kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『ジョジョの奇妙な冒険』第4部感想】納得のシリーズ最高人気シリーズ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は『ジョジョの奇妙な冒険』第4部ーーダイヤモンドは砕けないーーについて!!

 

現在、『ジョジョ』のアプリで第1部から毎日1話ずつ読んでます。ついこの間、第4部を読破できたのでその感想でも・・・

 

『ジョジョ』の第1部から順番に読んでますが、シリーズを重ねるごとに面白くなっていきます!!(笑)

第3部も面白かったですが、第4部も負けてないかな~

f:id:kimurou:20191124135007j:plain

荒木飛呂彦 『ジョジョの奇妙な冒険』第4部

引用元:https://ameblo.jp/iv41/entry-12087938029.html

 

個人的には第3部の方が好きだった感もありますが・・・

ただ、今回の敵キャラ””吉良吉影””は最高でした!!””ディオ””とはまた違った強敵・・・

 

最後まで油断できない強敵だったと思います!!

 

 

 

『ジョジョの奇妙な冒険』が無料で読める!!

僕がいつも使っているアプリです!!

 

ジョジョの奇妙な冒険 公式アプリ

ジョジョの奇妙な冒険 公式アプリ

  • SHUEISHA Inc.
  • ブック
  • 無料

apps.apple.com

 

アンドロイドの人はこちらをどうぞ!!

play.google.com

 

こちらは、アプリ内課金はありますが、実質無料で『ジョジョの奇妙な冒険』第1部から順番に読むことが出来ます!!

 

コイン制になっており、コインを課金して購入すれば、一気に読むことも可能ですが、毎日数話ずつだったら、わざわざ金を使わなくても全部読むことが出来ます!!

 

ですので、実質無料!!

 

その他、公式アプリなので『ジョジョの奇妙な冒険』の関わる様々な情報を手に入れることが出来ます!!

 

ぜひ使ってみてください!!

 

『ジョジョの奇妙な冒険』は現在8部まで行っており、コミックスだと100巻を終えているので、こういうアプリ版の方が明らかにいいと思います!!(笑)

 

『ジョジョの奇妙な冒険』-ダイヤモンドは砕けない-とは?

あらすじ

空条承太郎エジプトでの決戦DIOを撃破してから10年以上の月日が流れた、1999年日本のM県S市に存在する杜王町もりおうちょうに住む高校生の広瀬康一ひろせ こういちの視点と語りで物語が語られる。海洋冒険家となった承太郎は祖父のジョセフ・ジョースターの遺産分配について調査した結果、彼の隠し子(承太郎にとっては年下の叔父)である高校生の東方仗助ひがしかた じょうすけ、ジョジョが杜王町に住んでいることを知る。承太郎から父のことと、町に邪悪なスタンド使いが潜んでいることを聞かされた仗助は、邪悪なスタンド使いに殺害された祖父の意思を継ぎ、町を守るために自らが戦うことを決意する。

何者かが杜王町で意図的にスタンド使いを増やしていることを知った仗助と承太郎は、スタンド能力を覚醒させる「弓と矢」を巡って激闘を繰り広げる。仗助たちは戦いの末に辛くも「弓と矢」を回収するが、杜王町には「弓と矢」によって覚醒したスタンド使いが多数存在しており、数々の奇妙な事件を経て彼らと邂逅する。また、仗助は杜王町を訪れたジョセフと対面し、不器用ながらも親子の絆を深めていく。

康一は15年前に死亡して幽霊となった少女の杉本鈴美と出会い、彼女を殺した殺人鬼が今もなお杜王町で快楽殺人を続けていることを知る。さらにスタンド使いの友人から犠牲者が出たことで、殺人鬼もまたスタンド使いであることが判明する。調査の末に仗助たちは連続殺人鬼の吉良吉影きら よしかげのもとへたどり着くが、追い詰められた彼は他人のスタンド能力を利用し、自分の顔とその場に居合わせた一般人の川尻浩作の顔を交換させ、彼に成り済まして行方をくらませる。

浩作の顔と生活を奪った吉良は殺人を続けるが、浩作の変化に不審感を抱いた息子の小学生の川尻早人は独自に調査を始め、本物の父は殺人鬼に殺害されて今の父は殺人鬼が成り済ました偽者であるという事実をつきとめる。早人の奮闘によって正体を暴かれた吉良は仗助と対決するも追い詰められ、最後は野次馬に包囲されて逃げ場を失ったところを救助に来た救急車に轢かれて死亡する。吉良の魂は生死の境界へたどり着き、待ち構えていた鈴美の策に敗れて杜王町から追放される。

役目を終えた鈴美は仗助たちに見送られながら現世を去り、「弓と矢」がもたらした一連の脅威も去ったことで、承太郎とジョセフも仗助に見送られてアメリカへの帰国の途に就く。ジョセフは、仗助ら杜王町の住人たちには悪に屈さぬ正義の心「黄金の精神」が宿っており、その精神はこれからも連綿と引き継がれていくことだろうと述懐する。康一は、1999年の夏はほとんどの人々にとってはいつもと同じようにすぎていったと語り、第4部は閉幕する。

 

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AF%E7%A0%95%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84

 

話は前作””シリーズ3部ースターダストクルセイダースー”から続いてます!!

 

コミックスは29巻~47巻

コミックスは19巻分!!

 

これは、『ジョジョ』シリーズの中では過去最高の長さ!!

 

ジャンプで連載されていたのは1992年から1995年までです!!

 

スタンド使い集結!!

第3部で好評だった””スタンド能力””が今作でも!!

 

さらに多くのスタンド使いが登場します!!

 

前作に引き続き空条承太郎も活躍!!

個人的に歴代のジョジョの主人公の中で一番好きかなあ~~(笑)

 

 

今作のスタンド使いは、前作に比べると、バトルに特化した能力者は少なく、むしろ日常生活に役立つスタンド能力が多かったな~

 

言う印象!!

 

おそらく、ストーリー的に、平和な町に殺人鬼が潜んでいて、その殺人鬼を見つけ、対峙するという展開になっており、日々の生活に役に立つスタンド能力の方が多かったのかな~と・・・

 

さらに、その日常で役に立つスタンド能力をいかにして、バトルに併用するのか??

 

その点も色々楽しめる作品になっていたと思います!!

 

『ジョジョの奇妙な冒険』第4部感想

ハッピーエンド?

『ジョジョ』シリーズは、死人が多く、割とバッドエンドが多いのですが、今作はシリーズの中でも一番ハッピーエンドに近かったのでは?

 

””重チー””は死んじゃったけど・・・

 

最終的には、かなり綺麗にまとまっていたと思います!!

 

前半は退屈・・後半は怒涛の展開!!

第4部が3部に敵わない点があるとすれば・・・

 

やはり前半が少し冗長だったかな~

 

僕の場合、第3部からノンストップでそのまま第4部に行ったので、余計に落差を感じたのかも!!

 

3部は、序盤から緊張感たっぷりで、ある意味、最後まで怒涛の展開、ピンチの連続、休まる暇がない作品でした!!

 

おそらく、作者の荒木先生自身、第3部がそんな感じの作品だったので、あえて、第4部の序盤はゆる~く行ったのかな~?

 

 

第4部の前半は、いわゆる、舞台となる杜王町にいるスタンド使いの紹介・・

ある事情により多くのスタンド使いがこの町にいます!!

 

ただ、序盤は謎の強大な敵の正体が全くつかめず、出てくるスタンド能力も、バトルというより、むしろ個人が日常生活に役立てているスタンド・・・

 

 

物語中盤になってから、今回の最大の敵””吉良吉影””が出てきます!!

登場当初は、謎しかないキャラでしたが、徐々に謎が明らかになってきて、主人公たちに牙をむいていく流れは最高でした!!

 

しかも、終盤になって、前半に出てきたスタンド使いが集結し、協力して””吉良吉影””を探し出し、見つけ、倒す!!

f:id:kimurou:20191124134037j:plain

荒木飛呂彦 『ジョジョの奇妙な冒険』第4部

引用元:https://festy.jp/web/posts/8275

前半で出てきた、スタンド能力が終盤に集結する当たりの流れは圧巻でした!!

 

 

ストーリーの出来としては、第3部を凌ぐのではないでしょうか?

 

””吉良吉影””が凄すぎた!!

前作の””ディオ””とは違う・・

 

異質な強さ!!

f:id:kimurou:20191124134612p:plain

荒木飛呂彦 『ジョジョの奇妙な冒険』第4部

引用元:

http://matome.naver.jp/odai/2137508158504386801/2137508336505421003

特に悪のカリスマというわけではなく、むしろ””変態””!!

 

ただ、変態すぎて、自分の考えや、思い通りにいかないことに対する、執念は異常!!

この異常性が、ここまでの強さになるとは・・・

 

あのディオをも倒した、空条承太郎とのサシの勝負で引き分ける強さ・・・!!

 

どこまでも追ってくる、キラーマシーンは驚異でした!!

 

変態もここまでぶっ飛んでると、ここまでの強さを発揮するという、いい例ですね!!(笑)

 

 

前作の悪のカリスマ””ディオ””にも負けず劣らづ、凄いラスボスでした!!

f:id:kimurou:20191124134800j:plain

荒木飛呂彦 『ジョジョの奇妙な冒険』第3部

引用元:http://ameblo.jp/920shsb/entry-10987212787.html

最後は、救急車に轢かれて死ぬという終わり方も、ある意味、””吉良吉影””らしくて良かったです!!

 

終わり方も神でした!!

 

『ジョジョの奇妙な冒険』第4部評価

オススメ作品!!

『ジョジョ』シリーズの中でも一番の人気を誇るシリーズというのは納得です!!

 

平凡な町を舞台にして行われる物語・・・

 

緩やかなスタートから入り、中盤からアクセルを踏み、終盤に怒涛の展開!!

話の流れとしては、3部以上に完璧です!!

 

しかも、前作から引き続けて出てきた””スタンド能力””!!

前作とは打って変わって、日常生活でのスタンド使い・・・

 

スタンド能力をバトルというより、日常に役立てる人が多く出てきます!!

しかし、最後は、その日常のスタンド能力をバトルにも使う!!

 

そのバランスも見事!!

 

ただ惜しむべくは、こいついるかな~っていうキャラも多かったかな?(笑)

イタリアン料理人、心に鍵をかける能力の奴とか・・・

 

最初に、話を繋げるために出て来て、その後、特に絡みが無かった人物が何人かいたのは勿体なかった!!

 

岸部露伴最高!!

こいつうぜ~(笑)

 

でも最高!!(笑)

f:id:kimurou:20191124134324j:plain

荒木飛呂彦 『ジョジョの奇妙な冒険』第4部

引用元:https://www.taikutsu-breaking.com/entry/2016/07/02/122908

じゃんけん小僧との勝負は最高に面白かった!!(笑)

番外編が作られるほどの人気キャラであることにも納得!!

 

そして、ジョジョのシリーズの中でも最大の名言も・・!!

f:id:kimurou:20191124135208j:plain

荒木飛呂彦 『ジョジョの奇妙な冒険』第4部

引用元:http://blog.livedoor.jp/kmcid929/archives/1218258.html

 

『ジョジョの奇妙な冒険』購入はこちらから!!

スポンサーリンク