kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【コナン幼児化は可能?】連載から25年!!コナン幼児化は医学的に可能?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近面白い記事を見かけたので、今日はそれに関して!!

 

誰もが知っている『名探偵コナン』!!さすがに、この国に生きていて知らないなんてことはないでしょう・・・(笑)

 

 

『名探偵コナン』紹介

超簡単な適当あらすじ紹介・・・

 

 

””調子乗ったイケイケの高校生探偵が、黒の組織とかいう悪のカリスマみたいな奴らに関わってしまい、毒薬を飲まされます!!

目が覚めたら、高校生だったはずが何と小学生の体に・・・

 

何とその薬で幼児化してしまった!!

 

それ以後、幼児化した姿で、頭脳だけ高校生のまま生活を送ることに・・・

知り合いの家でお世話になりながら、難事件を解決していき、自分を幼児化させた黒の組織の正体を突き止めていく・・・!!””

 

 

と、まあ~こんな話!!(笑)

相当適当なあらすじ紹介!!(笑)

読み飛ばしてくださいね

 

日本を代表する大人気漫画で、累計発行部数は1億部を余裕で超えており、コミックスもあと少しで100巻に到達します!!

 

映画も毎年公開しており、たびたびこのブログでも取り扱っています!!

 


近年は特に映画人気が凄まじく、興収は常に右肩上がりで、来年あたり100億円を超えるのではないかと言われています!! 

 


さて、そんな『名探偵コナン』シリーズ!!

人気の秘密は、大人をも魅了するミステリーと、日常のリアルさ・・・

 

その中で、唯一ファンタジー要素とされる、人間を幼児化させる薬、

””アポトキシン4869(APTX4869)”” !!

f:id:kimurou:20191101212236j:plain

青山剛昌『名探偵コナン』

引用元:http://japaneseclass.jp/trends/about/aptx4869

連載開始は1995年・・・

 

あれからまもなく25年!!

 

絵空事だと思われていた、幼児化現象が、近年の研究により、実現可能なのではないかと言われてきています!!

果たして、本当に可能なのか??

 

⇒可能みたいです!!ただし、元には戻れない・・・??

可能なら飲んでみたいね~

めちゃくちゃ痛そうだけど・・・

人間幼児化は可能?

そもそもAPTX4869とは?

コナンの作中にたびたび出てくる””アポトキシン4869(APTX4869)””!!

 

真の効果については、未だ作中では語られておらず諸説あるものの、簡単に言うと人間を幼児化させる薬!!

 

本来、ジンは新一を殺すつもりで、APTX4869を毒薬として使用しましたが、まさかの幼児化・・・

f:id:kimurou:20191101212112j:plain

青山剛昌『名探偵コナン』

引用元:https://www.yakudatsujoho.com/post-3443/

本編では、その薬の開発者である””灰原哀””、通称””シェリー””が何度かAPTX4869について語っています・・・

 

  • アポトーシス(プログラム細胞死)を誘発し、テロメラーゼ活性で細胞の増殖能力を高める
  • ごくまれに、神経組織を除いた骨格・筋肉・内臓・体毛などの全細胞が幼児化まで後退化する

 

APTX4869のメカニズムは、医者である作者の弟と考えた

『名探偵コナン』の作者、青山先生の弟さんと一緒に考えたとか・・・

 

弟さんはお医者さんなんですね~

 

いとこみたいな人が、たまにテレビに出てくることはありますが・・・

 

つまり、医学の知識のある人と一緒に考えられたAPTX4869・・・

若干、漫画で話がぶっ飛んでいる部分があることを差し置いても、一応論理的には理屈が通っているのではないかと考えられます!!

 

メカニズム上からは可能なのか?

アポトーシスという細胞が細胞死を引き起こす・・・

 

灰原曰くそう語られています!!

 

実は人間の体は、一日も億単位の細胞が死んでいます!!心臓や脳などは、ほとんど起こりませんが・・・

細胞死して新しい細胞ができることで健康が保たれているのです!!

 

つまり、この””アポトーシス””という物質が、全身の細胞の細胞死を誘発するのだと考えられます。この辺りは、医学的には特に論理破綻しているわけではない・・・

 

 

次に””テロメラーゼ活性””とは?

この物質の効果により、細胞分裂を常に起こし続けるようです!!

 

人間は、年を取るにつれて、だんだんと細胞分裂しないようになっていきます!

 

 

つまり、APTX4869とは、

””成熟した細胞を一気に殺して、その代わりに増殖できるような細胞を一気に増やすもの””

 

ということです!!

 

大人の細胞を殺し、若い細胞を増やすという事!!

 

実現には問題が??

骨の問題!!

脳の問題!!

 

 

ただ、これら二つも不可能ではないようです!!

 

骨の問題は、骨粗しょう症みたいな症状を強制的に起こしてあげればいいだけ!!

(難しいですが・・・)

 

新一が幼児化するとき、骨が溶けるみたいだ!!というセリフがありますが、これは正にこの現象!!

 

そして、脳の問題!!

幼児化してしまっても、知能はそのまま・・

 

””見た目は子供、頭脳は大人!!””

 

 

果たして、これが可能なのか??

 

 

細部学者によると、こちらも可能の様です!!

脳には効かない薬も存在します!!そういう風にしてあげるだけで解決するようです!!

 

 

幼児化は可能!!

結論を言うと、現代の医学では不可能ではない!!

 

とのこと・・・

 

実際に、若返りのアンチエイジングみたいなものは、現時点で行われています!!

 

ただ、高校生が小学生みたいに、体の構造を一から変えてしまうほどとなると、かなり困難とのこと・・・

 

50代が30代になるぐらいなら十分に可能だということです!!

 

 

連載からもうすぐ25年!!

 

連載開始当時、1995年では、この研究は始まったばかり!!

徐々に可能性は大きくなったきたようです!!

 

驚くべきことは、1995年当時でこの設定を文字に起こして形にしていた青山先生の先見の明!!

 

灰原登場は、連載から2年後・・・

灰原によって、APTX4869について詳しく語られるのは1997年ぐらい・・・

 

このアポトーシスの研究論文が初めて発表されたのも1997年・・・

 

医学の知識豊富な弟さんと、綿密に設定を練ったとは言え、未来の医学について先取りしていたところはさすがです!!

 

当時からここまで考えていたとは?

幼児化自体はそこまで夢物語でもないんですね~(笑)

 

コナンは新一に戻れない?

連載から25年・・・

 

未だコナンは新一に戻れず・・・

一体いつ戻るのか??

 

連載から25年経った今もなお、サンデーでは唯一の人気作・・・

映画は毎年公開し、もはや100億円に届きそうな超優良コンテンツとなっています!!

 

編集部側も、終わらせないでしょう!!(笑)

 

 

コナンの最終回!!

それは、コナンが元の新一の姿に戻ることを意味します!!

黒の組織の悪事を暴いて・・・

 

 

この際、黒の組織の悪事を暴くことができたとしましょう!!

 

 

そこから、コナンは新一に戻る方法を見つけることが出来るのか??

方法は、同じく薬だと思われます!!

 

 

しかし、幼児化の逆の薬・・・

これは、現在の医学では不可能とされています!!

 

 

え????

 

 

コナンは新一に戻れないのか???

 

 

最終回はこない????(笑)

f:id:kimurou:20191101212413j:plain

青山剛昌『名探偵コナン』

引用元:https://www.yakudatsujoho.com/post-3443/

 

幼児化の逆ができない理由・・・

 

それは、コナンの身長約100センチ

新一の身長約170センチ

 

つまり、コナンから新一に戻るとなると、この約70センチ分の体を補う必要があります!!

どこから??

 

 

これは医学云々の話ではなく、この世の物理学の真理である”””質量保存の法則”に反しているのです!!

宇宙の真理に反しているわけです!!(笑)

 

 

つまりコナンはどうあがいても新一に戻れません!!(笑)

 

なぜなら宇宙の真理に逆らっているわけですから・・・(笑)

 

コナンは新一に戻れないのか?

これもう最終回来ないパターンだ~(笑)

 

黒の組織はホワイト??

作中では未だに語られない、黒の組織の目的・・・

 

不老不死なのか??

色々な説が飛んでいます!!

 

 

個人的には、真の目的は不老不死であり、幼児化の薬はその過程で生まれたものだと考えています!!

 

 

黒の組織は、目的の為に人殺しも厭わない・・・

今まで、何人も葬ってきたプロの殺し屋集団・・・

組織内部には、優秀な科学者も多く在籍している・・・

 

 

悪のイメージが強いですが、このAPTX4869という薬・・・

 

これが、実は日常生活でめちゃくちゃ役に立つ!!

よくよく考えてみれば、誰だって若さを手に入れたいですよね??

 

それだけでなく、この薬で臓器の大きさも調節できると考えられます!!

 

 

実は、臓器の大きさを変えることが出来ると、臓器移植の際にものすごく役に立つようです!!

現代の医療では、臓器の大きさを調節するのは困難・・・

 

都合よく、自分に合った臓器が見つからず、手術を受けられない・・・

そんな患者が意外と多いようです!!

 

 

その点でいうと、黒の組織はかなり社会貢献しているということに・・・!!(笑)

 

 

黒の組織は意外と””ホワイト””なのかも・・・(笑)

スポンサーリンク