kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【ジャンプ新刊コミックス発行部数予想】2月4日発売のコミックス情報まとめ 購入、予約可能!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2月4日発売の週刊少年ジャンプの新刊コミックスの情報に関してです。

 


新刊のラインナップ 

  • 『ハイキュー!!』 36巻
  • 『食戟のソーマ』 33巻
  • 『火ノ丸相撲』 24巻
  • 『僕のヒーローアカデミア』 22巻
  • 『ゆらぎ荘の幽奈さん』 14巻
  • 『BORUTO』 7巻
  • 『ぼくたちは勉強ができない』 10巻
  • 『Dr.STONE』 9巻
  • 『アクタージュ』 5巻

 

『ハイキュー!!』 36巻

315話~323話まで収録。週刊少年ジャンプ2018年、39号から47号までの話を収録。

1巻から35巻までの発行部数は3300万部!!

 

前巻の35巻は5週間の売り上げが57万部ほど・・・

最盛期の20巻前後の時は90万部を超えていたことを思うと、若干人気が落ちてきたか?

 

最新巻36巻の初動は30万部ほどと予想!!初版60万部ほどか?

 

 

『食戟のソーマ』 33巻

282話~290話を収録。週刊少年ジャンプ2018年、45号から、2019年1号までの話を収録。

 

1巻から30巻までの累計発行部数は1500万部

 

前巻の32巻の1か月の累計売上は25万部ほど。最盛期は50万部を超えていたことを考えると、やはり明らかに人気が落ちてますね。

 

売り上げ的には、いつ打ち切られてもおかしくないラインだと思います。

 

今回の33巻は初動はおそらく15万部ほどと考えられます。

『火ノ丸相撲』 24巻

206話~214話を収録。火ノ丸が吹っ切れたところからですね。

 

コミックスの売上ですが、『火ノ丸相撲』は、コミックスがあまり売れていないのは有名な話。

 

しかし、今回はアニメ化効果などが期待できるので、初動で5万部ほどは行くのではないでしょうか?

 

 

『僕のヒーローアカデミア』 22巻

201話~209話を収録。A組VSB組の続きからです。

ジャンプでは、まだまだ続いています。クラス対抗戦、結構長いです。

 

発行部数の方は順調で、ついに累計2000万部を突破!!アニメも続いておりますので、まだまだ伸びるでしょう。

 

いずれは累計5000万部も夢ではなくなってきました。

 

巻数ごとの売り上げも全体的に伸びており、今回は最新巻の初動売り上げ40万部も狙えるのではないでしょうか?

『ゆらぎ荘の幽奈さん』 14巻

116話~124話まで収録。

 

アニメも終わり、今後伸びは期待できそうにありません。ジャンル的にも、大ヒットするというジャンルではないですからね・・・

 

12巻までの累計発行部数は250万部ほど。これを考えると、やはり『トラブル』はすごかった・・・

『BORUTO』 7巻

24話~27話を収録。

 

元々、伝説的大ヒット漫画の『ナルト』の息子の話という事もあり、1巻から売れていましたが。最近若干売り上げが落ち気味・・・

 

『BORUTO』6巻では、初めて初動売り上げ10万部を切りました。今回も切るかもしれません。

 

予想としては、最新刊の初動は10万部ほどです。

『ぼくたちは勉強ができない』 10巻

79話~87話までを収録。

 

8巻までの累計発行部数は150万部

 

しかし、アニメも決まり売り上げは目に見えて増えてきています。前巻の9巻は初動売り上げは7万部以上。

 

今回の最新刊は10万部ほど売れるのではないでしょうか?

 

 

『Dr.STONE』 9巻

71話~79話までを収録。

遂に、司帝国との決着がつきます。新章突入です。

 

アニメ化も決定し、今年は躍進の年になると思います。コミックスの売り上げも徐々に伸びてきています。

 

初動売り上げ10万部を超えてくると思います。

 

 

『アクタージュ』 5巻

35話~44話までを収録。

 

銀河鉄道の舞台真っ盛り。巌監督が倒れた中で、キャスト陣が混乱した中で、舞台が進んでいきます。表紙は星アキラですね。

 

コミックスの売り上げはまだ低空飛行ですが、徐々に増えていくでしょう。アニメ化はまだしばらく先でしょうが、今回の最新刊の初動は3万部を超えるぐらいでしょうか?

 

 

スポンサーリンク