kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『アクタージュ』99話感想】サイド甲終了!!次は千世子の番・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『アクタージュ』最新話!!

 

前回、夜凪演じる””羅刹女””が芭蕉扇を振りぬき、火焔山の炎を消し終了しました!!

一時はどうなるかと思いましたが、夜凪は自らの怒りを乗り越えました!!

 

サイド甲は終了し、今度はサイド乙・・

 

主演は夜凪のライバルである千世子!!

千世子自身、自分の女優人生のすべてを懸けて挑む舞台・・

 

果たして、サイド乙はどんな舞台になるのか??

 

『アクタージュ』99話あらすじ

前回の続き・・

 


ステージを一つ乗り越えた夜凪!!

f:id:kimurou:20200205210737j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

もう迷わない!!

無事に舞台””羅刹女””は終了しました・・

 

舞台袖で見ていた山野上花子は膝間づいている・・

自分は乗り越えられなかったものを夜凪は乗り越えた!!

 

 

舞台は終わり観客は帰路につく・・

客の中には、最後の夜凪の演技に疑問を持つ者が多数・・

 

””最後、なんで羅刹女は泣いていたの?””

””王賀美の演じる孫悟空が勝手なことをしたんじゃない?””

 

各々、違った解釈をして帰っていく・・

 

中には、統合性の無いめちゃくちゃな舞台だったと言う者も・・

しかし、お客さんの中には胸打たれた者もいて、夜凪の為に出待ちする人もいる・・

 

同業者たちは、少し事情が分かるのか??

最期の夜凪の演技は芝居をしていなかった事を見破っている!!

 

ただ・・

本当に最後に風が吹いたような気がした!!

最期の羅刹女の表情は美しかった!!

 

 

一方で楽屋でサイド甲の舞台を見ていたサイド乙のメンバー・・

配信動画に使われるのは、初日の舞台!!

サイド甲は、最後の最後に王賀美が台本に無いことをやってしまった・・

 

やらかしてしまった以上、サイド乙の勝利は決まったみたいなものか??

 

なぜか、千世子の表情は暗い!!

f:id:kimurou:20200205210911j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

 

このダブル主演女優同士の配信動画による戦いの発起人・・

 

天地と、サイド乙の監督、黒山が話している!! 

 

””サイド甲の舞台に関しては2日目以降のものを使う・・

舞台の上で泣き崩れてしまった以上、公正を期すため2回目以降の舞台の映像を使うべきだろう””

 

””山野上は勝つために初日に全てを懸けていたはず!!

夜凪たちもその覚悟を持ってやっていた!!

それを無かったことにすると??””

 

””この舞台にいくらかけたと思っている?

本来の目的を忘れるなよ黒山!!

私たちは演劇人じゃない映画屋だ!!””

 

””映画屋の前に一人の演出家なんだよ!!””

 

 

ーーサイド甲のメンバーーー

 

いい芝居だったと夜凪を褒める王賀美・・

f:id:kimurou:20200205210944j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

夜凪のこの芝居を拝めただけでも、日本に帰ってこの舞台に乗った価値がある!!

台本に無いことを勝手にして悪かった!!

 

共演者の芝居が気に入らなかったら、いつも勝手なことをしてしまう・・

 

ただ、あの判断は王賀美だけでなく、サイド甲メンバー全員の判断だった!!

皆の全力だった!!

 

 

山野上花子と夜凪は見つめあう・・

””なぜ一人で苦しみ続けた??””

f:id:kimurou:20200205211015j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

もう夜凪は山野上に怒っていない!!自分の怒りを乗り越えたから!!

 

 

一方で、夜の公園で一人悩む千世子・・

サイド甲の夜凪の演技を目の前にして、勝てないと思う千世子!!

 

””自分の芝居では勝てない!!””

f:id:kimurou:20200205211042j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

そこに、演出家の黒山がやって来る!!

今から稽古をやる!!

 

公演まで後18時間ある!!

十分すぎる時間と面子が揃っている!!

 

誰がどう見てもサイド乙の圧倒的勝利だと確信する舞台にするぞ!!

f:id:kimurou:20200205211112j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

END

 

『アクタージュ』感想

後攻の方が有利すぎない?

今回は初めて思いましたけど、これ後攻のサイド乙の方が有利すぎません??

 

サイド甲が終了した後、間髪入れずサイド乙が始まるのなら、まだ公平性がありましたが、舞台と言う性質上それは不可能・・

 

絶対に1日ぐらい間が空く・・

 

その間にプロの彼らは何とでも対策の使用があるわけです!!

 

実際、今回サイド甲の舞台を見て、本来なら追加の稽古は予定されていませんでしたが、急遽、稽古が・・・

サイド甲の夜凪の演技を見て、おそらう千世子や黒山の中で感じるものがあったのでしょう!!

 

それは危機感か??

 

口では、勝利をより確実なものにする為と言っていましたが・・??

 

少なくとも、千世子は夜凪の能力に気おされてますね~

この数時間の稽古が何を変えるのか??

 

 

黒山と天地の関係

この二人の関係・・

 

おそらく二人は旧知の関係。そして利害が一致している??

この””羅刹女””の舞台の本当の意図とは??

 

あえて二人の主演女優でダブル主演を立てた・・

そして、YouTubeで動画配信して投票を行う・・

 

つまり、これは二人の女優の勝負!!

負けた方は、勝負に負けた女優と言うレッテルが貼られた中で生きていくことになる・・

そうなると、事実上の女優引退に追い込まれかねない・・

 

一方は既に実績のある、時代のトップ女優

もう一人は彗星のごとく現れた新鋭・・

 

 

天地がこの構図で企画を進めた本当の理由は??

夜凪のブレーンでもある黒山も一枚加わっているのか??

 

サイド甲2回目以降

ある意味、全キャストが全身全霊を注ぎ込んだ初日講演!!

 

より羅刹女に近づく為、自分を怒りに染め上げた夜凪・・

怒りが大きすぎて飲み込まれそうになりましたが・・

 

 

しかし、もう大丈夫!!

夜凪は自らの過去を乗り越えた!!

 

2日目以降は普通に舞台は進んでいくでしょう!!

 

気になるのは、天地が言っていた台詞・・

””サイド甲に関しては2回目以降の映像を使う!!””

 

全員が全身全霊を注いだ珠玉の一作が公開されないとは・・・

 

果たしてどうなるのか??

 

『アクタージュ』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク