kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【ジャンプ漫画5選!!】コロナ自粛中に読むべきオススメ漫画!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、コロナ自宅待機中に暇つぶしにちょうどいいジャンプ漫画について!!

 

というより、個人的に読んで欲しい漫画!!

 

ここでお勧めする漫画の条件として・・

  • 割と最近の漫画
  • あまり長くない漫画
  • 結構人気が出ている漫画

ですので、『ワンピース』とか『ドラゴンボール』みたいに、長くて、今更紹介するまでもない漫画は除きます!!

 

できるだけ、現在も連載中のジャンプ漫画から選んでみました・・

話題になっている漫画から選んでいるつもりなので、みなさん知っている人も多いと思います!!

 

万人受けする漫画を選んだつもりです!!

 

 

1、『鬼滅の刃』 絶対オススメ!!

まずは絶対オススメ!!・・・『鬼滅の刃』!!

 

現在コミックスは19巻!!

最新話はやばい状況になってます・・(笑)

 

ここまで社会現象を巻き起こしたのは『進撃の巨人』以来じゃないでしょうか??

 

そもそもジャンプという人気雑誌という事もあり、人気度合いは当時の『進撃の巨人』をも凌いでいると、個人的には思っています!!

 

簡単に言うならば・・・

 

歴代のジャンプの名作を良いとこ取りして、なおかつ悪い所を失くした作品!!

f:id:kimurou:20200420202245j:plain

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』

引用元:https://dengekionline.com/articles/6143/

『ハンターハンター』のようなナレーション形式でのバトル展開・・

『ブリーチ』の護廷十三隊のような味方の人気キャラ・・

『ナルト』のようなチームで任務を全うしていくスタイル・・

 

それでいて、登場キャラが少なくて、話のテンポがいい!!

 

上に挙げた作品・・

所謂、2000年代を彩った名作の悪い点は、話が長ったらしかったこと!!

 

どの作品も連載終了までに15年以上を要しました・・

(ワンピ、H×Hに至っては終わってない・・)

 

ジャンプの引き延ばし癖が生んだ悲劇です!!

 

しかし、令和の新時代を彩る『鬼滅の刃』は、何といっても話がスタイリッシュ!!

 

おそらく、読み始めたら物凄いスピードで読めると思います!!

 

 

2、『Dr.STONE』 設定に衝撃を受けます!!

この漫画の凄いところは・・・

 

よくぞこの設定を思いついたな~~~

 

って圧倒されてしまうほど神がかった設定である点!!

原作は『アイシールド21』の稲垣先生!!

 

この作品と見比べてみるのも面白いと思います!!

f:id:kimurou:20200420202600j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

『アイシールド21』連載当時は、原作ももちろん素晴らしいですが、どこか村田先生の画力頼みでいってる所も多かったのですが・・・・

 

 

稲垣先生は本当に頭がいいと思います!!

今の時代に、どんな漫画が受けるのか??

 

しっかり計算して描いてるな~~~って印象!!

 

コミックスは毎年、何千作品と出てくるみたいです・・

最早、全てやり尽くされてしまっているわけです!!

 

その中で生き残るためには、誰もがやったことない事をやる必要があるわけです!!

 

『Dr.STONE』読んでみてください!!

大人も楽しめるはずです!!

 

 

3、『約束のネバーランド』 結構奥が深いです!!

もうすぐ連載終了を迎える作品・・

 

正直、連載が始まった当初はここまで奥が深い作品だとは思いませんでした!!

 

 

連載初期から、子供が知恵で大人を出し抜き、施設から脱走するという、今までにない展開のストーリーに衝撃を受けたのですが・・

 

物語は、そこからどんどん広がります!!

 

まさか、人類の戦争の歴史を憎しみの連鎖という点から描かれるとは・・・

 

最初は、子供の反乱から始まった・・

気づいたら、世界をひっくり返すところまで・・

 

ハウス脱走編が終わって、新章に突入した時は、少し設定を広げ過ぎじゃないかと思いましたが、現在に至るまでの展開!!

 

見事でした!!

 

もうすぐ連載が終わるからこそ、今だからこそ読んで欲しいです!!

 

 

4、『ワールドトリガー』 集団戦法の金字塔!!

こちらは現在ジャンプの連載作ではありません!!

 

作者の休載癖があり、スクエアに移籍となってます・・

そもそも、休載しても打ち切られずに、移籍と言う救済措置を取られる時点で、かなり優遇されている作品です!!

 

理由は面白いからです!!

 

ジャンル的にはバトル漫画なのですが、今までのバトル漫画とは少し変わっていて・・

 

集団戦法が主に描かれているんです!!

 

読んでもらうと分かるのですが、そもそもが集団戦法にならざるを得ない設定なんです・・・

 

『ワンピース』とか『ドラゴンボール』によくみられる、個人戦ってほとんどなくて、集団で、いかにフォーメーションを取って、勝っていくか・・

いわば、最初の作戦がモノ言う設定!!

 

肉弾戦もあり、知能戦が占める割合も大きいという漫画!!

 

休載があったので、中々話が進まない所がもどかしい所・・

 

休載さえしてなければ、今頃ジャンプの看板になるぐらいの実力はあったと思うんですけどね~~

 

 

5、『SPY×FAMILY』 ジャンプ+史上最大の出世作!!

続いてはジャンププラスから!!

 

ジャンプ+史上最も勢いがあるのではないでしょうか??

 

ストーリーは本当にまだ始まったばかりの作品です・・

絵柄が可愛いですね~~

 

ジャンプ+ですが、本誌に連載してても絶対人気でたと思います!!

 

設定も面白いですし、これからどんどん人気になっていくはずです!!

アニメ化は、確定路線だと思ってます!!

 

これを機に読んでみては??

 

 

近年のジャンプ作品の傾向

一言で言うと、よく話が練られた作品が増えたな~~という印象・・

 

平成前半の時点で・・

2000年代初期の段階で、『ワンピース』、『ハンターハンター』、『ナルト』、『ブリーチ』が出てきた時に既に、王道漫画は出尽くされていたと思います!!

 

『ナルト』ですら、パクリじゃね??ていう設定もあったぐらいです・・

 

 

だからこそ、2000年代中盤から2010年代中盤ぐらいまでは、異色漫画が流行りました!!

 

今までに無いジャンル!!

 

『デスノート』、『銀魂』、『スケットダンス』、『めだかボックス』、『暗殺教室』、『食戟のソーマ』、『ワールドトリガー』・・・

 

 

ただ、それすらも出尽くされてきた感が出てきた2010年代後半!!

 

近年のジャンプで見られるようになってきたトレンドは・・

 

とにかく連載前にしっかりと話を練り上げて、奥が深い作品を作り上げること!!

できれば、社会風刺も含んでいて、メッセージ性も強い事!!

 

『鬼滅の刃』、『ドクターストーン』、『約束のネバーランド』などがそれです!!

 

ここまでしないと受けない時代になったんですよね~~

正直、こういう作品って作り手側からしたらめちゃくちゃ難しいと思います!!

スポンサーリンク