kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE reboot:百夜』2話感想】番外編 息子に会いたい父の願い・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、『Dr.STONE』の番外編、『Dr.STONE reboot:百夜』2話目について!!

 

先週から始まったばかりの『Dr.STONE』の番外編で、千空の父親である百夜の物語が描かれています!!

具体的には、宇宙ステーション内で、地球全土が石化光線に包まれるのを目撃し、どうにかして地球に帰還し、人類を救い出そうとする、宇宙飛行士の物語です!!

 

ただ、地上の支援なしで、地球に帰還するのは至難の業!!

 

難題が立ちはだかります・・・

着陸地点は・・?

着陸してからどうする・・?

そもそも空気抵抗のシミュレーションの計算が複雑すぎて、正確な着陸なんてできるの?

 

など・・・

 

いったい彼らは、どうやってこの難題をクリアし、地球へと無事に帰還したのでしょうか??

 

人類最強集団である宇宙飛行士!

彼らが導き出した方法とは??

 

詳しくは下の記事をどうぞ!!

 


さて今回は、そんな『Dr.STONE reboot:百夜』の2話目についてです!!

 

 

『Dr.STONE reboot:百夜』2話 あらすじ

 宇宙船””ソユーズ””から、地球に着陸するとなると、それは飛行というより落下!!

 

いわば、ISSから地球に小石を投げ落とすみたいなもの・・・

それを誤差10キロ以内にしないといけない・・・

 

 

かなりの難関ミッション!!

 

例えるなら、富士山の頂上から鹿児島の学校の校庭にウズラの卵を投げ入れるレベルの話!!

 

これが大気圏だとかなり難しいし、それに目的地はソユーズが行ったことのない日本・・・

 

すでに、人類石化から6時間20分が経過していたーーー

 

ここで、百夜は具体的な場所を絞り込む!!

目的地は、日本の九十九里浜の近くの海!!

 

 

もはやここしかない絶好の場所であり、他の宇宙飛行士は即答で納得!!

 

まず、東京が近いので、東京の物資が使える可能性も高く、さらに息子の千空に会えるかもしれない!!

 

 

九十九里浜にした最大の理由は、ソユーズ着陸地点の誤差を考えた時、少しでも沿岸に近い方がいい・・・

海に着陸した時、泳いで島に行ける・・

 

着陸地点は九十九里浜に決定!!

 

 

 

ここでミッションの概要をまとめると

  1. シミュレーションからの分裂タイミングと位置調整の計算
  2. シミュレーションしてからのソユーズの方向調整プログラムの確立
  3. シミュレーションしてからの、ISS軌道から外れるためのメインエンジン作動条件
  4. 軌道から外れたソユーズは着陸船を残し分離
  5. 大気圏突入(着陸地点の誤差が大きくなる)
  6. シミュレーションからパラシュートを開くタイミングを手動操作
  7. 九十九里浜に着水

 

ざっとまとめるとこんな感じ・・・

 

全部シミュレーション・・・!!

 

シミュレーションとは、計算しまくって試しまくって、できるまで無限に繰り返す!!

そんなことが可能なのか??

 

いや!!

 

””そもそもできるまで繰り返すのが科学!!だからこそ面白い!!””

 

 

百夜のセリフに燃える一同・・

リーダーのヤコブは、早速リーダーシップを発揮し始める!!

 

  • リリアンとコニーは地球着陸時の物資の選定!!
  • ダリヤとシャミールは宇宙船のプログラミング!!
  • ヤコブと百夜はシミュレーションチーム!!

 

各々、終わったらシミュレーションチームに合流!!

 

そして、石化から14時間・・・

 

時間は過ぎるが、どうしても着陸地点の誤差を減らしきれない!!

大気圏が不特定すぎる!!

 

みんなストレスが溜まり始める・・・

 

シャミールは百夜に食って掛かる・・!!

百夜の案は、一見めちゃくちゃだが、本当に正しい道はどっちか??

 

 

とにかく、皆ストレスが溜まっている!!

良く考えてみれば、事件が起こってからみんな寝ていない・・・

 

とりあえず、みんな睡眠をとることに・・

 

 

各々睡眠をとり始めるが、百夜は眠れない・・・

もし日本に行けたら、なんとしてでも千空を見つけ出す!!

いや、千空なら自力で石化を解いてしまうかも・・・

 

ただただ、千空に会いたい!!死ぬほどに・・・

f:id:kimurou:20191104211702j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:https://yamakamu.net/drstone44-2

 

そして石化から20時間12分!!

遂に見つけた解決策!!

 

着陸の誤差を減らす方法・・・

大気圏密度もコンピューターに計算させてしまう!!

 

大気圏の計算をできるような、高性能なコンピューターは、今ここにはない!!

 

いやある!!

百夜がISSに持ち込んだ、自立式ロボット!!

 

こいつに計算させる!!

 

さて計算開始!!

 

END

 

『Dr.STONE reboot:百夜』2話ポイント考察

ヤコブはカセキジジーの先祖!!

科学的に興奮すると服を脱いじゃうところがそっくりですね!!(笑)

 

3700年後の原住民は、この時生き残った、宇宙飛行士6人の子孫・・・

 

ヤコブの先祖はカセキジジー・・・!!

f:id:kimurou:20191104205956j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:https://news.anibu.jp/20190815-131358.html

 

更に、リリアンの先祖は、コハクとルリでしょうか??

f:id:kimurou:20191104210224j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:

https://dr-stone.littleair.xyz/dr-stone/netabare-kousatu/dr-stone-40/attachment/ddqncp7vyaaoowj

クロムの先祖は誰でしょうか?

スイカの先祖は?

 

ま~あんまりここまで設定してなかったかな??(笑)

 

誰もやったことのない最高難易度のミッション

百夜の計画だと、ほとんど全てシミュレーションによる計算!!(笑)

 

まずは位置調整

そして方向調整

分裂タイミングの決定

メインエンジンの推進タイミング

手動によるパラシュート全開

 

 

やることがたくさん!!

 

そもそも、宇宙の軌道の計算など、本来、高性能コンピューターでやるもの!!

 

映画『アポロ13号』では、状況的に仕方なく、宇宙飛行士自らが計算して、軌道を調整していましたが・・・

しかも、これ実話ですからね~

 

そう考えると、難易度的に””アポロ13号””の方が難しくないですか??(笑)

 

アポロ13号はもっとヤバかった?

ご存知の方いるでしょうか??

 

伝説のアポロ計画・・・

 

アポロ計画は11号から17号目で、人類を月に送った計画です!!

その中で唯一トラブルにより、宇宙飛行士が月に着陸できなかったのがアポロ13号です!!

 

あの時は、地球から月に向かう軌道上で、宇宙船が爆発するという絶体絶命のトラブル!!

 

宇宙飛行士および、ヒューストンの管制官が、ある限りの知恵を振り絞って、無事に宇宙飛行士3人を地球に帰還させた奇跡の実話です!!

映画化もされた話です!!

 

正直今回の『Dr.STONE』番外編のミッションも、アポロ13号に比べたら、難易度は低いように感じられるのは私だけでしょうか??(笑)

 

ま~今回は地上の管制塔の支援が全くゼロというハンデがありますが・・・(笑)

 

『Dr.STONE』最新巻購入はこちら!!

スポンサーリンク