kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

【ジャンプ ギャグマンガ】 おすすめの作品 2000年代

みなさんこんにちは、キムローです。

 

今回は、ジャンプのギャグマンガのおすすめを紹介していきます。

 

ギャグマンガは、基本的に1話完結型が多いので、非常に読みやすく、たのしみやすいですよ~。

 

それでは、僕が勝手につけるおすすめ度と一緒に参考にしてみてください。

 

 

 

『こちら亀有交番前派出所』 おすすめ度 5 

 

もはや、説明不要のレジャンドコミック。

 

1976年から2016年にかけて40年間一度も休載しなかった、化け物漫画です。

 

いつの時代にも存在し、その当時の世相も、話の中に取り入れているので、いつの時代に何が流行っていたのかなど、懐かしい気持ちにもなると思います。

 

一話完結なので、ブックオフなどで、気軽に手に取って楽しむこともできます。

 

おそらく、ブックオフには『こち亀』が100冊以上はあるはずなので、適当にとって読んでみてください。いつの時代も面白いです。

暇つぶしには最適だと思います。

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

『ボボボーボ・ボーボボ』 おすすめ度 2.5

 

小学生の時は、めちゃくちゃ面白くて、アニメ見ながら、コミックスを読みながら笑っていた記憶があります。

 

さすがに、20超えてくると、めちゃくちゃはまるという事はないと思います。

 

確か、アニメは、保護者が子供に見せたくないアニメで常に上位だった気がします(笑)

少し、下品ではありましたが、それはギャグマンガの運命だというところが少しはあると思います。

 

ギャグセンスはすごくあったと思います。『ボボボーボ・ボーボボ』にギャグの才能を使い果たして、次の作品では爆死したのも有名な話です。

 

 

 

www.kimuroulab.com

 

『ピューと吹く!ジャガー』 おすすめ度4

ジャンプのギャグマンガにおいて、うすた京介先生の名を忘れるわけにはいきません。

 

『ピューと吹く!ジャガー』は2000年から2010年まで約10年間連載されました。

 

常に巻末に掲載され、アンケート結果に左右されない特権を持っていました。新聞でいう4コマみたいなものです。

 

この10年間、巻末にこれがあるという安心感、安定感がありました。ギャグマンガは、本来、ジャンプの読者が箸休めするような場所だと思っており、気軽な気持ちで読めることこそが、真のギャグマンガにとって最も重要なことだと思います。

 

 

『スケットダンス』 おすすめ度4

 

これ、好きだった人多いんじゃないでしょうか?

 

学園青春ものであり、ギャグマンガでもあります。

その為か、ちゃんとストーリーがあって、1年生から卒業するまでの軸がしっかりありました。

 

作者も言ってましたが、学園ものなので、バリエーションが広く、色々やってましたね。ラブストーリーも若干あります。スポーツの場面も出てきます。

ギャグマンガらしからぬ、シリアスなシーンもあります。特に、スイッチ編はめちゃくちゃ泣けます。

 

そう!!ギャグマンガでありますが、感動もできるんです。

 

約6年間の連載でしたが、中だるみもなく、最後まできれいにまとまった作品として、評価も高いです。

ぜひ、読んでみてください。

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com