kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『鬼滅の刃』最終回は近い??】人気絶頂のまま終わるのか?引き延ばしか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』が売れてます!!

 

いや、めっちゃ売れてます!!

 

どれくらい売れてるかと言うと、ジャンプの歴史に残るレベル・・

かつての名作と比較しても売れてます・・

 

年間売り上げで絶対王者『ワンピース』を上回る!!

あの『ナルト』や『進撃』や『ハガレン』ですら無理だった『ワンピース』に年間売り上げで勝るという衝撃!!

 

さらに、初版150万部達成!!

日本出版業界で考えても、歴史に残る快進撃!!

 

コミックス19巻で累計4000万部に到達するスピード・・

 

とにかく凄まじく売れてます!!

 

さらに注目なのが、ストーリー的に最終回が近づいてるんじゃないか??

という疑問・・

 

え?このまま終わるの?

ここまでの人気作がこのまま終わる?

ジャンプがそれを許すのか?

 

 

『鬼滅の刃』人気の凄さ

数値から見ると・・?


詳しくは上の記事にて・・

 

コミックス19巻で累計4000万部!!

 

週刊少年ジャンプの過去の名作と比較してみると・・

例えば・・

 

かつてジャンプ黄金期に『ドラゴンボール』と共に、ジャンプの看板漫画として人気を博した『幽遊白書』!!

コミックス19巻で累計5000万部です!!

 

これは、日本マンガ業界の中でもかなり異例の大ヒット作!!

普通、19巻でここまで行きません!!

 

つまり『鬼滅の刃』は、日本出版業界の中で考えても、歴史に残る異例の大ヒットを記録しているわけです!!

 

 

また、最新19巻では、初版150万部を記録!!

週刊少年ジャンプでは、あの世界的大ヒット作『ナルト』以来の快挙です!!

 

因みに、『ナルト』の最高記録は初版162万部!!

 

『鬼滅の刃』の今の人気を見る限り、もしかしたら20巻は、19巻で記録した150万部を上回る可能性は十分に考えられますので、『ナルト』の記録を塗り替える可能性が大きいとみています!!

 

 

とにかく数字から見ても、歴史的大ヒット作です!!

 

週刊売り上げがほぼ独占状態 


詳しくは上の記事にて・・

 

思い出される『進撃の巨人』の最盛期!!

 

『進撃の巨人』もこんな感じでした!!

 

グッズもバカ売れ!! 

ジャンプショップにあんなに人が並んだことないよ~~(笑)

 

お店側もこんなに売れるとは思っていなかったようで、人気に付き売り切れ続出!!

そのぐらい、急激な人気上昇でした!!

 

芸能人にも話題


かつての『ワンピース』もこんな感じでした!!

 

そのうち、地上波で『鬼滅の刃』クイズ大会とかやるんじゃないですか??

 

年間売り上げで『ワンピース』を上回る 


確かに、運もあったと思います!!

 

2011年、2012年辺りの『ワンピース』の最盛期だったら絶対抜けてません!!

そう考えると『ナルト』は、連載期間が『ワンピース』ともろ被りしていて、運が悪かったですね~

 

 

『ナルト』が人気だった時は、『ワンピース』も最高に人気でしたから・・

 

 

今は、もちろん人気ですが、『ワンピース』ブームはかつてに比べると落ち着いています!!

 

そういう運も重なって、『鬼滅の刃』が首位!!

ただ、それを抜きにしてもやはり奇跡に近いと思います!!

 

『ワンピース』の連載期間中に、まさかコミックス売り上げで『ワンピース』を上回る漫画が出現するとは・・・!!

 

 

『鬼滅の刃』の最終回は近い?? 

主人公の宿敵である””鬼””の頂点に君臨する男・・

全ての始まりの男・・・

 

””無惨””!!

 

今現在、週刊少年ジャンプでは主人公とラスボスが戦っています!!

壮絶な戦いが行われています!!

 

普通に終わりが近いです!!はい!!

 

普通の漫画だったら、このまま終わるだろうと・・・

そう予想することは容易い!!

 

しかし、あの『ワンピース』を上回るほどの人気漫画です!!

 

過去のジャンプの歴史を振り返ってみても、こんな作品、10年、20年に一度しか現れません!!

 

そして思い出されるのが、過去に人気のまま終わることが出来なかったジャンプの名作たち・・

終わりどころを間違えた名作たち・・

 

果たして、『鬼滅の刃』は本当に終わるのか?

 

『鬼滅の刃』は本当に終わる?

人気絶頂で終わったジャンプ名作

最高の形で終わった作品はいくつか存在します!!

 

見事なまでの伏線回収を見せて終わった最高の形で物語を締めくくった作品はある!!

 

『魔人探偵脳噛ネウロ』とか・・

『封神演義』とか・・

 


もちろん他にもありますが・・

これら二つは、伏線回収など見事!!

一つの物語として、ほぼ完璧だったと思います!!

 

ただ、二つとも大ヒットかどうか?と聞かれたら・・・

 

微妙なライン・・

少なくとも、ブームにはなってません!!

 

今の『鬼滅の刃』人気の足元にも及ばない・・

だからこそ、作者のタイミングで好きに終われたのですが・・

 

 

逆に人気絶頂で終わったというと??

真っ先に出てくるのがやはり『スラムダンク』!!

 


ただ、この最終回に関しては未だ賛否両論!!

個人的には、最高のタイミングだったように思います・・

引き延ばして晩節を汚すぐらいなら、伏線未回収でも終わったらいいと思います!!

 

当時、編集部ともかなり揉めたみたいです・・

 

ですので、綺麗に終われたかと言われると微妙・・

 

 

完璧な終わり方をした漫画

これに関しては個人の感想ですが・・

 

『鋼の錬金術師』一択だと思います!!

 

内容完璧・・

かつ人気絶頂での最終回!!

 

あのマイナー雑誌””ガンガン””での連載でありながら、社会現象を起こすほどの人気を博し、

 

そして感動の最終回が掲載された””ガンガン””は、町中の本屋から消えました・・

異例の売り切れ続出・・

 

これほど、世間を騒がせた最終回は無かったように思います!!

直近では、ジャンプでも『こち亀』、『ナルト』、『銀魂』の最終回の際、ネットニュースやTVのニュースで流れる程の影響力はありましたが、『ハガレン』程ではない・・

 

この3作品は、最終回を迎える頃には、完全に人気に陰りが見えてましたからね~

 

ジャンプによって引き延ばされた名作

今度は、逆に終わり所を完全にミスった作品・・

 

あの時、終わっていれば完璧だった作品!!

 

まずは、

  • 『ドラゴンボール』!!

フリーザ編で終わっていれば・・・

後年、鳥山先生自身も、この時終わっていれば、もう1作書けたと発言しています!!

 

ジャンプ編集部によって引き延ばされた名作

そして、引き延ばしたことで終わり所をミスった典型的な作品!!

 

当時、ジャンプ黄金期はこういう事が多かったのかな・・??

冨樫やイノタケは、編集部と揉めて、半ば強引に終わらせましたが・・

 

ただ、『ドラゴンボール』の場合、引き延ばされても相変わらずの高い人気だっただけまだマシでしたね~

 

  • 『ヒカルの碁』!!

これも、作者自身が言っていました・・

あからさまな引き延ばしでしたね~

 

サイが消えて、ヒカルがショックから立ち直った所で終わっていれば完璧でした!!

最後の日中韓対抗戦はいらない・・

 

ま~面白かったけど・・

 

ただ、引き延ばしたことで、タイミング的に小畑先生と大場先生を引き合わさったのですが・・

 

 

  • 『アイシールド21』

最後のオールスターは完全に蛇足!!

 

  • 『リボーン』

未来編以降蛇足・・

 

ただ、伏線回収の為、やむなしだった??

 

  • 『デスノート』

引き延ばしかどうか分からないが、7巻の時点で映画版と同じ終わり方をしていれば、本物の神漫画だったと思います!!

 

たぶんもっとあると思うが、この辺りで・・・(笑)

 

『鬼滅の刃』は引き延ばされる?

おそらくですが、今のジャンプ編集部は終わらしてくれるんじゃないかな~??

 

黄金期の時とは時代が違う・・

割と、作者の意見も聞いてくれるみたいですし・・・

 

そもそも、引き延ばすにしてもどうやって??

 

もっと強い敵を出すの??

 

ストーリー的に、引き延ばすことがそもそも難しいと思います!!

『ジョジョ』みたいに主人公変えてシリーズ化する??(笑)

 

 

多分、引き延ばされないと思います!!

と言うより、引き延ばせない??

 

『鬼滅の刃』の最終回はジャンプ表紙?

過去に表紙を飾ったのは2作!!

週刊少年ジャンプ50年を超える歴史の中で、最終回に表紙を飾ることを許されたのは

 

1996年『スラムダンク』

2016年『こち亀』

 

のみです!!

 

ジャンプは去る者には厳しい・・

これには理由があって、ジャンプは常に前を向いている!!という事を示しているようです!!

 

そう考えると、やはりこの2作はさすが!!

 

因みに・・

最終回が巻頭カラーだったのが、

 

『リングにかけろ』

『ドラゴンボール』

『スラムダンク』

『ナルト』(正確にはオールセンターカラー)

『こち亀』

 

の5作品!!

 

これだけでも快挙ですね!!

 

『鬼滅の刃』はどうか?

すでに歴代のジャンプ名作の中でもかなりの好成績を残しています!!

 

コミックスが後何冊か分かりませんが・・・

最近の人気を考えると、初版最高記録は『ナルト』を上回ると思います!!

 

累計でも、最終的に7000万部くらい行くんじゃないかな~??

 

 

そして、ここまで社会現象になるほどの人気絶頂の中での最終回です!!

これだけの結果を残して、他の人気作と同じようなセンターカラーでの最終回だったら、ちょっとかわいそうすぎる・・

 

貢献度からしても、巻頭カラーはあげるべきだと思います!!

 

 

『鬼滅の刃』購入はこちら!!

スポンサーリンク