kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『鬼滅の刃』人気の理由】歴代の名作のいい所取り??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、今大人気の『鬼滅の刃』について!!

f:id:kimurou:20200214105311j:plain

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』

もはや最近は皆読んでますね~

 

人気が更なる人気を呼んでいる状態・・

特有の心理状態と言うか、皆が読んでいるから自分も読もうみたいな・・

 

なぜここまで人気なのかと言うと、人気だからこそです!!

 

では、そもそもなざ人気が出たのか??

累計発行部数は4000万部!!

初版150万部を突破!!

 

今のジャンプ連載陣の中だと『ワンピース』と双璧を成すほどの人気です!!

 

 

『鬼滅の刃』の人気具合

 

詳しいことは上の記事を読んで下さい!!

 

とにかくものすごく売れてます!!

 

初版150万部突破が驚異的・・

 

因みに、あれだけ大人気だった『ブリーチ』の初版最高記録が133万部!!

ということは、今の『鬼滅の刃』は最盛期の『ブリーチ』よりも売れているという事です!!

 

しかも、個人的予想ですが、今がピークじゃない!!

 

おそらく次の20巻は初版150万部を超えます!!

とすると、『ナルト』の初版最高記録162万部も超えるかもしれない!!

 

 

とにかく、めっちゃ売れてます!!

 

なぜ人気が出たのか?

歴代の名作と比較してみる

同じく週刊少年ジャンプに連載されて、ジャンプの看板漫画として社会現象レベルまで売れた漫画・・

 

古くは

『ドラゴンボール』、『スラムダンク』、『幽遊白書』

 

の90年代黄金期の3本柱!!

 

更には、

『ワンピース』、『ハンターハンター』、『ナルト』、『ブリーチ』

 

2000年代を彩った看板漫画!!

 

最早、今の『鬼滅の刃』は彼らレベルの入り口までは来ています!!

(というより、『ブリーチ』は上回っていると思う・・)

 

 

彼らが歩んできた道と比較してみます・・

今、『鬼滅の刃』はコミックス19巻で、初版は自身最高の150万部!!

 

歴代の名作たちはというと・・

 

  • 『ワンピース』・・

第1次ワンピースブーム(連載開始~アラバスタ編終了ぐらい)

 

コミックス27巻で記録した267万部!!

 

  • 『ナルト』・・

初版最高記録は

 

コミックス27巻、30巻で記録した162万部!!

 

  • 『ブリーチ』・・

初版最高記録は

 

コミックス25巻で記録した133万部!!

 

 

『ハンターハンター』は長期休載が多いので省きます・・

 

 

これらの作品を観てると、だいたい人気のピークは20後半の巻!!

連載から5年目ぐらいか・・??

 

ま~連載開始して、徐々に人気が出て、アニメ化が決まり放送され、更なる人気が出る!!

この流れ出来て、売り上げのピークが来るのが20後半ぐらいなんでしょうね~

 

 

こう考えると、『鬼滅の刃』は少し早いですが、歴代の看板漫画が歩んだであろう道を順当に上っている段階でしょう!!

 

 

90年代と2000年代の看板漫画の違い

90年代の看板漫画

『ドラゴンボール』、『スラムダンク』、『幽遊白書』

 

2000年代看板漫画

『ワンピース』、『ハンターハンター』、『ナルト』、『ブリーチ』

 

 

この二つの時代の看板の違いは何でしょうか?

 

 

個人的には、最大の違いは””連載の長さ””です!!

 

90年代黄金期の最大の失敗は、編集部と作者が揉めることが多かったこと・・

作者的にはもう終わりたい・・

しかし、利益優先の編集部が中々終わらせない・・

 

 

結局、鳥山先生は二度と長期連載はしませんでしたし、井上先生は週刊少年ジャンプに帰ってきませんでしたし、冨樫は放置プレー・・・

 

作者といい関係が築けなかった90年代・・・

 

 

その反省から2000年代に入ってから、割とあからさまな引き延ばしは無くなったように思います!!

黄金期の反省から中堅漫画も充実させた2000年代のジャンプ連載陣は、総合では史上最強の面子だったと思います!!

 

 

ただ、作者の意思を優先させすぎた為に、全体的に長期連載作が多くなった!!

 

時代の流れはあったように思います・・

既に、単調なバトル展開だけでは売れない時代でしたし、それだけストーリーも壮大になっていったのだと思います!!

 

『ナルト』、『ブリーチ』は連載が終わりましたが、2作とも15年に及ぶ長期連載でした!!

 

『ワンピース』や『ハンターハンター』に至っては、20年以上経った今でも連載が続いてます!!

 

 

あまりにも作品の物語の背景が壮大すぎて長期連載過ぎた2000年代看板漫画!!

 

 

それが原因で、『ナルト』も『ブリーチ』も晩年はかなり残念でした!!

最盛期の見る影が無かった・・

(『ナルト』はマシだったが・・)

 

長期連載だから、読者から飽きられたんですよね~

当たり前ですが・・

 

 

それを乗り越えた『ワンピース』は流石だが・・・

 

『鬼滅の刃』は歴代看板漫画の悪い点を排除した!!

『鬼滅の刃』人気の最大の要因は

 

歴代看板漫画の良い所を踏襲して、悪い点を排除し、且つ独自性も持っているからです!!

 

  • まず良い所を踏襲している点・・

 

ジャンプ伝統のバトル漫画を受け継いでいる点

壮大なストーリー背景がある点

伏線の散らべ方、回収が見事な点

主人公たちに共感できる過去がある点

 

これらは人気漫画になる上で当然のところ・・

f:id:kimurou:20200214105411j:plain

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』

引用元:

https://tr.twipple.jp/h/ef/f6/%23%E9%AC%BC%E6%BB%85%E3%81%AE%E5%88%83x%E7%AB%88%E9%96%80%E7%82%AD%E6%B2%BB%E9%83%8E.html

 

  • 次は悪い点を排除している点・・

敵の数が丁度いい!!

f:id:kimurou:20200214105835j:plain

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』

引用元:http://iroirosokuhou.com/archives/19610053.html

多すぎないんです・・

これによって読者からすると安心なんです!!

 

 

敵の数が多すぎてミスった漫画・・『ブリーチ』!!

クインシー編で、敵の全貌が明らかになった時、その多さに読者共々絶望したと思います・・

いつまで続くねん!!!!!!

しかも、全員強いし!!!!!!

 

後、『ワンピース』や『ナルト』も全体的にキャラが多すぎる!!

これが長期連載になった原因です!!

 

 

現在、『鬼滅の刃』は連載中ですが、すでにラスボスです!!

たぶんもう終わります!!

 

最近の長期連載作に慣れすぎて感覚がおかしくなってますが、普通これぐらいの長さです!!

30巻前後以内には収めるべきです!!

 

30巻だったら、連載は6、7年・・・

小学生が中学生になるぐらいで読み終えます!!

 

本来こんなもんです・・

 

 

つまり、敵の数を抑えることで、長期連載にならない長さに収まるように話を作っている点が大きいということ!!

 

 

さらには、仲間のメンバーもほとんど変化なし!!

””柱””の面子が代わるぐらい・・

f:id:kimurou:20200214105602j:plain

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』

引用元:http://www.saikyo-jump.com/archives/55139909.html

『ワンピース』みたいに、常に先に進み続けるスタイルではなく、ある場所に帰って来るスタイル・・

 

この点では『ナルト』に近いかもしれないですね!!

 

これも、話をスタイリッシュに纏めている要因だと思います!!

 

 

また、バトル中のナレーションが分かりやすい!!

この攻撃にどんな意図があるのか??

肉弾戦だけでなく、知能戦も兼ねそろえている点だと思います!!

 

この点は『ハンターハンター』っぽいですね!!

 

 

  • 独自性も発揮している点

『鬼滅の刃』最大の見せ場は・・

 

敵である””鬼””にも悲しい過去があり、鬼になった理由が丁寧に描かれている点!!

 

敵にも同情ができるんです!!

もし、タイミングや場所が違ったら、自分が鬼になっていたかもしれないと、主人公たちが感じる・・・

 

主人公が心優しく、最終的に””鬼””を倒すんだけど、最後は鬼に同情している点は、今までのバトル漫画には無かった所かな~

 

読者も同じく、””鬼””に共感しちゃったり・・・

 

””上弦の陸””の所とか、泣いちゃいましたよ~~(笑)

 

 

まとめ

確かにアニメの完成度が高かったとか・・

 

ま~色々原因はあると思うんですけど、そもそも人気が出たのって、

 

歴代の名作を踏襲しつつ、独自性も発揮し、スタイリッシュに短くまとめている点

 

だと思います!!

やっぱり、過去の名作たちの失敗を見てきた分、短くまとめている所は好感が持てます・・

 

このままいけば、コミックス23巻ぐらいで終わるんじゃないでしょうか??

 

初版最高記録を更新して最高の形でフィナーレを迎えてほしいですね!!

 

『鬼滅の刃』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク