kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『ぼく勉』最終回?】まさかの展開へ突入!!ジャンプ史上初の試みへ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログでも度々書いていましたが、連載中の『ぼくたちは勉強ができない』が、限りなく最終回に近づいているという話・・

 

今週発売の最新号で最終回を迎えました・・

 

とりあえずは・・

 

 

しかし、しかし、まさかの展開に突入!!

今回の最終回では、主人公が第3のヒロイン””武元うるか””と結ばれました!!

 

ずっと連載以来読んでいた僕からしたら、一番いい終わり方をしたな~

という感じでした!!

 

最終回を迎え・・・そして何と!!

パラレルストーリーが始まります!!

 

物語中盤にあった、後夜祭での運命を境にして、それぞれのヒロインと結ばれるパラレルストーリーが、次号から始まります!!

もし、あの時、後夜祭の花火の1発目に手をつないだヒロインがあの人だったら・・・

f:id:kimurou:20200312195745j:plain

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』

引用元:https://benkyoudekinai.pandaman.red/1448.html

今回の最終回は、あくまで最後に結ばれるヒロインが””武元うるか””だったVer!!

 

別のヒロインだったら、別の運命が動き出す!!

 

一体どうなる??

 

 

無事に最終回を迎えた『ぼく勉』

 

2020年、1番最初に最終回を迎えるであろうとしてずっと前から、『ぼく勉』に注目していました!!

 

ジャンルとしましては””ラブコメ””!!

そもそも、そんなに長期連載するジャンルではありません!!

 

受験勉強を控えた高校生たち・・・

同時に恋模様も描かれています!!

 

ジャンプラブコメあるある・・

主人公が美少女たちにモテモテ・・

 

一体、主人公の男はどのヒロインと結ばれるのか??

 

これがジャンプラブコメの王道であり、『ぼく勉』も例外ではありません!!

 

結局、途中参加だった第3のヒロインと結ばれるという予想外の展開になりましたが、個人的に一番いい終わり方をしたな~~という印象!!

 

 

誰か一人を選ぶ以上、選ばれないヒロインもいるわけで・・

これが、後々、ファンの間でも意見が分かれる理由となるのですが・・

 

ま~とりあえず完結はしました!!

 

最終回は一つじゃない??

が!!

しかし!!

 

まさかの展開が・・・!!

 

あくまで今回の最終回は、主人公””唯我成幸””が、ヒロイン””武元うるか””と結ばれる世界の最終回を迎えただけで、

 

実はパラレルワールドが存在します!!

 

まさかまさか・・・

 

ヒロインは全員で5人!!

 

  • 緒方理珠
  • 古橋文乃
  • 武元うるか
  • 小美浪あすみ
  • 真冬先生

それぞれのヒロインと結ばれる世界の話も書こうと・・

 

何と、次号からパラレルストーリーが始まります!!

それぞれのヒロインと結ばれる運命の話・・

 

まだ、完全な終わりでは無かった!!

 

最終回は全部で5つあるということか??

誰と結ばれる運命がいいのか??

 

そこは読者に委ねるということか??

 

後夜祭編が運命の分岐点!!

物語の中盤に行われ、学園ものの最大のメインイベントともいえる、文化祭編!!

 

その際に、行われた後夜祭・・

f:id:kimurou:20200312195557p:plain

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』

引用元:https://yokokokon.com/newevl/?p=13056

学校に伝わる伝説・・

後夜祭の最初の花火が打ちあがるときに、手をつないでいた男女は結ばれるという伝説!!

 

 

よくある系の話・・

 

 

既に1年以上前に連載されていた話なので、僕自身すっかり忘れていましたが・・(笑)

この時、主人公””唯我成幸””と手をつないでいたのは、武元うるか!!

f:id:kimurou:20200312200037j:plain

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』

引用元:https://benkyoudekinai.pandaman.red/1448.html

 

おそらく、作者的にこの時から最後の展開を決めていたのでしょう!!

 

この時点で、世界の分岐点は決まり、武元うるかと結ばれる運命が始動したという事!!

 

次号以降は、この運命の分岐点だった””後夜祭編””において、それぞれのヒロインと手を繋いでいたVerが描かれていきます!!

 

パラレルストーリーを描かれる順番

今回描かれたのは、””武元うるか””と結ばれる

 

白銀の漆黒人魚姫編!!

 

次号から順番に始まっていくパラレルストーリー・・

 

  • 第1弾 『機械仕掛けの親指姫編』 緒方Ver
  • 第2弾 『文学の森の眠り姫編』 古橋Ver
  • 第3弾 『明日の夜の小妖精編』 あすみVer
  • 第4弾 『薄氷の女王編』 真冬先生Ver

 

後夜祭編を運命の分岐点として描かれます!!

 

次号からは、緒方理珠編!!

 

ジャンプ史上初の試み

誰と結ばれるのかは読者に委ねる

一番もめないというか・・

 

読者それぞれに選ばせるという展開に持っていくことで、誰かに叩かれるのを防ぐみたいな・・

 

歴代のジャンプラブコメをみてると・・

『いちご100%』、『ニセコイ』とか・・

 

結局、最後は一人のヒロイン以外は捨てられる運命!!

捨てられたヒロインのファンだった読者からは、めちゃくちゃ叩かれる結果に・・

 

唯一、『トラブル』だけはハーレム王と言う形で逃げたが・・(笑)

全員と、結ばれるという・・(笑)

 

 

ただ、今回『ぼく勉』が選んだ道は・・

 

作者が全部のVerを書く!!

 

という展開!!

 

これは本当に予想外だった・・・

普通に終わると思ってた・・・

 

全部を描き切った後、本当の最終回はあなた自身が決めなさい・・というある意味で読者に判断を委ねることで、作者が叩かれるのを防ぐ道・・

 

考えたな・・(笑)

 

ま~ファンとしては見てみたい気持ちもあるが・・

 

一体どれぐらい続くのか?

全部書くのはいいけど、結局最後は飽きられそうな気がするのですが・・

 

それぞれのVerにどれぐらいの連載期間を割くのか??

 

あまり極端に短すぎると、逆にファンを逆なでしますし、長すぎると飽きられそうだし・・

 

 

何といっても、史上初の試みなので、僕自身どうなるのか分からない・・

 

 

読者の事を考えると、連載の長さは全員平等にしないと叩かれるような気がする・・

 

””武元うるかVer””では、完結したのが140話!!

後夜祭編の運命の分岐点が69話!!

 

つまり1年以上の連載を要したわけです・・

 

大学受験の結果など、同じ展開の所を何回も描く必要は無いと思いますが、それぞれのVerを描くのは大変かな~~と!!

 

最低でも、一人当たり30話ぐらいはないと・・

 

ただ、全員にこれだけ連載を割くと、終盤は本当に飽きられるような気がしますが・・(笑)

 

『ぼくたちは勉強ができない』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク