 

その点、この『マワシヨミジャンプ』だと、ランダムですが1巻以外のほかの巻数の漫画が読めちゃいます!!

 

もちろん、課金すればもっと読めるのですが、僕はアプリにはできるだけ課金しない派なので、いかに無料で多くの作品を読むことができるが重要です。

 

その点で非常に魅力的なアプリかと思います。ランダムではありますが・・・

 

読みたい作品があれば探してみるのもまた一興・・・

このアプリの魅力でもあります。

 

通勤、通学中に使ってみたら面白いかも!!

電車で移動中に使ってみるのも面白いかもしれません。

 

また、旅行先や出張先で普段と違う場所で使うと、また違った作品が見つかるかもしれません!!

 

その点で、若干ポケモンGOに似ているかもしれませんね・・・

 

問題点

漫画を読んで来なかった人は入りずらい?

あまり過去に漫画を読んでこなかったり、1巻からちゃんと読んでいきたいという人には、あまりオススメできないかもしれません。

 

過去に読んだことある作品をたまたま見つけて、懐かしむというのがこのアプリの最大の魅力ですから・・・

あまり漫画を読んでこなかった、漫画初心者にはきついかもしれません。

 

また一巻からしっかり読みたい人は、どちらかというと『ジャンププラス』や『ジャンプブックス』のほうがオススメです。

 

そういう点で、割と漫画上級者向けのアプリかもしれません。

 

まー途中の巻を読んで、興味が出てきて、1巻から読もうと思う人もいると思うので、ぜひそういう人も使ってほしいアプリです。

 

田舎と都会で違いはあるのか?

これは『ポケモンGO』の時、少し問題になったことですね。

 

今のところ、『マワシヨミジャンプ』にそういった問題があるのかは正直分かりません。

 

僕は、関西都市圏に住んでいますけど、大学の周りは田舎で、そんな中で使っていますが、家の周りと違いはありません。

 

ただ、田舎のほうが圧倒的に人口が少ないので、そもそもアプリを使っている人がいないので、回し読みをしている感覚は少ないかもしれません。田舎だと、ひたすら自分だけで回し読みしている感じがするかもしれません。

 

まーおそらく田舎と都会で違いはないと思います。

 

まとめ

使ってみてまだ、数日ですが、非常に魅力的なアプリだと思います。

 

アイデアがすごいですね。もしかしたら、『ポケモンGO』から着想を得たのかもしれませんが・・・

 

いろいろな漫画が読めて、感想を共有できるのがいいですね。

 

今は、コミックスだけですが、いずれはジャンプの復刻版なども読めるようにすると、もっと人気が出てくるのではないでしょうか?

 

例えば、『ワンピース』の第一話の収録されているジャンプや、『ドラゴンボール』最終話の掲載されたジャンプなどです・・・

絶対人気出ると思います。

スポンサーリンク