kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【ジャンプおすすめ作品『封神演義』】古代史と仙界大戦を融合!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、ジャンプおすすめ作品紹介シリーズ!!

過去の名作を紹介します!!

 

 

 

今回、紹介するのは1996年から2000年にかけて連載されていた『封神演義』!!

『るろうに剣心』と共に、ジャンプ暗黒期を支えた名作です!!

 

ジャンプ暗黒期の名作と言えば、『るろうに剣心』と『封神演義』の2トップ!!

 

コミックスも23巻という手ごろな長さ!!ぜひオススメです!!

今回は『封神演義』!!個人的にもっと有名になってほしい!!

絵が綺麗ですよね~

 

 

『封神演義』とは?

ジャンプ暗黒期の名作

連載期間は1996年から2000年にかけて・・・

 

いわゆる、ジャンプ黄金期を支えた名作3本柱、『ドラゴンボール』、『スラムダンク』、『幽遊白書』が、90年代半ばに相次いで連載終了!!

 

ジャンプの黄金期は終わり、暗黒期へと突入します!!

 

そんな時代に始まった作品です!!

同じく、1994年から1999年まで連載していた『るろうに剣心』と共に、ジャンプ暗黒期を支えた名作として、当時のファンからは愛されています!!

 

 

 

『るろうに剣心』は2013年に実写化もされて21世紀になってからも何かと有名になりましたが、『封神演義』も、2017年に再びアニメ化されるなど、話題を集めています!!

 

 

コミックスは23巻で、累計発行部数は2200万部!!

連載当時アニメ化もしています!!

 

 

最盛期は、初版発行部数は90万部に到達していたとか・・!!

 

実は『封神演義』自体は、原作があります!!

中国では有名な『封神演義』という小説を基にしています!!それを、日本流にアレンジと言いますか、漫画っぽくアレンジしたのが、ジャンプに連載されていた『封神演義』です!!

 

 

『封神演義』自体、実際の3000年前に起こった殷周革命を基にしており、実際の史実に基づいています!!

あらすじ概要

時は3000年前の中国、殷!!

 

世界は人間界と天空にある仙人界に分かれていた・・

仙人は、時折人間界に降りて、その特殊な力で人間を助けたりしていた・・

 

仙人はその強すぎる力故に、人間界に干渉しすぎると人間界の歴史を変えてしまう!!

そこまで人間界に干渉する仙人はいないはずだった・・・

 

 

殷の皇帝、紂王は元は優秀な皇帝だった・・

しかし、仙人である妲己の特殊な力に騙され、堕落してしまい、当然国も荒れてしまう・・・

 

そんな殷では、妲己以下、仙人たちがやりたい放題・・・

 

 

そんな時、天空の仙人界で修行していた””太公望””の元に、妲己以下、365人の仙人を始末するように任務が与えられる・・・

 

通称””封神計画””!!

 

太公望は嫌々ながらも承諾し、悪事を働く仙人たちを始末していく・・・

 

しかし、物語が進むにつれて、任務は思わぬ方向に傾いていき、人間界の歴史をも動かしてしまう大きな戦いへとなっていく・・

そして、この””封神計画””にも、別の意味があり、太公望の知られざる過去なども明らかになっていく!!

 

果たして、人間界の歴史はどう導かれていくのか??

f:id:kimurou:20191103134350j:plain

藤崎竜『封神演義』

引用元:http://ameblo.jp/tk7-ymgc/entry-11950190907.html

古代史と神の戦いを融合

この『封神演義』は、実際に3000年前の中国で起こったとされる殷周革命がもとになっています!

 

『封神演義』の主人公””太公望””も実在した人物だとされています!!

 

実際に、釣りが好きな老人だったようで、『封神演義』上にも、太公望が釣りをして考え事をするシーンが出てきます!!

 

もちろん、実際の太公望は仙人ではありませんが・・・

 

それに漫画の太公望は青年で書かれていますし・・(笑)

 

実際に、実在した人間や、実際に起こった史実を絡ませた漫画・・・

面白くないですか??

 

この点では、同じく歴史ものを取り扱った『るろうに剣心』に似ているかも!!

 

『封神演義』おすすめポイント

バトル漫画であり知能戦がメイン

昔の戦ってどういうイメージをもっておられるでしょうか??

 

単純な肉弾戦じゃないんですよ~(笑)

 

いかに、部下を使うか?

地の利をどう生かすか?

天候は?

部下の配置は?

部下はどうする?

 

今の戦争は、極端な話、核弾頭一個で終わるのですが、昔の戦はそうはいきません!!

責任者の作戦にかかっているといっても間違っていません!!

 

作戦を立てる者が有能だと、はっきり言って人数が少なくてもやりようによって勝ちます!!

逆に、作戦を立てる者が無能だと、勝てるものも負けてしまいます!!

 

 

この『封神演義』には、もちろん仙人たちの、特殊能力のバトルもありますが、知能戦が占める割合も大きいのです!!

 

単純なバトル漫画とは一線を画しているといってよいでしょう!!

 

ハラハラする知能戦が読みたいという方にはお勧めです!!

 

伏線回収が見事!!

23巻完結漫画に駄作は無し!!

 

23巻と言う丁度いい長さ・・・

 

 

 

序盤に散りばめられた伏線が、終盤にかけて回収されていく様は見事です!!

かなり序盤にでてきた””歴史の道しるべ””という言葉・・・

 

これが最後の最後に大きく絡んでくるんです!!

 

当初は、妲己という仙人こそラスボスかと思われていましたが、その妲己すら””歴史の道しるべ””に操られていたという・・・

 

結局、誰も歴史と言う流れの中では敵わないという事か・・・

 

四不象が可愛い!!

f:id:kimurou:20191103133157j:plain

藤崎竜『封神演義』


 引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/birth_april_4/24572342.html

 

このムーミンみたいな霊獣です!!(笑)

 

可愛いでしょ??

 

キャラも魅力的ですが、この四不象、後に覚醒します!!

f:id:kimurou:20191103133350j:plain

藤崎竜『封神演義』

引用元:https://plaza.rakuten.co.jp/sigil/3010/

 

いつも、太公望のお供として、彼を背中に乗せて戦っています!!

 

『ワンピース』でいうチョッパー的ポジション!!マスコットキャラです!!

 

仙人の武器が魅力的

””宝貝(タオペイ)””と呼ばれる武器・・

 

仙人は各々、この武器を所持しており、それぞれで効果が違います・・

 

これによって戦いが繰り広げられていきます!!

何個かは、カッコいい宝貝もでてきます!!

 

主人公、太公望の宝貝は””打神鞭””と言われる風を操る宝貝!!

f:id:kimurou:20191103133911j:plain

藤崎竜『封神演義』


引用元:

http://blogs.yahoo.co.jp/inukokoa0810/folder/1480319.html

 

絵が綺麗!!

藤崎先生のデザインが綺麗です!!

 

独特のタッチで描かれたフジリューの作画・・・

特にカラー絵が綺麗ですね!!

たまに手を抜くんですけどね~(笑)

 

f:id:kimurou:20191103134124j:plain

藤崎竜『封神演義』

引用元:

http://blogs.yahoo.co.jp/mituki_fuyuhara/3175586.html

 

『封神演義』の購入はこちら!!

23巻と言う丁度いい長さでまとまっている作品!!

 

非常に絵もきれいで、話もきれいにまとまっています!!歴史ものが好きな人にはオススメです!!

スポンサーリンク