kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『アクタージュ』107話感想】いつの間にか舞台が終了!!千秋楽はどうなった??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今週発売の週刊少年ジャンプに掲載の『アクタージュ』107話に関する記事です!!

 

先週、舞台『羅刹女』がいよいよ千秋楽を迎えるという展開で終了していましたが、今週は一気に話が飛んで、舞台終了の打ち上げ・・

 

一体、最後の舞台はどうなった??

 

途中までは、千世子が主演を務めるサイド乙が、圧倒的な安定感とパフォーマンスでリードしていましたが・・

最後の最後に、夜凪なりの””羅刹女””が完成したか??

という感じでしたが、いかに??

 

 

前回までのあらすじ


サイド甲、乙共に、それぞれの形の『羅刹女』に仕上がっていく!!

 

既に、初日の時点でリードしていたサイド乙の『羅刹女』はどんどん圧倒的な芝居になっていく!!

 

しかし、夜凪主演のサイド甲の『羅刹女』の方も、試行錯誤しながらも、自分たちらしい『羅刹女』に仕上がっていく・・

 

当初は、夜凪と千世子の女優バトルという形で始まった舞台『羅刹女』!!

 

サイド甲、乙共に全世界に動画配信され、視聴回数などのリアルな数字が出る!!

 

ここで、いい結果を残せなかった方が、””負けた””女優と言うイメージを背負い生きていくことになる!!

 

千世子も、夜凪も必死に舞台をやるが、結局のところ、役者と言うのは一生が戦い!!

 

目の前の勝負に拘り過ぎていた、ガキだった自分たちに気づく二人・・

 

おそらく、夜凪と千世子は生涯ライバルであり、生きている限りお互いに切磋琢磨していく関係なんだろう!!

 

 

成長した二人の若手女優は、遂に舞台『羅刹女』千秋楽を迎える!! 

f:id:kimurou:20200326093254j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

 

『アクタージュ』107話あらすじ

ーー舞台『羅刹女』は終わり日常へーー

 

世間では『羅刹女』の動画配信が話題になっている・・

 

夜凪は街中で追いかけられるはめに・・

 

どうやら、動画の視聴回数が凄いらしい!!

 

そして、世間だけでなく業界でも話題になっている!!

TV界では夜凪を起用しようという声も増えてきた!!

f:id:kimurou:20200401211115j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

百城が数字取れなかったら問題になっていたが、新人が数字で劣っていたところで、特に問題は無い・・

 

今は百城の方が上だが、今のタイミングで夜凪を起用しない手は無い!!

 

 

ーーとある居酒屋ーー

 

舞台『羅刹女』の打ち上げが行われている!!

もちろん、サイド甲、乙のメンバー全員集合!!

f:id:kimurou:20200401211157j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

山野上と黒山・・

夜凪と千世子・・

王賀美と阿頼也・・

 

果たして混ぜても大丈夫だろうかの組み合わせが揃っている!!

 

王賀美が乾杯の音頭を取り飲み会が始まる!!

 

酔った山野上が、かつての不倫話をしだしたり・・・

阿頼也の物真似がさく裂したり・・

 

しかし、阿頼也が王賀美の物真似をすると、王賀美が気に喰わなかったようで・・

 

あわや一色触発に!!

 

””俺は唯一無二だ!!””

f:id:kimurou:20200401211234j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

 

確かに、夜凪曰く、

いくら阿頼也といえど、王賀美を演じるのは不可能・・・

 

それに反応して、千世子にも役者スイッチが入る!!

千世子も王賀美を演じようとする・・

f:id:kimurou:20200401211302j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

夜凪にも役者スイッチが・・!!

 

どっちが上手く王賀美を演じられるか勝負!!

f:id:kimurou:20200401211331j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

END

『アクタージュ』感想

まずはキャラクター人気投票の結果発表!!

 

総得票数は・・・148106!!

f:id:kimurou:20200401211049j:plain

マツキタツヤ×宇佐崎しろ『アクタージュ』

結構、多くない??

まだアニメ化していないことを考えると、連載新顔ながらかなり水面下で注目されてることがうかがえます!!

 

 

1位は百城千世子!!

そして2位が主人公の夜凪景!!

 

主人公がキャラクター人気投票で1位を取れないこと自体はよくあります・・

 

個人的にも千世子の方が人気があることには納得です(笑)

 

多分、現実世界でも千世子の方が人気出るんじゃないかな~~

やっぱり、時代のトップ女優だけありますね!!

 

夜凪は塩対応的なところがありますからね~~

あまり万人受けするタイプの女優では無い感じ??

 

個人的には7位でしたが””王賀美陸””とか・・

10位の、不倫相手にされる女””山野上花子””とか好きですけどね~~(笑)

 

 

さて本編の方ですが、『羅刹女』舞台終了!!

果たして、動画視聴回数の結果は・・

 

おそらく千世子主演のサイド乙が圧倒的なのか??

 

しかし、一部マニアの間ではサイド甲も高評価のよう!!

業界では、千世子よりも今後出世しそうな夜凪景を起用しようとする人間も・・・

 

安定の””天使””でおなじみの百城千世子か??

一部のマニアに圧倒的人気の、まだまだ安定感はない新人の””夜凪景””か??

 

今後のTV業界はこの2トップを中心に進んでいきそう!!

『アクタージュ』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク