kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『鬼滅の刃』次号最終回?】まさかの現代に突入へ・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今週が『鬼滅の刃』の最終回かと思っていたのですが・・

 


というか、今週が最終回で良かったと思うのですが・・・(笑)

今週号のラストには・・

 

””次号最高潮!!センターカラー増ページ!!”” 

 

となっていたので、結局、次号が最終回という事になりそうです!!

最終回が巻頭カラーで終わるという伝説の瞬間を見たかったのですが・・・残念!!

 

 

『鬼滅の刃』来週が最終回??

まず、間違いないかと・・!!

 

無惨様はもう消えましたし・・

炭治郎は、鬼から人間に戻りましたし・・

伏線は全て回収したし・・

鬼殺隊は解散したし・・

 

全てが解決しました!!

これ以上続ける意味が無いと思います!!

 

コミックスは12月に23巻が発売されて終わりでしょうね~~

 


注目は、初版発行部数の記録!!

ワンピースが記録した405万部の記録を超えることができるか??

今のところ、20巻の280万部が最高!!

(この記録時点で『ワンピース』に次いで歴代2位)

 

 

そして、10月には劇場版『無限列車編』が公開!!

煉獄さんの活躍に注目です・・

どこまで描かれるんだろうな~~

 

 

時間は現代へと移り変わる・・

 今週のラストに興味深い展開が・・

 

””そして時は流れ現代へ・・””

 

f:id:kimurou:20200512114552p:plain

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』204話

う~ん・・どういう事だろう??(笑)

 

そもそも『鬼滅の刃』は大正時代の日本が舞台だから・・

令和の現代まだ時間が流れるという事は、100年後ということだろうか・・??

 

炭治郎とか生きてるか??

しぶとそうだけど、流石に生きてないんじゃないだろうか??(笑)

 

全くの新章に突入するなんてことはあり得ないだろうから・・

一体、どういうことなんでしょうか??

 

『鬼滅の刃』振り返り

人が多く死に、満身創痍で戦う

改めて『鬼滅の刃』を振り返ってみると、人がいっぱい死ぬ漫画だったな~~という印象・・

 

寿命が永遠で、体の傷が修復していく、さらに超人的な能力を持っている””鬼””に対して、ただの人間が抗うわけですから・・

 

当然と言えば当然!!

 

主役級に人気があるキャラも次から次へと死んでいきましたね~~

 

過去の少年漫画を振り返ると、ここまで人が死に、全員が腕を失ったり、目を失ったり、満身創痍になりながら戦う漫画って無かったんじゃないでしょうか??

 

よりリアルさを出したところも、ここまでの人気漫画になった要因ではないでしょうか??

鬼VS人間なんですから、そもそも圧倒的不利なんです・・

 

人間から進化したのが鬼ですから・・

 

無傷で済むわけが無いんですよ!!

 

『ワンピース』とかあれだけ戦いを繰り広げて来て、麦わらの一味全員が無事で、五体満足で後遺症が残る傷を残していないというのは、ある意味現実感が欠けているわけです!!(笑)

 

ジャンプ史に残る社会現象

驚異的な売り上げの伸びでしたね~~

 

僕は幼すぎて覚えてないですが、『ワンピース』の連載初期もこんな感じだったんでしょうか??

時代が違いますから、一概に比較できないですが・・

 

今はSNSとかも浸透しているので、一度、時代の流れにはまった時の社会現象のレベルは、昔とは全然違うと思います!!

この1年間ぐらいの『鬼滅の刃』ブームは日本漫画市場稀に見る凄まじさがありました・・

 

コミックス最終巻と思われる23巻の発売は12月!!

 

飽きっぽい日本人ですが、今年いっぱいはまだブームが続くのでは??

10月には劇場版ですので・・

宣伝に隙は無いです!!

 

23巻完結漫画に外れ無し!!

『ヒカルの碁』、『封神演義』、『魔人探偵脳ネウロ』・・・

 

23巻で完結した漫画で駄作は無いと言ってもいいと思います!!

 

おそらく、一つの作品が始まって終わるまでの期間として、23巻という長さが最高なんだと思います!!

長すぎず・・

短すぎず・・

 

どれだけ長くても30巻前後でまとめるべきなんだと思います!!

この長さでまとまらなかったら、話長すぎです!!

 

コロナのせいで最終回のタイミングがずれた??

知っての通り、コロナウイルスの影響で4月に1回、週刊少年ジャンプの発売が延期になり、翌週に合併号となるという事態が発生しました・・

 

つまり、1週無くなったわけです・・

(正確には合併号として纏められた)

 

もし、来週『鬼滅の刃』が最終回だったとしたら・・

 

本来なら、今週号で最終回を迎えるはずだったということになります!!

合併号での巻頭カラーでの最終回・・

 

因みに次号の週刊少年ジャンプの表紙巻頭カラーは新連載です!!

 

コロナが原因で、一世一代のチャンスを逃したのではないでしょうか??

本当なら、巻頭カラーでの最終回もあり得たのでは??

単独表紙は無理だったとしても・・

 

『鬼滅の刃』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク