kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

【ジャンプ作家】 人気漫画家の家

ジャンプの人気漫画家さんの家ってどんな感じ?

お金はどれぐらい入ってくるの?

 

正直、普通の人からしたら、どんな生活なのか疑問だと思います。日本人の大半はサラリーマンですから。漫画家さんが、どれぐらい儲けてるかというのは想像できないと思います。

 

 

 

人気漫画家はごくわずか

まず、日本のマンガ業界について。

結論から言うと、ほとんどのマンガ作品は赤字で、一部の人気漫画に支えられているという状態です。

 

つまり、みなさんが知っているような漫画は、一部の氷山の一角にすぎません。

まー、マンガ業界だけにいえることではないと思いますけどね。芸能界とかもこんな感じだと思います。

 

今回は、そんな人気漫画家たちの家について紹介です。ただ、これは、あくまで漫画家さんがSNSなどに投稿している情報のみを紹介するのであって、個人的な住所などを言うつもりは、毛頭ありません。

 

ジャンプの人気漫画家

『ワンピース』の尾田先生の家

 

一時期は年収31億円ともいわれてた、日本のマンガ業界の頂点に君臨する漫画家。

 

尾田先生自身が、若手漫画家のあこがれになれるように、家の作りにはこだわったようです。尾田先生の家や生活を見せることで、若手漫画家のモチベーションを上げようというものです。

 

『ワンピース』の声優さんが定期的にあつまって、尾田先生宅でパーティーを開いているようです。話によると、優に100人を収容できるぐらいのスペースがあるようです。

 

尾田先生のところには、子供が二人いるようですが、父親が尾田栄一郎なんてどんな気分なんでしょうね。ちょっと、想像がつかないな・・・。他の友達の家とか行かないでしょう。

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

『ドラゴンボール』の鳥山先生

 

日本で最も有名な漫画家、鳥山先生の自宅。これは、たまにツイッターに上がってます。どうやら、グーグルマップでみれるみたいな。

 

少し、変わった家をしてますね。自分で設計したのかな?

 

『ドラゴンボール』連載終了から20年以上たちますが、いまなお億単位の印税が入ってきていると思います。

 

基本的に、印税は10%は作者のもとに入りますから、『ドラゴンボール』は、一億部を超えているので、一冊400円だとすると、印税だけで40億円を超えてますね~。

 

孫の代まで、遊んで暮らせます。(笑)

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

『ブリーチ』 久保帯人先生

『ブリーチ』の累計発行部数は1億に迫ります。こちらも印税だけで40億円を超えます。

 

この人も相当稼いでいるはずです。

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

『シャーマンキング』 武井宏之先生

 

 申し訳ない、画像は載せられません。

失礼かもしれませんが、『シャーマンキング』は上の先生方の作品に比べるとそんなに売れていないのですが、それでもかなりの広さです。

 

ジャンプに数年間連載すると、普段の原稿料だけで、普通のサラリーマンの一生分を稼げるといわれていますが、案外これは正しいと思います。

 

それでは、今回はここまでにします。

 

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com