kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【ジャンプ系おすすめマンガ】 年末休みに一気に読めるおすすめマンガ 電子版で一気読みしちゃおう!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気づけば、2018年も残り1か月を切りました。

 

みなさん、年末休みの予定は決まっているでしょうか、帰省するもの、リッチに海外に行くもの、様々だと思います。

 

そんな中、予定もなく暇な年末休みになりそうな人向けに、この年末休みに読んでみてほしい名作おすすめマンガを紹介します。

 

あまりに、有名な作品は紹介する気はありません。みなさんが、あまり知らないであろう、名作で、そんなに長くない作品を紹介していきます。

 

人が知らない漫画を読破するチャンスです!!

 

 

『クレイモア』 27巻 完結

かつて、月間少年ジャンプにて連載していた漫画で、2013年に完結しています。

 

アニメ化もされている、知る人ぞ知る名作です。

 

物語は1章と2章に分かれており、特に1章は神漫画です。2章で少し、ダウンしましたが、最後まで走りぬきました。

 

ジャンルはダークファンタジー系で、登場人物のほとんどが女戦士です。戦う女性はなぜこうもクールでかっこいいんでしょうね~

 

女性っぽいクールなマンガで、男の体育会系的熱さはありません。おそらく、すらすら読んでいけるのではないでしょうか?

この作者の、前の作品は、『エンジェル伝説』という、『クレイモア』とは似ても似つかないギャグマンガです。

 

八木先生は、ギャグマンガだけでなく、『クレイモア』のようなかっこいいダークファンタジー系の作品も書くことができるという才能を世に知らしめました。

 

『魔人探偵脳噛ネウロ』 23巻 完結

2005年から2009年まで週刊少年ジャンプにて連載されていた、ジャンプでは珍しいミステリー漫画です。

 

僕個人的に、ジャンプ史上に残る名作として、サイトでも紹介していると思います。

 

 

『暗殺教室』の松井先生のデビュー作で、アニメ化もした、隠れた名作です。僕的には、『ネウロ』の方が、『暗殺教室』より毒気が強く、松井先生らしさが出ている作品だと思うので、好きです。

 

何といっても、松井先生は非常に計算高く漫画を描く先生なので、伏線の張り方や、伏線回収が見事の一言に尽きます。そこに、注目して読んでもらいたいです。

 

ただ、デビュー作で、『暗殺教室』に比べてさらに毒気が強く、話がグロテスクな箇所があります。おそらく、『ネウロ』が大ヒットしなかった理由の一つだと思いますが、

この漫画は、人を選びます!!

 

好きな人は好きですが、嫌いな人は受け付けない漫画だと思います。

 

『封神演義』 23巻 完結

1996年から2000年まで週刊少年ジャンプに連載されていた作品です。『るろ剣』とともに、ジャンプの暗黒期を支えた作品です。

 

ジャンプでは珍しく、歴史漫画です。実際に、起こった殷周革命をモチーフにした、中国に実際にある話です。

 

原作があるのですが、この作品はかなり話を変えてあります。

 

古代の戦などの場面があり、歴史好きにはたまらない作品と思います。今みたいに、レーダーやミサイルがあるわけではなく、知力や洞察力によって、不利な戦況を跳ね返していく、古代の戦の醍醐味を味わうことができる作品です。

 

歴史好きにはおすすめです!!

 

 

『夜王』 29巻 完結

一風変わって、夜のお仕事のマンガです。

 

『夜王』は主人公が、六本木でホストの頂点、つまり夜王になることを目指す漫画です。

ドラマ化にもなった人気作です。おそらく、北村一輝が一番かっこいいドラマかもしれません。

 

みなさん、ホストだからといってなめてはいけません。どんな仕事でも、頂点に君臨するものは、人並み以上の努力をしています。ホストは、女たちのために、男を売る、夜のお仕事ですが、女たちは、ホストと楽しく過ごしたいと思っているのです。

 

その為に、ホストは自分を磨いて男を売るわけです。今の女性たちには、どういうものが流行っているのか、業界によってはやりは違います。そして、一流の女の隣にいるためには自分も一流でなくてはいけない。一流のマナーを身につけなければいけない。

 

実際、この作品に出てくるNO1ホストは、日々女性雑誌を読み、新しくできたお店や、ブランドをチェックしに回っていました。

 

顔がいい、チャラいだけの男では務まりません。

 

我々、一般人が知らない夜の世界を、少しでも知りたいなら、『夜王』はおすすめです。

今、僕は夜のお仕事系のマンガを読んでいるのですが、『嬢王』という、キャバ嬢のマンガもおすすめです。

 

電子版で一気に読もう!!『ジャンプBOOKストア』がおすすめ!!

コミックスで買うと、面積もとるので、電子版で買って、年末に読破することをお勧めします。

『ジャンプブックストア』というアプリがおすすめです。

jumpbookstore.com

 

このアプリだと、週刊少年ジャンプの作品だけでなく、ヤングジャンプやスクエアジャンプの作品など、ジャンプ系のタイトルは網羅しているはずです。

 

また、ジャンプ系意外の他のマンガも読みたい!!探したいという方はこちらもおすすめです!!

お好きなマンガを見つけて、購入して年末を過ごしましょう!!

スポンサーリンク