kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

【週刊少年ジャンプ】 銀魂の最終回はセンターカラー?

 

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

 

 

『銀魂』 最終回が近い!!

『銀魂』を振り返ろう

 

 

遂に、先日、『銀魂』の最終回まであと5話だということが発表されました。もともと、最終章であることは作者の空知先生も言っていたので、想像はできました。

 

2004年の連載開始以来、約15年お疲れさまでした。アニメは、何度も終わっては、再開を繰り返し、まるで不死鳥のようでした。アニメ人気は、あの『ワンピース』より高かったのではないでしょうか?

 

そして、コミックスの累計発行部数は5000万部を超え、ジャンプ史に残る大ヒット漫画だったといえるでしょう。

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

 

歴代を振り返ってみても、累計5000万部を超えている作品はごくわずかです。

 

さらに、2017年には、実写映画が公開され、今年、2018年には2作目が公開されました。1作目は興行収入38.5億円の大ヒットとなりました。現在、2作目が大ヒット上映中です。

 

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

 『銀魂』 最終回はセンターカラーか?

結論からいうと、おそらく最終回はセンターカラーです。意外と、そのあたりジャンプは厳しいんです。

 

みなさんよく勘違いするのが、あれだけヒットしたんだから、最終回は表紙巻頭カラーだろと思うところです。確かに、マガジンやサンデーだと、そこそこヒットした作品は、最終回は表紙をもらえたりします。

 

しかし、ジャンプの基本理念は、未来を常に見てますから、去り行く作品には厳しいんです。打ち切り作品は、最終ページで細々と終わっていきます。逆に、センターカラーで終われることがジャンプでは、幸せなことだということです。

 

おそらく、『銀魂』程度だと最終回は、センターカラーです。

 

今までの、アニメ化までいったヒット作も、ほとんどセンターカラーで終わっていきました。

 

 

では、歴代の中で、最終回に表紙や巻頭カラーをもらえた作品はあるのかですが・・・

あります!!

 

最終回が特別扱いだったレジェンド作品

  • 『リングにかけろ』 巻頭カラー

ジャンプの日本一に最も貢献した漫画。元祖、超人スポーツ漫画です。

ちなみに、作者は『聖闘士星矢』の車田先生です。

  • 『ドラゴンボール』 巻頭カラー

 

あの『ドラゴンボール』ですら、最終回は表紙をもらえず。しかし、ジャンプ黄金期の貢献度は高く、『リングにかけろ』以来の最終回巻頭カラー。

 

  • 『スラムダンク』  表紙&巻頭カラー

 

史上初の最終回に表紙を飾ったマンガ。しかい、これには裏があります。

 

当時、『スラムダンク』は編集部の間で第二部があると思われていたらしく、第1部が完結したということで、表紙をあげたとか・・・

 

しかし、この話が結局最終回となり、こういう結末になりました。

まー、確かにあの終わり方だと、続編があるように思いますよね・・・

  • 『ナルト』 一挙2話掲載 巻頭カラー&オールセンターカラー

 

『スラムダンク』以来、長らくレジェンド作品の最終回がなかったのですが、2014年、『ナルト』が最終回を迎えました。

 

これまでと違い、事前に最終回まであと5話という告知があり、当時世間の注目を集めました。

 

『スラムダンク』以来の最終回巻頭カラーとなりました。まー正確には、最終回はオールセンターカラーですが、歴代の中でも、優遇された最終回といえるでしょう。

 

これ以後、最終回まであと何話の告知が行われるようになりました。

 

  • 『こち亀』 表紙&巻頭カラー 第1話も掲載

『スラムダンク』以来、20年ぶりの最終回に表紙をもらいました。

 

40年間、一度も休載をせず、あらゆる時代を生き抜きました。ほとんどの世代が、『こち亀』は、絶対ジャンプに載っている、という常識のもとで生きてきました。

 

ジャンプ黄金期、暗黒期、新世代とあらゆる時代に必ず存在し、連載陣の中でもリーダー的役割を担っていました。本当に偉大なさくひんでした。

 

これぐらい、ジャンプに貢献すると、表紙がもらえるんですね。

 

 

『ワンピース』はいずれ最終回表紙をもらうはず

 

いずれは、『ワンピース』も最終回を迎えるでしょう。その時、おそらく歴代の中で最も、優遇されるはずです。

 

どんな、最終回を迎えるのか、楽しみです。

 

あと、『ハンターハンター』もですが、あれはどうなるか分かりません(笑)

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

www.kimuroulab.com

 

 

今回はここまでにします。