kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『アクタージュ』110話感想】自分なりにスターの階段を上り始めた夜凪・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今週発売の週刊少年ジャンプに掲載の『アクタージュ』110話に関する記事です。

 

舞台『羅刹女』編が始まり、新章に突入した『アクタージュ』・・

より業界っぽい仕事になってきましたね~~

 

今までと全く異なる仕事、規模、周りの人間に戸惑う夜凪・・

早速、壁にぶち当たってる??

 

さてどうなる??

 

 

前回までのあらすじ

 

新章突入!!

 

世間的に有名になった夜凪の元に、大手製薬会社のCMお仕事が舞い込んでくる!!

この会社の広告塔を務めることが、スター女優への登竜門・・

 

早速、撮影現場に行く夜凪・・

 

今までと違う規模の現場・・

スポンサーらしき、やり手リーマンも現れ、今回のコンセプトを説明される!!

 

自分が、女優としてでなく、広告商品という扱いを受けていることに戸惑いを覚える夜凪!!

更に、いざCMの撮影が始まると、ストーリーに何の因果も無く、夜凪が演じる女子高生がなぜ海辺を走っているのかも分からない・・

f:id:kimurou:20200416203528j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

今まで、役に入り込んで、圧倒的な演技力を見せつけ女優街道を登ってきた演技派女優の夜凪には意味が分からない・・

 

結局、CMで一番重要なことは、視聴者がその商品を買ってみたくなること!!

 

そこに、演技だとか、心情なんて関係無い!!

 

夜凪は、この現場に馴染むことができるのか??

 

END

『アクタージュ』110話あらすじ

たった数秒のストーリーだが、自分なりに設定を考え、役を作りこんで撮影に挑む夜凪!!

f:id:kimurou:20200430122435j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

リハーサルの時とは、全く違う迫力のある芝居ができた!!

夜凪自身も、十分に役に入り込み非常に満足している様子!!

 

しかし、会社のスポンサー的には・・

確かに、迫真の演技ではあったが、今回のCMのテーマとはずれている!!

見たいのは、可愛い姉妹の掛け合い!!

 

広告のメインである””シェアウォーター””をおいしく飲んでくれないと!!

 

その事が監督に伝えられ、

もう一回、リハーサルの時ので撮ってみることを提案される・・

 

しかし、あれだと役の気持ちに入ることが出来ないと、夜凪は食い下がる。

 

監督的には、スケジュールが押しているので、察してほしいと思っている・・

””これだから演技派の新人女優は・・””

 

星アリサからも、監督の指示は絶対!!従いなさいと注意を受ける・・

f:id:kimurou:20200430122509j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

夜凪は、もう一度役を考え直すから、監督はどういう気持ちでこの話を考えたのかを教えて欲しいと・・

 

しかし、このストーリーは、別に監督が考えたわけでは無い・・

誰が考えたかと言われると・・・

f:id:kimurou:20200430122544j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

””この規模のCMとなると、企画は組織で作られる。一人の作家が担当するわけでは無い。目に見えない大勢の人々の理想に応える必要がある!!””

 

ようやく、夜凪も、理解してきた!!

千世子がどういう世界で生きてきたか!!

 

””アリサさんごめんなさい!!

私は自分で納得のできないお芝居はできない!!””

 

””あなたの都合は私たちには関係ない!!プロを名乗るなら意地でも求められる芝居をやりなさい!!

それが大衆のスターになるということだ!!””

 

現場に緊張が走る・・

f:id:kimurou:20200430122625j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

新人女優が星アリサに立てついている状態が信じられない!!

 

監督もようやく理解できた・・

手のかかる新人女優のお目付け役が星アリサ・・

 

アキラも子供時代の自分を思い出している!!

自分自身も、母親である星アリサに同じことを言われた・・

f:id:kimurou:20200430122737j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

””この世界での戦い方を覚えなさいと言っているのよ・・

CMの意味は宣伝!!

人が人に何かを紹介したくなる時ってどんな時?””

 

””自分が好きなものを好きになってもらいたい時””

 

夜凪の仕事は、まずこのシェアウォーターを好きになる事!!

いつもの役作りと同じ・・

f:id:kimurou:20200430122655j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

星アリサの助けもあって、シェアウォーターの開発者と連絡を取ることに・・

夜凪は、一生懸命電話越しで開発者と話している!!

 

一緒にいた、子役の皐月には意味が分からない・・

””可愛いって言われてるんだから、ちゃちゃっと演じればいいのに・・””

 

星アリサから、夜凪のことをよく見ておくように諭される・・

 

嘘をつけない役者がこの世界に踏み込んだ・・

f:id:kimurou:20200430122801j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

END

 

『アクタージュ』110話感想

普段の芝居と、CM撮影とではここまで違う・・

 

演技派女優は苦労するのかもしれない・・

ここで、要領よく空気を読んで、広告塔になることができたら、どれだけ幸せか・・

 

しかし、夜凪はあくまで役に入り込もうとする!!

 

ただ、大衆のスターとは、CM動画の製作にかかわった、全ての人間・・

スポンサー、開発者、その下請け、企画を担当した人、その下請け・・

 

数多くの人間の期待に応える必要がある!!

 

確かに、一般消費者の僕からすると、CM動画に、感動や迫力のある芝居なんて求めてないですもんね~~(笑)

 

やっぱり、TVの第一線で活躍している人たちってすごいんですね~~

誰もが憧れる職業かもしれないけど、実は血のにじむような努力をしてるんでしょうね!!

 

 

夜凪は今までいなかったタイプの女優・・

ここまで商品とか、広告とか、いわゆる俗物の世界に向いて無さそうな女優もいないでしょうね!!

 

普通は、こういう華やかな世界に染まってしまうんですけど・・

 

どこに行っても、夜凪は自分を曲げない!!

この問題児がどこまでいけるのか!!

 

『アクタージュ』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク