kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『ぼく勉』最終回は近い】ジャンプラブコメ史上最高の終わり方を!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、もうすぐ最終回を迎えるであろうジャンプ連載漫画『ぼくたちは勉強ができない』について!!

 

2月22日発売の週刊少年ジャンプ13号、現在はまだ連載が続いております・・

終わっておりません!!

 

 

しかし、間違いなく最終回は近い展開!!

 

ラブコメと言う運命なのか・・

ジャンプの歴代の人気作の中では割と短命・・

 

ま~ラブコメで考えると普通なんですけどね(笑)

 

ラブコメなので、基本的に学園ものだし・・

学園ものということは卒業と言うイベントは避けて通れない・・

よって自動的にゴールが決まっているわけですから、長期連載にはなりにくい!!

 

『ぼくたちは勉強ができない』は、現在その卒業式の真っ最中!!

そして、主人公の唯我は好きな人へ思いを伝える・・

 

 

『ぼくたちは勉強ができない』とは?

概要

2017年から連載開始!!

伝説の6週連続新連載の一角を占めている漫画・・

 

同期には『Dr.STONE』が・・

 

 

ジャンルはラブコメ!!

 

ジャンプラブコメの伝統を忠実に受け継ぎ、基本的に主人公の男を美少女たちが取り合う展開・・(笑)

 

あらすじ 

主人公の唯我成幸は、一ノ瀬学園に通う高校3年生。一ノ瀬学園には歴代の生徒の中でも特に優秀な生徒に限り、大学進学にかかる全ての費用を学校側が負担する特別VIP推薦の制度があり、貧しい家族に楽な生活をさせたいと願う成幸はその推薦を獲得すべく日夜勉学に励んでいたものの、理系科目で緒方理珠に、文系科目では古橋文乃に後れをとっていた。

そんな中、成幸は推薦の審査面談にて学園長から条件付きで推薦を許可される。その条件とは、「理珠と文乃の2人の教育係に就き、2人が志望する大学に合格させる」ということだった。しかし、2人はいずれも他人が羨む才覚を持ちながらも、それぞれ不得手な分野に強い憧れや将来の夢を見いだしており、理系科目が得意な理珠は文系の大学、文系科目が得意な文乃は理系の大学をそれぞれ志望していた。いずれも志望科目の成績は壊滅的で、またいずれも天性の才覚に頼るタイプであるため、互いに得意科目を教え合うのも上手くいかない。さらに成幸は、スポーツ特待生だが勉強全般が苦手な武元うるかの面倒も見ることになる。

彼女たちが抱える、本気で打ち込みたいことが上手くいかない苦しみに共感するところのあった成幸は、才能に恵まれずとも努力で自分の成績を伸ばしてきた今までの経験を生かして勉強の仕方を教え、彼女たちの希望する進路を尊重しようと奮闘する。また前任の教育係であり、自身の苦い経験から、無謀な夢を諦めさせて天賦の才能を生かす方向に導くべきだとして成幸の方針に批判的な立場を取る教師の桐須真冬にも、どうにか歩み寄り、方針を認めてもらおうとする。

 

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AF%E5%8B%89%E5%BC%B7%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84 

 

主人公とヒロイン
  • 主人公 唯我成幸

f:id:kimurou:20200225092914j:plain

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』


引用元:https://www.koni-wakka.com/entry/2018-08-27-231257

 

今作の主人公・・

ジャンプラブコメらしく、冴えませんが、この男モテモテです!!(笑)

 

ただ、いい奴なのは間違いない!!

不器用ですが、努力家で他人の世話焼き・・

 

ものすごくマメで、ヒロインの一人一人の勉強の苦手な部分、性格などをしっかり把握し、最後まで受験勉強につきあいました!!

自分の受験もある中、ヒロインたちの為にあそこまでできる男は中々いないでしょう・・

 

歴代のジャンプラブコメ主人公の男と比べると、モテル理由は分かる!!(笑)

 

 

  • ヒロイン① 緒方理珠

f:id:kimurou:20200225093621p:plain

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』


引用元:http://batque.com/feature/919

 

今作のヒロインの一角・・

 

絶対にいる””巨乳キャラ””!!天が二物を与えた女・・

 

数学で天才的なセンスを発揮する一方で、文系科目はからっきし・・

にもかかわらず、文系学部を志望!!

 

先生からも志望校を変えるように勧められるが、唯我の教育の元で、着実に文系科目を伸ばしていく・・

人間の心情に疎い彼女だったが、次第に唯我に惹かれていき、恋心を覚える・・

 

  • ヒロイン② 古橋文乃

f:id:kimurou:20200225094228p:plain

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』筒井大志

引用元:https://sakihuwahuwa.hatenablog.com/entry/bokuben01

 

ヒロインその②・・

文系科目で圧倒的な才能を発揮する美少女・・

 

しかし、理系科目はからっきし!!

にもかかわらず、理系志望!!

 

こちらも教師から志望学部を変えるように勧められるが、唯我の教育係の元、着実に伸ばしていく!!

 

元々、人の気持ちを読み取るのが得意なことから、恋愛に疎い、唯我や周りの女の子とのやりとりにやきもきする事もしばしば!!

 

最初は、この恋愛模様を見守る立場だったが、いつのまにか自分も唯我の事が好きに・・・

 

  • ヒロイン③ 武元うるか

f:id:kimurou:20200225094801p:plain

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』


引用元:https://ayumie.hatenablog.com/entry/bokuben90

 前二人とは違い、最初からはいなかったヒロイン・・

途中参加・・

 

勉強よりもスポーツの方が得意で、推薦入試を受ける為、唯我の元で勉強をすることに・・

実はこの二人は昔からの知り合いで、唯我自身、うるかの生き方に救われたという過去が・・

 

  • ヒロイン④ 小美浪あすみ

 

f:id:kimurou:20200225103455j:plain

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』

引用元:http://漫画com.jp/archives/7507

 4人目のヒロイン・・

 

唯一、ヒロインの中では主人公たちの先輩にあたります!!

医学部を目指す浪人生です!!

 

予備校で出会い、一緒に勉強をすることに・・

 

ジャンプラブコメの最終回

ハーレムに終止符を打つ

ジャンプラブコメあるある・・

 

冴えない主人公の男が、クラスの美少女からモテまくり、さんざん美少女たちを振り回した挙句、最後は一人の少女とくっつく運命・・

 

その時、あたかも苦渋な決断をしたふりをし、選ばれなかったヒロインたちを泣かすという最低の男!!

もちろん原作ファンからも、特に選ばれなかったヒロインのファンからはめちゃくちゃ嫌われます!!

 

だいたい、少年誌のラブコメの主人公は嫌われます(笑)

 

選ばれるヒロインは最初からいたメンバー

大体、選ばれるヒロインというのは、1話目から主人公に絡んでいた女の子です!!

 

これは既定路線・・

ま~そりゃそうでしょうね!!

 

『ぼく勉』の終わり方は少し違う!!

主人公がモテる理由に納得

まず、歴代のジャンプラブコメ特有の

 

””なぜこんな男がモテるんだ?””

 

みたいなことがありません!!

基本的に、冴えない主人公がハーレム状態・・・みたいなのがジャンプラブコメの伝統!!

 

この点では、『ぼく勉』も共通!!

 

ただ、この主人公””唯我成幸””は、超いい奴・・

モテる理由が納得です!!

 

あそこまで他人の為に一生懸命になれる人いないよ~~

自分の受験勉強もある中、周りの人間の為に、その人の苦手分野とか纏めたノートまで作成・・

体壊すまで、他人の為に頑張れる奴がモテないわけがない!!

 

そりゃ~あそこまで一生懸命に勉強を付きっ切りで教えて貰ったら好きにもなりますよ・・(笑)

 

唯我の場合、モテる理由が明確なのがいいところですね!!

ヒロインの数を増やさなかった

ジャンプラブコメあるあるですが・・

 

連載が長引くにつれ、出さなくてもよかったヒロインの数がどんどん増えていく・・

 

特に、『イチゴ100%』とか『トラブル』とか、連載後半はこんな感じでした!!

だから、序盤は面白かったのに、終盤にかけて人気がかなり落ちて来てました!!

 

『ぼく勉』の場合、ヒロインの数を中盤以降増やさなかった!!

後は、最初から志望校合格という明確なゴールが決まっていたので、読者としては終着点が分かっているという安心感がありました・・

 

ラブコメにしては珍しく、中だるみも無かったと思います!!

まさかの途中参加のヒロインとくっ付く主人公

これはまさかまさか・・・

 

ジャンプラブコメの楽しみの一つが、一体どのヒロインと最終的に引っ付くのか??という点です!!

 

大体、最初から登場していたヒロインと最終的に引っ付くのですが・・

 

『ぼく勉』はまさかの途中参加の””武元うるか””とくっ付く展開!!

f:id:kimurou:20200225094801p:plain

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』

 

これはマジで予想外の展開!!

 

かつて無い展開だと思います・・

彼女を選んだ理由が納得

ただ、主人公がこのヒロインを選んだ理由は明確!!

 

唯我にとって、うるかはずっと憧れの存在・・

自分に無い物を持っている彼女に憧れていた・・

 

若干、後付け感がありましたが、

緒方と古橋のヒロイン2トップのどちらかを選んで、どちらかの女の子を泣かすよりかは、第3の女を選んだことで、全てが丸く収まったのは見事!!

 

一番いい女の子を選んだと思います!!

結果最高の終わり方!!

結果として、最高の終わり方・・

 

ジャンプラブコメ史上最高の形で終わると思います!!

 

おそらく、後数話・・

ジャンルは””ラブコメ””でしたが、主に勉強をテーマに取り上げた漫画・・

 

よくぞ、ここまでの作品に仕上げたな~~と思います・・

 

最後まで見守ります!!

 

『ぼくたちは勉強ができない』の購入はこちら!!

スポンサーリンク