kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

【僕のヒーローアカデミア】 映画興行収入 他作品と比較

 

8月3日の公開以降、順調に収益を上げている、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』。8月20日時点で、12.5億円の興行収入を上げています。

 

基本的に、こういうのは、商売ですので、人気があったら、来年以降次回作が作られます。逆に、人気がないと、これっきりです。

 

 

では、今回は、過去映画化されたジャンプアニメの1作目の興行収入や、シリーズ最高記録の興行収入、毎年映画をやっているアニメと比較していこうと思います。

 

 

10億円超えたら合格!!

基本的に、映画というのは、よっぽど製作費をかけていないかぎり、10億円超えたらヒットと言っていいでしょう。

 

ですので、今回『ヒロアカ』のこの成績は、十分合格です。

 

おそらく、来年以降、2作目が作られていくでしょう。運がよかったら、毎年公開されるかもしれません。連載が続く限りはですが。

 

もしかしたら、『ドラゴンボール』みたいに連載終了してからも、映画コンテンツとして残るかもしれません。

 

僕的に、集英社の弱点は、毎年安定したアニメ映画コンテンツがないことだと思うので、こういう作品が出てきたことは喜ぶべきだと思います。

 

他のジャンプアニメ映画

『ワンピース』シリーズ13作品

 

現在、ジャンプ最大のコンテンツであるワンピース。2012年公開のシリーズ12作目『ONE PIECE FILM Z』は、興行収入68.5億円の大ヒットを記録しました。

 

この記録は、長年マンガ業界のトップを走ってきたからこそ、辿り着いた記録であって、今の『ヒロアカ』にこれほどの記録は求められていません。

 

では、今でこそ大人気映画のワンピースの記念すべき1作目の興行収入はというと・・・21.6億円!!

 

さすがです・・・。ここから、ワンピースは毎年コンスタントに映画が公開され、今に至ります。

 

『ヒロアカ』はこの記録にどこまでせまれるでしょうか?

 

『ナルト』シリーズ11作品

ナルト映画1作目の興行収入は13.6億円です。

今の勢いだと、『ヒロアカ』はこの記録を超えると思います。

 

ナルトはこの1作目以降、ほぼ毎年公開され、連載終了まで計11作品公開されました。

 

 

 

近年だと、この2作品が比較対象としていい例だと思います。

 

では、続いては、今も毎年、アニメ映画が公開されている、『コナン』、『ポケモン』と比較していきましょう。

 

 

『コナン』シリーズ22作品

 

1997年に1作目が公開以降、毎年、4月に公開している、アニメ映画です。

 

近年は、毎年、興行収入最高記録を更新しており、さらに人気が高まっています。今年公開された22作目は、興行収入85億円以上を記録しました。

 

今では、大人気コンテンツですが、その1作目の興行収入は・・・11億円です!!

以後、この記録を下回ることなく、毎年一定以上の成績を残してきました。

 

『ポケモン』シリーズ

1作目の興行収入はなんと・・・73億円です!!

ん~、驚異!!

 

当時、ポケモンブームに乗かって、興行収入がここまで伸びました。

 

しかし、以降の作品はこれを超えられず・・・

毎年、30億~40億あたりを推移しています。

 

 

 

このように、今の人気コンテンツも1作目は10億ぐらいがふつうなんですね。

ポケモンは例外ですが・・・

 

『ヒロアカ』も、このぐらい興行収入があったら、来年2作目が作られるはずです。

 

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com