kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【ジャンプおすすめ作品『魔人探偵脳噛ネウロ』】””暗殺””の原点がここに!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、ジャンプ名作紹介するシリーズです!!

 

今回紹介するのは、2005年から2009年まで連載されていた松井優征先生のデビュー作『魔人探偵脳噛ネウロ』!!

 

 

 

作者の松井先生は、後に『暗殺教室』を連載した先生です。世間的には、『暗殺教室』の方が多く売れたこともあり知られているのではないでしょうか??

実写映画化もしましたよね~

 

映画のラスト公開と、原作の最終回をほぼ同時に持ってくるという前代未聞の快挙を成し遂げた作品・・・

 

対する、デビュー作である『魔人探偵脳噛ネウロ』は、不遇の扱いを受けがち・・

 

しかし、実をいうと、『ネウロ』の方が松井先生らしさが出た名作です!!

『暗殺教室』は、熟練の技といいますか、松井先生自身が計算して書いてヒットさせた漫画なので、むしろデビュー作である『ネウロ』の方が、作者本人の味が出ていて僕は好きです!!

 

 

『魔人探偵脳噛ネウロ』とは??

『暗殺教室』の原点

f:id:kimurou:20191102163015j:plain

松井優征『魔人探偵脳噛ネウロ』

引用元:https://hgrmtl.com/6590.html

先ほども書いた通り、『暗殺教室』の作者、松井先生のデビュー作であり原点です!!

 

連載期間は2005年から2009年頃まで!!

コミックスは23巻!!

 

アニメ化もしていますが、見なくていいです!!(笑)

ジャンプでも歴代最高クラスで完成度が低いアニメです!!

 

なぜ原作を改変したのか??

 

アニメの話は置いといて、原作の方はオススメです!!

コミックスは23巻という丁度いい長さ!!23巻完結漫画にはずれはありません!!

 

『ヒカルの碁』然り・・

『封神演義』然り・・

 

ある意味、漫画において、一つの作品が完結するには丁度いい長さなのだと思います。これ以上長いと、人気が保てなかったり、どうしても話が冗長になってしまいます!!

 

あらすじ

ある日、父親が家で惨殺された女子高生””弥子””・・・

 

昨日まで普通だった日常がもうない・・・

 

その時、高身長な男が弥子の目の前に現れる!!

その男は、自分の事を魔人だと名乗り、魔界からやってきたと言う!!

 

その男の名は””ネウロ””!!

主食は””謎””!!

 

 

魔界の謎は全て食い尽くし、人間界に謎を追い求めてやってきた・・

事件に潜む””謎””・・・

それが、ネウロの食べ物!!

 

 

弥子の父親が密室で惨殺された事件に潜む謎・・・

それを食いにネウロはやってきた・・・

 

ネウロは、人間界では自分が目立つことを恐れて、弥子に探偵役になってもらい事件を解決していくことに・・・

 

弥子の父親の事件に始まり、数々の事件を解決していき、徐々に有名になっていく!!

なぜ、ネウロは魔界からやってきたのか??

 

ネウロと弥子の物語が始まる・・・

 

 

きつい描写が多い

おそらく、この作品があまり売れなかった最大の理由かと思われます!!

 

 

週刊少年ジャンプと思えないほど、グロテスクなシーンが多いんです!!

前半はマシなのですが、後半””シックス””という敵が出て来てからは、かなりきついシーンが多くなってきました。

f:id:kimurou:20191102161357j:plain

松井優征『魔人探偵脳噛ネウロ』

引用元:

http://surippa78.moo.jp/anime-information-site/2017/12/16/%E9%AD%94%E4%BA%BA%E6%8E%A2%E5%81%B5%E8%84%B3%E5%99%9B%E3%83%8D%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%81%A7%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E6%9B%B8%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%91%EF%BD%97%EF%BD%97/

 

当時の編集部が意図的に掲載順位を下げたぐらいです!!

 

 

ただ、話自体は面白く、グロテスクなシーンも、作者の個性、演出だと考えれば、そこまで苦ではない・・・

ハマる人にはハマる作風だと思います!!

 

自分の罪が暴かれた後の犯人の顔の演出など、これぞ松井ワールド!!です。

 

実をいうと、『暗殺教室』でも少しエグいシーンはあったんですけどね~

良く考えてみると、生徒が先生を暗殺するという漫画ですから、話だけ聞くと、かなりヤバい作品です(笑)

 

 

しかし、そこまで『暗殺教室』にエグいイメージが無いのは、殺せんせーを、蛸みたいな面白いキャラデザにしたことなど、さすが連載経験者だけあって、この辺りは計算して描いたからだと思います!!

 

 

ただ、『ネウロ』では、この辺りの計算が無かった!!

ネウロという高身長なイケメンの男が、女子高生とコンビを組んで探偵業をやっていく・・・

 

しかし、その実は、弥子はもはや奴隷です!!

ネウロはかなりのドSぶり!!

 

絵的には、やばいシーンも・・・

靴舐めるしーんとか・・(笑)

 

この辺りが、演出としてとても面白いんですけどね~(笑)

 

 

『魔人探偵脳噛ネウロ』おすすめポイント

伏線回収が見事!!

『暗殺教室』もでしたが、最終回までの流れるような持って行き方が見事です!!

 

 

 

おそらく、最初から最終回までの道しるべができた状態で連載を始めているのでしょう!!

 

長さも完璧ですし、ストーリー展開も完璧です!!

 

しかも『ネウロ』に至っては、途中で打ち切りになった時ようの簡易的な最後も用意している用意周到ぶり!!

 

結局この話は、中盤のクライマックスで使われました!!

 

 

デビュー作でここまで計算して描けているのは天才だと思います!!

 

 

普通はデビュー作なんて、売れるか売れないか分からない状態で始まり、途中で人気出て来て、バトル漫画になったり、作者の意図と思わぬ方向に話が進んでいくことが多いと思います!!

 

しかし、『ネウロ』の場合、最後まで軸がぶれない!!

 

だからこそ、最初に張り巡らされた伏線が、終盤にかけてしっかり綺麗に回収されていきます!!

 

最終回までの展開の綺麗さは、ジャンプ史上最高レベルだと思います!!

序盤に出てきた謎が、最後の最後に明らかになるんですから・・・

 

個人的に、ここまできれいな最終回は、ジャンプでは『封神演義』と『ネウロ』ぐらいだと思っています!!

 

『魔人探偵脳噛ネウロ』は、ジャンプ史上に残る名作だと思っています!!

 

 

ハマる人はハマるクセのある演出

f:id:kimurou:20191102160925j:plain

松井優征『魔人探偵脳噛ネウロ』

引用元:

http://jumpsokuhou.blog.jp/archives/1074342539.html

 

こんな感じに、犯人が突然豹変します!!

 

怖すぎて、逆に笑えてくる絵・・・(笑)

 

これが、好きな人はハマると思います!!あまり万人受けする作風ではないと思います。だからこそ、あまり売れなかったのですから・・

 

 

この辺りの強烈な演出を控えめにして、ヒットするように計算して描かれたのが『暗殺教室』です!!

言い方を変えれば、松井先生の個性が控えめになった作品・・・

 

やはり、より松井先生らしさを感じたければ、『魔人探偵脳噛ネウロ』を読むべきだと思います!!

 

敵が魅力的

名作は往々にして敵も魅力的!!

 

ミステリーものに敵??

と思われると思いますが、『ネウロ』には巨大な敵が出てきます!!

 

前半はほぼ無敵に感じられた魔人であるネウロも、後半は””進化した人類””に追い詰められます!!

 

そして彼らがカッコいい!!

 

悪に進化した人類・・・

 

悪のカリスマたちがネウロに襲い掛かります!!

f:id:kimurou:20191102161901j:plain

松井優征『魔人探偵脳噛ネウロ』

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/okeradesu/49250857.html

 

ネウロと弥子の成長

この物語の見どころの一つでもあります。

 

最初は、謎にしか興味を示さず、人間には見向きもしなかったネウロ・・・

同じく、コンビを組んでいた弥子にも同様の反応・・・

 

弥子は弥子で、最初は頼りない女の子!!ハイスペックなネウロに頼りっきり!!

 

しかし、ネウロにも敵わない敵が現れてきた・・・

人間の気持ちを理解できるのは、魔人であるネウロではなく、自分の役目!!

 

ネウロにできない部分を、自分が補う・・・

パワーや知能だけが、強さじゃない!!

 

 

終盤にかけて、弥子は大活躍していきます。

 

ネウロは、最初、全く人間に興味を持ちませんでしたが、謎を食うためには、その事件を起こした人間の気持ちも理解する必要がある・・・

それに気づいたネウロは、最初はぼろ雑巾具合にしか思っていなかった弥子の力も借りるように・・・

f:id:kimurou:20191102162554j:plain

松井優征『魔人探偵脳噛ネウロ』

引用元:

http://blog.goo.ne.jp/ldtsugane/e/a8384c6254736f0b87b9e54b03a0a67a

 

超ドSのネウロと、ドMの女子高生のコンビがどんどん成長していきます!!

 

この成長物語が一つの醍醐味です!!

 

『魔人探偵脳噛ネウロ』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク