kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【ジャンププラスおすすめ作品】 『トマトイプーのリコピン』が面白い件

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

今回は、ジャンププラスに月曜日、隔週で連載されている、『トマトイプーのリコピン』についてです。

 

ジャンププラスには、他にも面白い作品が多数、連載されています。

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

 

『トマトイプーのリコピン』とは?

元々、週刊少年ジャンプ本誌に連載していた作品で、ジャンププラスに移籍してきました。

特に、人気がなかったというわけではなく、本誌掲載時から面白くて話題になっていました。

 

おそらく、電子版の方が自由度があるので、作者の方が電子版に移ることを希望したのだと思っています。電子版の方では隔週連載なので、体調面で週刊連載の方を断念したのかも・・・

 

作者の大石先生は、過去に『いぬまるだしっ』をジャンプ本誌で連載していました。おそらく、知っている方も多いのではないでしょうか?

 

あらすじ

中学生のめめちゃんは、ある日謎の世界、キュートピアに迷い込んでしまいます。そこは、アリスの世界のような幻想的な世界で、

 

様々な、かわいらしい生き物がたくさん住んでいます。みんな、人間であるめめちゃんをもてなし、いつしか、めめちゃんは暇さえあればキュートピアに行くように・・・

 

基本的には、ギャグマンガで時事ネタ、キュートなキャラに似合わない、ちょっとアウトなネタなどを取り扱い、そのギャップが面白いです。

 

人気の秘密

キャラクターがかわいい

 

『トマトイプーのリコピン』に出てくるキャラクターはみんな、めちゃくちゃ可愛いです。

 

上の画像でもわかるのではないでしょうか?他にも可愛いキャラが多数出てきます。

 

しかし、中身は可愛くないことも・・・(笑)

 

時事ネタをぶっこんでくる

タイムリーネタをぶち込んできます(笑)

 

最近だったら、ZOZOと剛力彩芽のネタや、自転車で日本一周のネタなど・・・(笑)

 

実在する人物が取り扱われることも多いです。そういった、作品の特性上、本誌より自由度の高いジャンププラスの方があっている気がします。

 

タイムリーなネタを入れてくるあたり、なんとなく『銀魂』に似てますね。しかし、キュートなキャラたちの絵柄によって、作品はかぶっていません。

 

キュートなキャラが、やたら現実的なことをいうところも面白いです。

 

ネタがよく調べられている

直近だと、ハロウィーンの仮装についてです。

本来の、ハロウィーンの定義を知らない若者が、渋谷でバカ騒ぎをし、ごみを捨てたり、自販機を壊したりなどのマナー違反が、社会問題になったのは記憶に新しいのではないでしょうか?

 

そういった問題も、作品中に取り上げています。本来の、ハロウィーンとは何なのか?読者である僕も、改めて知った部分も多かったです。

 

また、漫画のネタバレサイトが問題になったときは、ネタバレの悪質性について漫画にしたり、

ちょっと前ですが、UFOキャッチャーで、店員がわざと商品をとれないようにしてお客にお金を使わしていた問題が発覚した時なども、UFOキャッチャーの裏がどのようになっているか、おそらく相当詳しく調べて、漫画にしていました。

 

まとめ

漫画というのは、エンターテイメントを読者に提供するものですが、それを利用して、本来の社会のマナーや、裏側などを読者に学ばせるという役割も果たしていると思います。

 

その点で、『トマトイプーのリコピン』は面白いだけではなく、為になる漫画といえるでしょう。

この漫画から、学んだことは多いと思います。

 

みなさんもぜひ読んでみてください。

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

スポンサーリンク