kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『マスカレード・ホテル』感想】ミステリーというよりホテルマンの映画??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

映画『マスカレード・ホテル』を見に行ってきたので感想など書いていこうと思います。

 

 

なお、若干のネタバレを含みますので、まだ見ていない人は、ここらあたりでやめておくことをお勧めします。まー大したネタバレはしてませんが・・・

 

 

『マスカレード・ホテル』とは?

原作、東野圭吾で2011年に書かれた小説がもとになっています。

 

満を持して今年、木村拓哉さん、長澤まさみさん主演で映画化になりました。番宣にも、二人とも結構出ていたので、今年最初の注目作だったと思います。

 

数々のヒット作を生み出してきた東野圭吾さんの作品という事も注目理由でしょう。

 

ちなみに、わたくし原作は未読です。

あらすじ

都内で起こった連続殺人、そこには次の犯行現場の東経と北緯を表した数字が残されていました。そして、次に殺人が起こる場所は、都内有数の高級ホテル。

 

そこに、警察はホテルマンとして、何人かが潜入することになります。

 

今回は、ホテルマンとして潜入する警察官役が木村拓哉さんで、ホテルマン役が長澤まさみです。

 

必ず起こるであろう、殺人事件を阻止するため、ホテル側とも協力し事件を解決しようとします。

 

感想

ちょっと変わったミステリー

今回は、一応ミステリーものというのでしょうか?一風変わった、ミステリー映画となっています。

 

まず、普通のミステリー映画は、事件が序盤に起こり、それを解決するため、刑事などが奔走します。

 

しかし、今回は起こるであろう犯罪を阻止する為に、刑事が奔走するというミステリー作品になっています。一連の事件の暗号から、次の犯罪場所を特定し、そこで犯罪を食い止めるというものです。

 

そして、その場所がホテルという、人がたくさんいる、一見犯罪が一番起こりにくそうな場所ということです。

 

基本的に、本当の犯人は最後まで出てこないのですが、途中何人もの客が、思わせぶりな感じで出てくるので、物語は終始緊張した感じで進んでいく点はよかったかなと思います。

 

ただ、基本的にでかい事件が途中で起こるわけではないので、山場となる盛り上がりが少なく、いまいち盛り上がりに欠ける映画でした。

 

俳優は豪華

ホテルで事件が起こるという設定を生かして、様々な俳優を出演させており、俳優陣はかなり豪華だったと思います。

 

しかし、彼らが直接事件に絡むという事は少なく、俳優によっては、ほとんど友情出演じゃん!!ていう人もいました。

濱田岳とか、もう少し出演シーンあってもいいじゃない・・・

 

かなり、有名どころも出ているので、彼らだけでもお客さん呼べるぐらいですね。

 

一人一人が事件に絡んできて、重要人物だったという落ちだとかなり名作だったと思うんですけどね~

 

まーいろいろなお客様がいるんだなと・・・

ホテルマンは忙しいですね

 

評価

正直言って、評価は普通です。

 

先ほども言った通り、ミステリー要素はあまりなく、ホテルマンの日常を描いた映画といってもいいぐらいです。とりあえず、事件が起こらないので、全体的に盛り上がりに欠けました。

 

おそらく、東野圭吾が、ホテルマンと刑事を結び付けて、何か話作ろうとして書いた小説という感じです。

客に笑顔を向けるホテルマンと、全お客に対して、疑いを持った目でにらみつける刑事が対照的でした。

 

しかし、そもそも設定に無理があったのではないでしょうか?話を膨らますにしても限界がある、制約の多い設定だったと思います。

 

それでも、客の中に思わせぶりな怪しい客を紛れ込ませて、最初から最後までそこそこ緊張感を保つあたりは、さすがといったところでしょうか?

 

さらにホテルという設定を生かして、人気俳優たちを多く出演させたので、そこそこ収益はあげられるのではないでしょうか?

 

惜しむべくは、彼ら一人一人の役どころにもっと意味を持たして欲しかった・・・

何人かは、いらないんじゃないかと思う、役もあったので・・・

 

おそらく、ミステリーものとして作るよりも、長澤まさみのホテルマンの役どころを前面に押し出して、事件に巻き込まれていくホテルマンという作品にした方がよかったのではないでしょうか?

 

キムタクを前面に押し出したかった、テレビ局側の意向が作品の質を下げる結果になってしまったと思います。そっちの方が、数字が取れるものね・・・

 

補足

明石家さんまが出ていたらしい

こちらは完全に友情出演だったようで、最後エンドロールで名前が出てきたとき、びっくりしました。

 

全く、気づきませんでした。本当に、どこの場面で、どんな感じで出演していたのか、全く分かりませんでした。

 

ホント、誰か教えてください。

 

前田敦子夫妻が出演!!

夫婦で出演していました。しかも、新婚役の前田敦子を、勝地涼が、それを追いかけるストーカー役というおもしろい役どころでした。

 

この二人が夫婦であると知っていると、結構受けます(笑)

 

スポンサーリンク