kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

【ジャンプコミックス】 一巻当たりの発行部数ランキング① 25位~15位

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

 

みなさんこんにちは、キムローです。

今回は、ジャンプコミックの一巻当たりの発行部数ランキングです。

 

累計発行部数ランキングは、上のサイトで!!

 

今回対象にする漫画は、週刊少年ジャンプに連載され、累計発行部数が1000万部を超える漫画の中から、一巻当たりの発行部数が100万部を超えている漫画です。

 

それでは、行きましょう!!

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

 

25位 『黒子のバスケ』 一巻当たり 100万部

 

累計発行部数は3000万部を誇る、2010年代を代表する人気漫画です。

 

すでに完結を迎えましたが、しばらくはアニメ化されたりなど、今なお人気が続いています。

 

24位 『テニスの王子様』 一巻当たり 104万部

 

以外にも、一巻当たりにすると少ない『テニプリ』でした。累計発行部数は4000万部越えですが・・・

 

女子人気がすさまじかったですね。アニメも人気で、当時見ていたのを覚えてます。

 

23位 『遊戯王』 一巻当たり 105万部

 

最終回は、割と泣けます。

 

いまだに、アニメが続いており、カードゲームの世界大会は毎年行われています。

 

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

アニメの出来がすごくいいです。ぜひおすすめです。

 

囲碁ブームを巻き起こした、名作が22位にランクイン!!

 

それでは、どんどん行きましょう!!

 

21位 『BASTARD』 一巻当たり 110万部

元祖、休載多い漫画。

にもかかわらず、累計発行部数は3000万部近くあり、一巻当たり100万部を超えています。

 

20位 『きまぐれオレンジロード』 一巻当たり 111万部

 

元祖、ジャンプラブコメ漫画。この作品の遺伝子が確実に『いち100』に受け継がれています。

 

ラブコメとしては、ジャンプ史上最大のヒット作といえるでしょう。

 

19位 『暗殺教室』 一巻当たり 114万部

 

ジャンプ2010年代、最大のヒット作といっていいでしょう。

 

非常にクオリティが高く、おすすめ作品です。実写化もしましたね。

 

17位(同率2作品) 『ろくでなしブルース』、『キン肉マン』

一巻当たり 119万部

今の世代の子には、あまりなじみのない作品か?

 

『ろくでなしブルース』は現在、ジャンププラスにて復刻連載中です。

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

16位 『ブリーチ』 一巻当たり 122万部

 

 

 


www.kimuroulab.com

 

 


www.kimuroulab.com

 

 

ここで、ブリーチです。意外に、出てくるのが早かったでしょうか?

 

最近、実写化したことでも話題の作品です。映画の感想は、上のサイトをどうぞ。

 

15位 『聖闘士星矢』 一巻当たり 125万部

ハリウッドで実写化の話も出ている、『聖闘士星矢』がここで登場です。

 

80年代ジャンプを代表する、名作です。

 

 

 

今回はここまでにします。また、②の方も更新します。