kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『鬼滅の刃』人気がヤバい】何やかんや強いジャンプ勢・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

少し前から、『鬼滅の刃』人気が凄まじいですね~

f:id:kimurou:20200125220551j:plain

『鬼滅の刃』

引用元:https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/CP/CP00001012

周りにも『鬼滅の刃』のアニメ見たり、漫画読んだりしている人が多くなってきました・・

特に、女子人気が高い!!

 

一昔前の『進撃の巨人』や

もう少し前の『鋼の錬金術師』などを思い出します!!

 

もしかしたら、その時よりも凄いかもしれませんね・・

 

 

『鬼滅の刃』人気の凄さ

『ワンピース』を超えた年間売り上げ


オリコン年間コミックス売り上げが始まって以来、初めて『ワンピース』が負けました!!

 

あの『ワンピース』が・・

 

あの『ナルト』や『ハガレン』、『進撃』でも無理だった『ワンピース』越え・・

 

2019年は、『鬼滅の刃』人気が凄まじく、特に終盤にかけての攻勢!!

結果として、V11を阻止することに・・

 

確かに、『ワンピース』人気が一時期より落ち着いたり、2019年は新刊コミックスが、『ワンピース』3冊だったのに対し、『鬼滅の刃』が5冊だった点など

 

運が良かった点もありますが、それでもコミックス売り上げと言う点で、絶対無理だと思われていた、『ワンピース』越えを達成したのは快挙です!!

 

ジャンプ展で写真が撮れない!! 

これマジの話・・

 


去年の年末・・

 

ジャンプ展に行ってまいりました!!

 

原画撮影コーナーがあるのですが、『鬼滅の刃』の所の人だかりがヤバい!!

本当に、写真が撮れない・・

 

本当はダメなのですが、正面からではなく、横からサッと撮らせてもらいました(笑)

 

全巻売れている!! 

だいたいブームになる作品は、大概そうですね・・

 

週刊コミックス売り上げとかを見ていると、大半が『鬼滅の刃』!!

今、本屋に行っても、1巻とかはほとんど無いんじゃないかな~

 

ブームの時の『ワンピ』や『進撃』もそうでした!!

 

ちなみに今週のコミックス売り上げのトップ10のうち8個が『鬼滅の刃』です!!

他は、『かぐや様は告らせたい』と『五等分の花嫁』だけです・・

 

集英社以外と考えると、『五等分の花嫁』のみです!!

 

芸能人もみんな読んでる!!

ちょくちょくネットニュースに上がっていたり・・

 

仲居くんとか、椿鬼奴とか・・

 

椿鬼奴は、芸名に鬼が入っていることから、人から勧められたのかな??(笑)

かなり推していますね!!

 

一昔前、『ワンピース』も芸能人によく読まれて、TVで発言することが多かったですね~

 

2020年も人気が続くのか?

注目なのが、今後も人気は続くのか??と言う点・・

 

はっきり言って、現時点ではその心配は皆無・・

 

ただ、日本人は飽きやすい性格・・

その中でも、ずっと高い人気を保ち続けている『ワンピース』はやはり化け物なのですが・・

 

現時点で、鬼滅人気が落ちる気配は無いですが、物語はかなり終盤!!

おそらくここで終わらせるでしょう!!

 

個人的に、ここで終わらしてほしい!!

 

ここで終わったら、ジャンプ史に残る名作として、後世に語り継がれます!!絶対!!

実績は、十分に残しました!!

あの『ワンピース』を超えたんですから・・

 

時期が悪かったとはいえ、あの『ナルト』や『ハガレン』、『進撃』でも無理だったのですから!!

 

2020年のコミックス売り上げは、おそらく『ワンピース』といい勝負!!

2021年以降は、『ワンピース』1位を脅かす作品が新たに出てこない限り、『ワンピース』安定でしょうね~

 

 

何やかんや強いジャンプ勢

ジャンプの発行部数は一時期に比べると、かなり下がっています!!

100万部台・・

 

もはや黄金期の見る影が無い・・

 

ただ、出版業界全体的に下がっているのは事実!!

ジャンプは、その中でも1位・・

 


コミックスランキングを見てみても、

 

『ワンピース』をはじめ、

 

『鬼滅の刃』、『約束のネバーランド』、『ヒロアカ』、『ブラクロ』、『Dr.STONE』、『ハイキュー!!』・・・

 

ちゃんと、ランキングしています!!

 

王道バトル漫画は減った?? 

いわゆる、一昔前までジャンプの得意分野だった、王道バトル漫画が減ったような気がします!!

 

理由はいくつかあるでしょう・・

 

一つは、すでにネタが出尽くした!!

もう、どんなに設定を凝っても、どこかで見た感じのマンガになるだけなんですね~

 

もう一つは、読者の目が肥えた!!

普通の、バトル漫画だったら(教科書通り)受けない時代になったという事です!!

 

 

だからこそ、王道とはずれた漫画が多くなった・・

設定の時点から、今まで見たことのない新鮮さを感じさせる必要がでてきた・・

 

今の連載陣だと、

『約束のネバーランド』、『Dr.STONE』のような漫画!!

 

一昔前なら、絶対出てこなさそうな漫画です。

 

後は、『鬼滅の刃』みたいな、ダークファンタジー系・・

 

今までのジャンプには無かった雰囲気の漫画!!

 

もうこれぐらいしないと受けない時代になっているのかもしれません!!

 

個人的に、バトル漫画は

『ワンピース』『ハンターハンター』などが出てきた、90年代後半、2000年代前半ぐらいが、

 

いわゆる、バトル漫画の完成形だと思っています!!

能力設定とか、世界感とか、敵キャラとか、ストーリー設定とか・・

 

この後の時代の王道バトル漫画は、過去のどれかの作品のパクリ!!(一部)

それでも面白い漫画は多いですが・・・(笑)

 

『鬼滅の刃』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク